【金ロー】『美女と野獣』のダンスシーンは“取引”だった!? ディズニー版と比較!

お気に入りに追加

金曜ロードSHOW!『美女と野獣』が放送!※画像は公式ページより引用

金曜ロードSHOW!『美女と野獣』が放送!※画像は公式ページより引用

ディズニーが贈るエマ・ワトソン主演『美女と野獣』が4週連続の1位の大ヒットを記録する中の、今夜の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」では、2014年に公開された仏独合作のレア・セドゥ主演『美女と野獣』が放送。「なんだディズニーじゃないのか…」とガッカリするのは時期尚早!今回は、ディズニー版では描けない、ミステリアスでビターなフランス版『美女と野獣』の魅力をご紹介!

ラブストーリー…ではなく、もはやミステリー。

古城でバラを盗んだ父の身代わりとして、ベルは野獣の城に捕らえられる。死を覚悟したベルだったが、野獣の要求は夜7時に食卓に着くことだけだった。謎に満ちた野獣との生活、その中でベルは“ある声”に導かれ「記憶の泉」へと誘われる。そこで王子だった頃の野獣の姿を目の当たりにするのだが…。

ベルの家庭環境が複雑なことや、バラの意味合いが違うことなど、ディズニー版と異なる点は多々あるが、最大の違いは冒頭に「野獣が野獣になった理由」が描かれないことだ。徐々に野獣とプリンセスの過去が明らかになっていく中で、その切なすぎる理由が明かされていく…。

ある日、王子が長年狩りで追い求めていた、聖なる牝鹿を仕留める事に成功する…。すると、牝鹿は最愛のプリンセスに変貌する! そうとは知らずに殺してしまった王子は森の神の怒りをかい野獣の姿に変えられてしまうだった。ミステリーな展開で明かされるフランス版ならではの悲しすぎる理由も、ディズニー版では描けない対照的な雰囲気で印象的だ。

ドライすぎ!あのダンスシーンは“取引”だった。

ディズニーアニメ『美女と野獣』絶賛販売レンタル中!

ディズニーアニメ『美女と野獣』で有名なあのシーンが…

ミステリアスな要素が強い本作では、ディズニー版のようにウットリする雰囲気が少ないのも特徴だ。それを象徴するのがあの有名なダンスシーンだ。

ディズニー版では、ふたりの親密さの最高潮かのようにロマンティックなダンスが描かれる。一方、本作ではベルが「家族のもとに一時帰してもらう」ことの条件として「一緒に踊る」ことを提案する。つまり“取引”としてのダンスが描かれるのだ。さらに、事前に「記憶の泉」でかつての野獣がプリンセスと踊っていた事を知った上でベルが提案しているのも、かなりドライな取引と言えるだろう。

そんなダンスシーンだが、ベルと野獣は過去を追体験するかのように踊リ始める。そして、いつしか「家に帰る」ことを目的としたはずが、野獣の本心に迫っていく展開に…。美しい映像と合せて、ふたりの距離が近づくダンスはフランス版でも魅惑的な名シーンだ。

レア・セドゥがハマり役!哀しみと憂いのベル

レア・セドゥ

レア・セドゥの儚げな美しさがマッチ!/(C)2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS

本作でベルを演じたのは『アデル、ブルーは熱い色』『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『007スペクター』など世界的なヒット作に出演してきたフランスの人気女優レア・セドゥ。ディズニー版の元気いっぱい明るいキャラクターとは違い、どこか哀しげで憂いをおびたベルのキャラクターを熱演。その美しさもさることながら、野獣にも臆することのない、芯の強さがにじみ出た鋭い目力にも注目して頂きたい。

その他にも、美しいプリンセスを演じたドイツ出身の歌手で女優のイボンヌ・カッターフィールドや、『ブラック・スワン』『ジェイソン・ボーン』などに出演の人気俳優ヴァンサン・カッセルら豪華キャストの活躍もお見逃しなく。

>関連記事「【金ロー】仏版『美女と野獣』ディズニー版との違いにSNS困惑!? 「おっぱいにしか目がいかない」とも…」

(文・nony)

フォトギャラリー

美女と野獣

美女と野獣

出演者 ヴァンサン・カッセル  レア・セドゥ  アンドレ・デュソリエ  エドゥアルド・ノリエガ  ミリアム・シャルラン  オードリー・ラミー  サラ・ジロドー  ジョナサン・ドマルジェ  ニコラ・ゴブ  ルーカス・メリアーヴァ
監督 クリストフ・ガンズ
製作総指揮 フレデリック・ドニギアン
脚本 クリストフ・ガンズ  サンドラ・ヴォ=アン
音楽 ピエール・アデノ
概要 「ジェヴォーダンの獣」「サイレントヒル」のクリストフ・ガンズ監督が、これまでにも何度も映像化されてきたフランスの古典的物語を、主演に「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥと「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセルを迎え、最新の映像技術を駆使して映画化したファンタジー・ロマンス。都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。失意の父親はある日、森の中の古城で美しいバラを一輪手折ったことから、城の主人である野獣から命を要求される。帰宅した父から事情を聞いた末娘のベルは、自ら身代わりを買って出て野獣の城へと駆けつける。しかし、死を覚悟するベルに対し、野獣が求めたのは、ディナーを共にすることだけだった…。

 作品詳細・レビューを見る 

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル

出演者 トム・クルーズ  ジェレミー・レナー  サイモン・ペッグ  ポーラ・パットン  ミカエル・ニクヴィスト  ウラジーミル・マシコフ  ジョシュ・ホロウェイ  アニル・カブール  レア・セドゥ  ミラジ・グルビッチ
監督 ブラッド・バード
製作総指揮 ジェフリー・チャーノフ  デヴィッド・エリソン  ポール・シュウェイク  デイナ・ゴールドバーグ
脚本 ジョシュ・アッペルバウム  アンドレ・ネメック
原作者 ブルース・ゲラー
音楽 マイケル・ジアッキノ
概要 往年の人気TVシリーズをトム・クルーズ主演で映画化した大ヒット・アクション・シリーズの第4弾。爆弾テロ犯の濡れ衣を着せられたイーサン・ハントが、事件の黒幕を突き止めるべく世界を股に過酷なミッションに挑む姿を圧倒的なスケールで描き出す。監督は実写初挑戦となる「Mr.インクレディブル」のブラッド・バード。ロシアの中枢クレムリンで爆破事件が発生し、その容疑がIMF(米国極秘諜報機関)のイーサン・ハントとそのチームにかけられる。米国大統領は政府の関与を否定するべく、イーサンたちをIMFの登録から抹消、孤立無援の中で事件の黒幕を追い、さらなる核によるテロを防ぐという過酷なミッションの遂行を余儀なくされるイーサンだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • エッセイスト能町みね子さんに聞く、「音楽とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • 人気アーティストが夢の共演!FM802×TSUTAYA ACCESS!

人気の画像

  • プロロリ巨乳! 現役女子高生の夢アド・京佳、初の写真集発売で「このおっぱい自分でもすごい」 『Thankyouka!!!』
  • ガッキーは2位!「ムダ毛がなさそうなタレント」意外な1位は…?
  • 現役女子大生グラドル・忍野さら、新作DVDは「全体的にポロリ」
  • 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?
  • 元SKE48佐藤聖羅、ライバルは佐々木希?
  • 伊藤里織「胸からハトを出したい」 今までで1番攻めた内容『さおちゅに夢CHU』
  • 乃木坂46・衛藤美彩、セクシーカット満載写真集に「33兆点」 松村沙友理は“お尻ライバル”
  • 元日テレアナ・脊山麻理子、会見中に黒ガーターベルト姿を披露
  • 人気グラドル・都丸紗也華、小峠の壁ドンに胸キュン?

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS