【マンチェスター・バイ・ザ・シー公開記念】人生を取り戻す。傷心のあなたにそっと寄り添う珠玉のヒューマンドラマ4選-TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

お気に入りに追加

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

(C)2016 K Films Manchester LLC. All Rights Reserved.

世界各国で映画賞を総なめし、本年度アカデミー賞主演男優賞、脚本賞の2冠に輝いた『マンチェスター・バイ・ザ・シー』がいよいよ劇場公開!記念して、心にそっと寄り添う絶望と再生を優しく描いた珠玉のヒューマンドラマをご紹介。誰もが感じたことのある悲しみや心の痛みを柔らかく包んでくれる作品に癒されること間違いなしです。

少しイカれたきみが、なぜか希望の光

  世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック

好評レンタル&発売中

それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩したエキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。主演はブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス。監督は「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル。

【心に寄り添うPoint】

"妻の浮気で正気を失ったパットと、自暴自棄の未亡人のティファニーを演じるブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンスの掛け合いが見事で、エキセントリックながらもチャーミングな主人公たちが最高に魅力的です。正直、そばにいたらハタ迷惑だけれど(朝4時から寝ている両親にキレたり…)、それは自分をコントロールできないくらい愛する人を失った過去が心を壊しているから。そんな2人が出会って、恋に落ちたらどうなってしまうの…!? 型破りなふたりが人生を取り戻していく姿は、ひたむきでロマンティック。普通じゃないからこそ見つけられた幸せもある。 「今が人生の選択の時だ。サインを見逃すな」という、パパの助言がラストを盛り上げます。観終わった後には、一歩前に踏み出す勇気がちょっぴり湧いてくるそんな映画です。"

作品詳細・レビューを見る

大きな岩のような悲しみは、やがてポケットの中の小石に変わる。

  ラビット・ホール

ラビット・ホール

好評レンタル&発売中

ニコール・キッドマンを主演に迎え、愛するわが子を失った母親の悲痛な再生への道のりを繊細に描いたヒューマン・ドラマ。最愛の一人息子ダニーが、自宅前で交通事故に遭い亡くなって以来、夫婦は同じ喪失感を抱きながらも、悲しみとの向き合い方は対照的で、次第に愛する2人の間にも溝が生まれて…。

【心に寄り添うPoint】

"深く傷ついているときは、他の人からアドバイスや慰められても受け入れられないことがありませんか? 幼い息子を亡くした悲しみから抜け出せず、周りに辛くあたりながら心を閉ざしてしまうベッカ。そんな主人公を演じるニコール・キッドマンの繊細で力強い演技が抜群です。目が離せなくなり、ヒリヒリした心の痛みがつらいほどに伝わってきます。

思い出をそばに置いておくことで癒しにする夫と、忘れようと努める妻。夫婦であっても傷を癒す方法は異なり、それでも何とかしようと葛藤する姿がもどかしくて苦しい。それでも、抱える悲しみはなくならないが、時間とともに変えていける、そんな風にみる人を優しく包んでくれる作品です。そっと悲しみを癒したい時に是非ご覧ください。"

作品詳細・レビューを見る

何度もやめようと思った、でも歩き続けた。人生とおんなじだ。

  わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ

好評レンタル&発売中

アメリカ西海岸を南北に縦断する過酷な自然歩道パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)にたった一人で挑み、3ヵ月間で1600kmを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドのベストセラー回顧録をリース・ウィザースプーン主演で映画化した感動ドラマ。共演はローラ・ダーン。監督は「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・ヴァレ。

【心に寄り添うPoint】

"邦題はそれっぽいですが、この映画は「自分探し」の映画ではありません(笑)。原題の「WILD」が示すように厳しい自然と、そして""ありのまま""の自分になる物語です。

最愛の母の死と離婚でどん底の主人公が、たったひとりで3か月間1600キロの砂漠と山道を進みます。孤独で険しい旅の中で過去を思い出し見つめ直していくシェリルが、何かが削ぎ落ちていくように徐々に澄んでいく姿が感動的。最初は、重い荷物を背負って立ち上がれなかったりコンロも使えなかったのが、次第に逞しく前に向かいつづけるように。

『ダラス・バイヤーズクラブ』もそうですが、ジャン=マルク・ヴァレ監督の主人公を見守る目線が優しいです。最新作の『雨の日は会えない、晴れた日は君を想う』もおすすめです。"

作品詳細・レビューを見る

<

最愛の人の死から立ち直ろうとする家族の<軌跡>を描く、実話から生まれた<奇跡>の物語

  幸せへのキセキ

幸せへのキセキ

好評レンタル&発売中

英国の人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの奇跡の実話を「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督が映画化した感動のヒューマン・ドラマ。最愛の妻を亡くした主人公が子どもたちを連れて動物園付きの邸宅に引っ越し、その再建に奔走する中で家族の絆を取り戻していく姿を描く。主演はマット・デイモン、共演にスカーレット・ヨハンソン。

【心に寄り添うPoint】

"動物園に住むという奇想天外なストーリーながらも、新米動物園オーナーであり、息子と娘を育てるパパの奮闘ぶりに、観ていて元気と幸福感をいっぱいもらえる作品です。

お父さん役のマット・デイモンが他の映画では見られないような“見ていてほっとけない”一生懸命ぶりを発揮しています。 ちょっと反抗期な息子や幼い娘(キュートすぎる!)や、動物園の個性的なメンバーたち、どの登場人物も魅力がいっぱい。小さなハプニングや心温まる素敵なエピソードが散りばめられて、笑いあり感動ありで、観終わった後はほっこりした気持ちになれること間違いなしです。 また、キャメロン・クロウ監督作品ならではの音楽のセンスもキラリと光っていて、BGMも心地よいです。"

作品詳細・レビューを見る

【オススメ人】
TSUTAYAスタッフ:小谷恵梨

中学時代の愛読書がTSUTAYAの映画ハンドブックだったことから、気が付けばTSUTAYAで働くことに。世代的にはレオ&ブラピ全盛期、いまは英国俳優に夢中。ワイン片手に海外ドラマをおうちでみることが日課です。
好きなジャンルはヒューマンドラマとラブコメ。ミュージカル。観終わった後にハッピーな気持ちになれる映画がやっぱり好き!

>様々なジャンルやテーマで映画をおすすめ中! TSUTAYA映画通スタッフが教えるとっておきのおすすめ映画はコチラ

世界にひとつのプレイブック

世界にひとつのプレイブック

出演者 ブラッドリー・クーパー  ジェニファー・ローレンス  ロバート・デ・ニーロ  ジャッキー・ウィーヴァー  クリス・タッカー  アヌパム・カー  ジョン・オーティス  シェー・ウィガム  ジュリア・スタイルズ  ポール・ハーマン  ジェニファー・ローレンス
監督 デヴィッド・O・ラッセル  デヴィッド・O・ラッセル
製作 ドナ・ジグリオッティ  ブルース・コーエン  ジョナサン・ゴードン
製作総指揮 ボブ・ウェインスタイン  ハーヴェイ・ウェインスタイン  ジョージ・パーラ  ミシェル・レイモ・クーヤテ  ブラッドリー・クーパー  ボブ・ワインスタイン
脚本 デヴィッド・O・ラッセル  デヴィッド・O・ラッセル
原作者 マシュー・クイック  マシュー・クイック
撮影 マサノブ・タカヤナギ
音楽 ダニー エルフマン
概要 それぞれに最愛の人を失って心のバランスを崩したエキセントリックな男女が出会い、互いの目的のために協力し合う中で次第に希望を見出していくさまを、シリアスな状況の中にもユーモアを織り交ぜ感動的に描き出したヒューマン・ラブ・コメディ。主演はブラッドリー・クーパーとジェニファー・ローレンス。監督は「ザ・ファイター」のデヴィッド・O・ラッセル。妻の浮気相手に暴行を働き、精神病院入りを余儀なくされたパット。ようやく退院したものの、妻ばかりか仕事も家も失ってしまい、実家に戻って社会復帰を図ることに。そんなある日、友人に誘われたディナーで若い未亡人ティファニーと出会う。彼女も心に問題を抱えており、そのエキセントリックな言動に振り回されるパットだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

ラビット・ホール

ラビット・ホール

出演者 ニコール・キッドマン  アーロン・エッカート  ダイアン・ウィースト  タミー・ブランチャード  マイルズ・テラー  ジャンカルロ・エスポジート  ジョン・テニー  パトリシア・カレンバー  ジュリー・ローレン  サンドラ・オー
監督 ジョン・キャメロン・ミッチェル
製作総指揮 ダン・リヴァース  ウィリアム・リシャック  リンダ・マクドナフ  ブライアン・オシェイ
脚本 デヴィッド・リンゼイ=アベアー
音楽 アントン・サンコー
概要 「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」のジョン・キャメロン・ミッチェル監督がニコール・キッドマンを主演に迎え、愛するわが子を失った母親の悲痛な再生への道のりを繊細に描いたヒューマン・ドラマ。共演にアーロン・エッカート、ダイアン・ウィースト。閑静な住宅街に暮らすベッカとハウイーのコーベット夫妻。彼らの幸せな日常は、ある日突然一変してしまう。最愛の一人息子ダニーが、自宅前で交通事故に遭い亡くなってしまったのだ。以来、夫婦は同じ喪失感を抱きながらも、悲しみとの向き合い方は対照的で、次第に愛する2人の間にも溝が生まれていく。そんなある日、彼女は息子を轢いた少年を偶然見かけ、思わず彼を尾行してしまうのだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

わたしに会うまでの1600キロ

わたしに会うまでの1600キロ

出演者 リース・ウイザースプーン  ローラ・ダーン  トーマス・サドスキー  ミヒル・ホイスマン  ギャビー・ホフマン  キーン・マクレイ  ケヴィン・ランキン  W・アール・ブラウン  ブライアン・バン・ホルト  クリフ・デ・ヤング
監督 ジャン=マルク・ヴァレ
製作総指揮 バーゲン・スワンソン  ネイサン・ロス  ニック・ホーンビィ
脚本 ニック・ホーンビィ
原作者 シェリル・ストレイド
概要 アメリカ西海岸を南北に縦断する過酷な自然歩道パシフィック・クレスト・トレイル(PCT)にたった一人で挑み、3ヵ月間で1600kmを踏破した実在の女性シェリル・ストレイドのベストセラー回顧録をリース・ウィザースプーン主演で映画化した感動ドラマ。共演はローラ・ダーン。監督は「ダラス・バイヤーズクラブ」のジャン=マルク・ヴァレ。どん底の人生をリセットすべく、衝動的にPCTを歩くことにしたシェリル・ストレイド。しかし大した準備もないままに始めた旅は、すぐに後悔することに。失敗を繰り返し、自然の過酷さに何度も挫折しかかるが、それでも歯を食いしばり歩き続けるシェリル。何が彼女をここまで突き動かしたのか。誰もいない荒野にひとり佇み、最低だった日々のことを振り返るシェリルだったが…。

 作品詳細・レビューを見る 

幸せへのキセキ

幸せへのキセキ

出演者 マット・デイモン  スカーレット・ヨハンソン  トーマス・ヘイデン・チャーチ  パトリック・フューギット  エル・ファニング  ジョン・マイケル・ヒギンズ  コリン・フォード  マギー・エリザベス・ジョーンズ  アンガス・マクファーデン  カーラ・ギャロ
監督 キャメロン・クロウ
製作総指揮 イロナ・ハーツバーグ
脚本 アライン・ブロッシュ・マッケンナ  キャメロン・クロウ
原作者 ベンジャミン・ミー
音楽 ヨンシー
概要 英国の人気コラムニスト、ベンジャミン・ミーの奇跡の実話を「あの頃ペニー・レインと」のキャメロン・クロウ監督が映画化した感動のヒューマン・ドラマ。最愛の妻を亡くした主人公が子どもたちを連れて動物園付きの邸宅に引っ越し、その再建に奔走する中で家族の絆を取り戻していく姿を描く。主演はマット・デイモン、共演にスカーレット・ヨハンソン。LAの新聞社に勤めるコラムニストのベンジャミン。妻の死から半年たった今も悲しみは癒えず、2人の子どもたちも心に傷を負ったまま。そこで新天地での再スタートを決意したベンジャミンは、郊外の丘で理想的な物件を見つける。ところがそれには、2年間閉園状態の動物園と個性豊かな飼育員たちも付いていた。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ニコール・キッドマン

生年月日1968年6月20日(49歳)
星座ふたご座
出生地ハワイ

ニコール・キッドマンの関連作品一覧

リース・ウイザースプーン

生年月日1976年3月22日(41歳)
星座おひつじ座
出生地米・テネシー

リース・ウイザースプーンの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS