今年最大の話題作!『ラ・ラ・ランド』と恋に落ちたあなたにお薦めの映画4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

お気に入りに追加

『ラ・ラ・ランド』

(C) 2017 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.Photo credit: EW0001: Sebastian (Ryan Gosling) and Mia (Emma Stone) in LA LA LAND.Photo courtesy of Lionsgate.

若き天才監督、デイミアン・チャゼルの最新作『ラ・ラ・ランド』。アカデミー賞14部門ノミネートなど、評論家からも観客からも高い評価を得ている話題作です。今回は『ラ・ラ・ランド』に”ハマッた”方がその余韻を更に楽しめる4作品をセレクトしました!

ミュージカル映画にハマッたらこの一作

  雨に唄えば

雨に唄えば

好評レンタル&発売中

悪声の女優リーナはトーキーの出現で大ピンチ。ドンは吹き替えにキャシーを採用、次代のスターにしようとするが…。サイレントからトーキーに突入した映画界を舞台に、ドンとキャシーのロマンスを描いた名作ミュージカル。

【余韻に浸れるPoint】

ミュージカルといえば、必ず名前があがる名作、『雨に唄えば』。アメリカ映画協会が発表したミュージカル映画ベストの第1位にも輝いています。1952年公開の作品ですが、衣装の美しさ、音楽とダンスの素晴らしさ、見る人皆を元気にする明るいストーリーは今も色あせていません。本作は『ラ・ラ・ランド』にも引用がなされており、見たことがある方なら、『雨に唄えば』へのオマージュだと気付く点が多くあるはず。『ラ・ラ・ランド』でミュージカル映画の虜となった方にはマストな一作です。

作品詳細・レビューを見る

”ライアン&エマ” カップルにハマッたらこの一作

  ラブ・アゲイン

ラブ・アゲイン

好評レンタル&発売中

理想的な家庭に甘えて男としての魅力をなくし、妻に離婚を切り出されてしまった中年男、キャル。途方に暮れる彼は、バーで偶然知り合ったプレイボーイ、ジェイコブの手ほどきで、モテ男へと変身するが…。

【余韻に浸れるPoint】

『ラ・ラ・ランド』のライアン・ゴズリングエマ・ストーンにハマッた方には、以前に2人が共演した『ラブ・アゲイン』がオススメ。

作品の主人公は冴えない中年男性・キャルですが、キャル自身の恋、キャルが師事を仰ぐ事になるプレイボーイのジェイコブとハンナの恋、キャルの息子ロビーの恋など、世代の違う3組の恋愛模様が楽しめます。 ライアン&エマは、ジェイコブとハンナのカップルを演じます。『ラ・ラ・ランド』のミアのように天真爛漫なハンナ、『ラ・ラ・ランド』のセブよりややセクシーでありながら、少し照れ屋のライアンなど、2人のまた違った胸キュン演技が楽しめる作品です。

作品詳細・レビューを見る

チャゼル監督にハマッたらこの一作

  セッション

セッション

好評レンタル&発売中

名門音大に入学したニーマンは教師フレッチャーのバンドにスカウトされるが、彼を待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった… 。

【余韻に浸れるPoint】

デイミアン・チャゼル監督はかつてミュージシャンになる夢を持っていたとか。その時の経験が『セッション』の元となり、『ラ・ラ・ランド』へも引き継がれています。 『セッション』と『ラ・ラ・ランド』は作風が大きく違うように見えますが、実はどちらも”夢を叶える若者たち”を描いた作品で、そのベースには音楽への強い思いが息づいています。更に、ラスト10分で怒涛の展開を見せるという点も実は同じ。チャゼル監督が繰り広げる、手に汗握る音楽の世界の虜となった方にはぜひ見て頂きたい一作です。

作品詳細・レビューを見る

夢を追う物語にハマッたらこの一作

  ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢

ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』の再演に向けて行われたオーディションの模様を軸に描いたドキュメンタリー。ダンサーたちが自らの夢に向かって繰り広げる熱き闘いの人間ドラマを描き出す。

【余韻に浸れるPoint】

ブロードウェイ・ミュージカル『コーラスライン』のオーディション。それは3,000人の応募者を19人に絞り込む過酷な戦場。歌いたい、踊りたい、演じたい。そんな夢を追う応募者たちの軌跡を追ったドキュメンタリーです。 『ラ・ラ・ランド』のミアも何度もオーディションに落ちますが、正にその世界をリアルに切り取った作品で、『ラ・ラ・ランド』のテーマと同じく、夢を追うことについての素晴らしさと厳しさを突きつけられます。最後まで見れば『ラ・ラ・ランド』と同じく、誰もがきっと勇気付けられるはず!

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:かしこ

90年代のミニシアターブームから映画にはまり、気づいたら幾星霜。 単館系、文芸系、ドキュメンタリー映画をよく見ます。
最近は海外の映画祭にボランティアで参加したいと思いたち、もっぱら英語を勉強中。(でも道のりは遠い…)

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきの映画はコチラ

ラブ・アゲイン

ラブ・アゲイン

出演者 スティーヴ・カレル  ライアン・ゴズリング  ジュリアン・ムーア  エマ・ストーン  ジョン・キャロル・リンチ  マリサ・トメイ  ケヴィン・ベーコン  ジョナ・ボボ  アナリー・ティプトン  ジョシュ・グローバン
監督 グレン・フィカーラ/ジョン・レクア  グレン・フィカーラ  ジョン・レクア
製作総指揮 デヴィッド・A・シーゲル  ヴァンス・デジェネレス  チャーリー・ハートソック
脚本 ダン・フォーゲルマン
音楽 クリストフ・ベック  ニック・ウラタ
概要 長年連れ添った妻から突然の離婚を突きつけられ途方に暮れる中年男が、妻への気持ちを断ち切ろうと新たな恋に悪戦苦闘する姿を、彼を取り巻く男女の複雑に絡み合った恋愛模様とともにハートウォーミングに綴るロマンティック・コメディ。主演は「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル、共演にライアン・ゴズリング、ジュリアン・ムーア。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラ&ジョン・レクア。理想的な家庭に甘えて男としての魅力をなくし、妻に離婚を切り出されてしまった真面目な中年男、キャル。途方に暮れていた彼は、バーで偶然知り合ったプレイボーイ、ジェイコブの手ほどきで、女性たちを振り向かせる男への変身に成功するが…。

 作品詳細・レビューを見る 

セッション

セッション

出演者 マイルズ・テラー  J・K・シモンズ  ポール・ライザー  メリッサ・ブノワ  オースティン・ストウェル  ネイト・ラング  クリス・マルケイ  デイモン・ガプトン  スアンヌ・スポーク  マックス・カッシュ
監督 デイミアン・チャゼル
製作総指揮 ジェイソン・ライトマン  ゲイリー・マイケル・ウォルターズ  クーパー・サミュエルソン  ジャネット・ヴォルトゥルノ=ブリル
脚本 デイミアン・チャゼル
音楽 ジャスティン・ハーウィッツ
概要 一流のドラマーを目指し名門音楽大学に入学した青年が、鬼教師の常軌を逸したシゴキ指導によって心身共に追い詰められていくさまを、心揺さぶる熱き演奏シーンとともに描く興奮と衝撃の音楽青春ドラマ。主演は「21オーバー 最初の二日酔い」のマイルズ・テラー。共演は、本作の鬼気迫る演技でアカデミー助演男優賞をはじめ映画賞を総なめにしたJ・K・シモンズ。監督は、長編2作目の本作で一躍ハリウッド期待の新星となったデイミアン・チャゼル。全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマンは、フレッチャー教授の目に止まり、彼のバンドにスカウトされる。そこで成功すれば、偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然。自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジーン・ケリー

生年月日1912年8月23日(83歳)
星座しし座
出生地米・ペンシルバニア

ジーン・ケリーの関連作品一覧

マイルズ・テラー

生年月日1987年2月20日(30歳)
星座うお座
出生地

マイルズ・テラーの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」
  • 長澤茉里奈、ニーハイで悩殺? “合法ロリ”は「続けたい」 『まりなだって好きなんだもん』芸能界復帰DVDイベント
  • 【東京モーターショー2017】会場を彩る美麗コンパニオンがいっぱい!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS