ダニエル・クレイグ、ジェームズ・ボンド役降板を示唆?「ごく普通の生活に戻る」

お気に入りに追加

ダニエル・クレイグ

ジェームズ・ボンド役の続投について「全く考えていない」と語るダニエル・クレイグ

俳優のダニエル・クレイグが、今後もジェームズ・ボンド役を続けるかどうかについては「全く考えていない」と話している。

ダニエルはシリーズ最新作『007 スペクター』(12月4日公開)で四たびボンドを演じる。契約により、あと1本の作品で主演を務める義務があるが、その後もシリーズに出演を続けるかどうかについては全く予定がないと語っている。

「現時点では正直に答えることはできないよ」とダニエルは米『Entertainment Weekly』誌に打ち明けている。

「その気がないふりをしているんじゃない。ただ何も考えていないだけだ」「この作品には人生のうち2年もかけた。だから休暇が必要なだけなんだ。ごく普通の生活に戻る必要がある」。

「僕のことをあまり喜んでくれていない家族との関係を修復する必要がある。将来のプランについては、はぐらかすわけじゃないが、答えを求められても持っていないんだ」。

すでにダニエルの後任として、ダミアン・ルイスやイドリス・エルバ、トム・ハーディらの名前が取りざたされている。しかし『007』シリーズのプロデューサーであるバーバラ・ブロッコリは、ダニエルが降板を決意するまではボンド役を続けることを大歓迎している。  

「ダニエルはこのキャラクターに再び命を吹き込んでくれた」とバーバラは同誌とのインタビューで語っている。

「現代的な存在に生まれ変わらせ、深みと余韻、人間性を与えた。彼なしでは成り立たないキャラクターになった」。

「その役者としての素晴らしさで、クリストフ(・ヴァルツ)やレア(・セドゥ)、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショーといった大勢の役者が彼との共演を望んで引き込まれてくる」。

ダニエルは2006年の『007/カジノ・ロワイヤル』で初めてボンドを演じ、2008年の『慰めの報酬』で再演した。しかし『慰めの報酬』の評価は様々だったため、ダニエルは2012年の第3作『007 スカイフォール』で観客を圧倒することを自分に誓ったという。  

「『慰めの報酬』はあのままで受け止めるしかなかった」とダニエルは英『Empire』誌とのインタビューで語っている。

「『スカイフォール』を成功させなくちゃダメだと提案した。強烈なプレッシャーを感じた。本能的に、お互いを追い込んでいけば良い結果が出ると感じた。それで(監督の)サム(・メンデス)を必要以上に追い込まなければならないと感じた。彼がやり返してくると、僕もそれに応じた。同じことを(新作の『スペクター』でも)やった。お互いを極限まで追い込んでいった。怒鳴り合うことも何度かあったよ」。

007/スカイフォール

007/スカイフォール

出演者 ダニエル・クレイグ  ハビエル・バルデム  レイフ・ファインズ  ナオミ・ハリス  ベレニス・マルロー  アルバート・フィニー  ベン・ウィショー  ジュディ・デンチ  ロシー・キニア  オーラ・ラパス
監督 サム・メンデス
製作総指揮 カラム・マクドゥガル
脚本 ニール・パーヴィス  ロバート・ウェイド  ジョン・ローガン
音楽 トーマス・ニューマン
概要 ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして007シリーズ通算23作目のスパイ・アクション大作。MI6への恨みを抱く最強の敵を前に、絶体絶命の窮地に追い込まれるジェームズ・ボンドとその上司Mが辿る衝撃の運命を、迫力のアクションとともにスリリングに描く。共演はジュディ・デンチ、ハビエル・バルデム。監督は「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。NATOが世界中に送り込んでいるスパイのリストが盗まれる緊急事態が発生。英国の諜報機関MI6“007”ことジェームズ・ボンドは、リストを取り戻すべくMの指示に従い、敵のエージェントを追い詰めていく。その後、今度はMI6本部が爆破され、一連の犯行がMに恨みを持つ男シルヴァによるものと判明するが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ダニエル・クレイグ

生年月日1968年3月2日(48歳)
星座うお座
出生地英・イングランド・チェシャー

ダニエル・クレイグの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 久松郁実、21歳は「セクシーダンスで女磨き」宣言
  • スパガ 渡邉幸愛&内村莉彩が「週刊少年チャンピオン」の表紙でビキニ姿を披露
  • 2月、白石麻衣『パスポート』写真集ランキングで堂々トップ 生田、西野ら乃木坂46メンバー“無双”状態
  • 尻職人・倉持由香、理想のデートはインドア 購入した全自動卓で「麻雀を手取り足取り…」 “話題のブログ”にも言及
  • スパガ・浅川梨奈、水着は「正装」 通常版と30万円の「特大写真集」も発売!
  • 眼帯水着がシャワーの水圧で… 和地つかさ最新イメージDVD『No brand』
  • 「決して、もう二度と。せめて、もう一度」―上戸彩×斎藤工『昼顔』の特報とビジュアルが解禁に
  • 元SKE48・佐藤聖羅、マネージャーとの恋愛は「ありっちゃありですけど…」
  • 【2017年注目カレンダー】旬のグラビアアイドル10選

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS