レクサス GSの後継も兼ねるESは、ヒップも魅力的

お気に入りに追加


▲ショルダー面がトランクリッド中央に向かってラウンドし、それを強調するかのように、コンビランプ上端にメッキモールが配される、次期ESのリアビュー。クッキリとした陰影を生み出す、ドアパネルの造形にも注目
▲ショルダー面がトランクリッド中央に向かってラウンドし、それを強調するかのように、コンビランプ上端にメッキモールが配される、次期ESのリアビュー。クッキリとした陰影を生み出す、ドアパネルの造形にも注目

厚みのあるトランク造形

2019年に生産が打ち切られる、GSの後継も兼ねて、ESが国内にお目見えすることは、2017年4月18日にお伝えしたとおり(下記リンク参照)。フロントマスクにスピンドルグリルが備わることは間違いないが、顔に負けず、後ろ姿も魅惑的なようだ。

4月18日公開記事「レクサス GSが廃止!? 急浮上した新型車とは」はこちら

スクープ班がつかんだ情報を元に作成したイラストが上記のもの。先ごろデビューした新型LS同様、レクサスデザインのチャレンジングな姿勢が垣間見える。なだらかに傾斜したクーペ風のクオーターピラーとバックウインドウの後方には、厚みのあるトランクリッドが配される。
ワイドに見えるようコンビランプは横長に成形され、上端に設けられるメッキモールが視線を左右に導く。
リアコンビランプは、ボディから飛び出しているかのように見えるかもしれないが、これはグリーンハウスの下にある、ショルダー面が大胆に絞り込まれているからだ。
リアバンパー左右には、ハの字をモチーフとしたプレスラインが設けられ、黒いスリットを思わせるガーニッシュで、囲われたリフレクターが重心の低さをアピール。後続ドライバーは、ワイド感あふれる後ろ姿を見せつけられることになるだろう。
また、リアドア下方から斜めに上がっているキャラクターラインが、バンパー側面に続いているのもユニークだ。


▲2006年まで、ウィンダムの名前で国内販売されていた、レクサス ES。12年のブランクを経て来夏に復活を果たすモデルは7代目にあたる
▲2006年まで、ウィンダムの名前で国内販売されていた、レクサス ES。 12年のブランクを経て来夏に復活を果たすモデルは7代目にあたる

2018年1月のデトロイトモーターショーでデビュー

次期ESにはカムリと同じ、TNGA-Kプラットフォームが用いられ、低重心化による運動性能アップがウリに掲げられる。パワートレインにも同じユニット、すなわちシステム出力211psを発生する、2.5L直4ハイブリッドが用いられて、カタログ燃費は28km/Lを超える見通しだ。
お伝えしてきた次期ESは、2018年1月のデトロイトモーターショーで発表される公算が大きい。国内では同年夏にデビューする見込み。
なお、これに先がけて、同年2月にもSAIとレクサス HSの生産が終わり、生産ラインの切り替えが行われる模様だ。
※2017年12月10日現在における新型車の発表についての予測記事です。発表を保証するものではありません
【SPECIFICATIONS】
■予想発表時期:2018年8月
■全長×全幅×全高:4895×1820×1440(mm)
■搭載エンジン:2.5L 直4+モーター

text&photo/マガジンX編集部

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

日刊カーセンサー

クルマを買うならまずカーセンサー!中古車情報(物件)、車選びに役立つノウハウ、最新の相場トレンドが満載な日本最大級の中古車情報サイト

日刊カーセンサーの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS