『教授のおかしな妄想殺人』ほか、上質なドラマやラブストーリーを厳選してご紹介!「観たい」をみつける大人の味わいシネマ

お気に入りに追加

じっくり映画を楽しむ大人に観てほしい、上質なドラマやラブストーリーを厳選してご紹介。

『教授のおかしな妄想殺人』

『教授のおかしな妄想殺人』

味わいポイント:暗いテーマを軽妙に見せるウディ・アレン監督の演出

“人生は無意味”と考える哲学者の皮肉な運命を描いたドラマ。地位もあってモテるのに何に対しても無気力な主人公は、ウディ・アレン作品屈指のネガティブ野郎。アレン監督がお得意のユーモアをちりばめ、ダークな雰囲気を感じさせないようにしている。エマ・ストーンが、犯罪計画を企て生きる意味を見いだした主人公に恋するヒロインを演じる。

『教授のおかしな妄想殺人』

生きる喜びを取り戻す哲学者をホアキン・フェニックスが怪演

主演のホアキン・フェニックスが、体重を15kg増やし、一癖も二癖もある哲学者を存在感たっぷりに演じる。虚脱感にさいなまれるロー状態と、犯罪という目的を得てみるみると生気を取り戻していくハイ状態を見事に演じ分けた。

STORY

無気力な哲学科教授エイブ(フェニックス)が、アメリカ東部の大学にやって来る。学生のジル(ストーン)はエイブに興味を抱き惹かれていくが、彼は女性に興味なし。その後、汚職判事の話を偶然聞いたエイブは、判事を殺害するという完全犯罪の計画を立て始め、生き生きとしていく。

『教授のおかしな妄想殺人』

『教授のおかしな妄想殺人』

NOW RENTAL
'15年・米
監督・脚本/ウディ・アレン
出演/ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー、ジェイミー・ブラックリー、ベッツィ・アイデム

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)2015 GRAVIER PRODUCTIONS,INC.

『ロング・トレイル!』

『ロング・トレイル!』

味わいポイント:かつての悪友同士が人生を見つめ直す旅

実話を基にしたベストセラー小説を、名優ロバート・レッドフォードが主演と製作を務めて映画化。全長3,500kmに及ぶ自然道アパラチアン・トレイルの踏破に挑む男二人が、老体にムチ打ちながら繰り広げる珍道中をユーモラスにつづる。

STORY

作家のビル(レッドフォード)とその悪友が、自然の猛威に負けずにアパラチアン・トレイルを歩き、互いの人生を語り合う。

『ロング・トレイル!』

『ロング・トレイル!』

12.7 RENTAL
'15年・米
監督/ケン・クワピス
原作/ビル・ブライソン
製作・出演/ロバート・レッドフォード
出演/ニック・ノルティ

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2015 BIG WALK PRODUCTIONS, LLC ALL RIGHTS RESERVED.

『若葉のころ』

『若葉のころ』

味わいポイント:母と娘それぞれのピュアな初恋物語

台湾製作のラブストーリー。現在と'82年の二つの時代を舞台に、17歳の女子高生とその母が17歳だったときの初恋の行方を、ビージーズの名曲「若葉のころ」のメロディに乗せて瑞々しく描く。

『若葉のころ』

『若葉のころ』

NOW RENTAL
'15年・台湾
監督・原案/ジョウ・グータイ
出演/ルゥルゥ・チェン、リッチー・レン、アリッサ・チア、シー・チー・ティエン

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)South of the Road Production House

『或る終焉』

『或る終焉』

味わいポイント:終末期患者を看護する男の命との向き合い方

家族以上の関係を築き、終末期患者を献身的にケアする看護師の男が、ある患者から安楽死の手助けを頼まれる。死が目前に迫るからこそ生まれる患者の苦しみや主人公の葛藤が胸を突く。

『或る終焉』

『或る終焉』

12.2 RENTAL
'15年・メキシコ、仏
監督・製作・脚本・編集/ミシェル・フランコ
製作総指揮・出演/ティム・ロス

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)Lucía Films–Videocine–Stromboli Films–Vamonos Films–2015 (C)Crédit photo (C)Gregory Smit

『人生は狂詩曲(ラプソディ)』

『人生は狂詩曲(ラプソディ)』

味わいポイント:優勝を争う吹奏楽団同士の不器用な意地の張り合い

言語が北と南で分かれているベルギーの楽団員の奮闘。ベルギー北部の楽団がコンクール出場を決めるがメンバーが急死。優勝するため南部のライバルチームの奏者をスカウトしようとする。

『人生は狂詩曲(ラプソディ)』

『人生は狂詩曲(ラプソディ)』

12.2 RENTAL
'14年・ベルギー、ルクセンブルク
監督・脚本/ヴィンセント・バル
出演/アマリリス・アイテルリンデン

⇒作品紹介・レビューを読む

(C) 2014 EYEWORKS, SAMSA FILM EN ENTRE CHIEN ET LOUP

『ローマに消えた男』

『ローマに消えた男』

味わいポイント:イタリアの名優が演じ分けた正反対の双子の生き方

失踪した政治家と、その代役となって政界に旋風を巻き起こす双子の兄のそれぞれの人生模様。主演を務めたトニ・セルヴィッロが、社会的立場も性格も違う二人の光と影を体現した。

『ローマに消えた男』

『ローマに消えた男』

12.2 RENTAL
'13年・伊、仏
監督・原作・脚本/ロベルト・アンドー
出演/トニ・セルヴィッロ、ヴァレリオ・マスタンドレア

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)Bibi Film (C)Rai Cinema

『マクベス』

『マクベス』

味わいポイント:マイケル・ファスベンダーが狂気の将軍を熱演

マイケル・ファスベンダー&マリオン・コティヤール共演でシェイクスピアの戯曲を映画化。妻に王の暗殺をそそのかされ、欲と野心にとらわれていく将軍をファスベンダーが演じる。

『マクベス』

『マクベス』

12.7 RENTAL
'15年・英、仏、米
監督/ジャスティン・カーゼル
出演/マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール

⇒作品紹介・レビューを読む

(C)STUDIOCANAL S.A. - Channel Four Television Corporation 2015

(文:山田紗也子)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ウディ・アレン

生年月日1935年12月1日(81歳)
星座いて座
出生地米・ニューヨーク・ブロンクス

ウディ・アレンの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS