【金ロー】仏版『美女と野獣』ディズニー版との違いにSNS困惑!? 「おっぱいにしか目がいかない」とも…

お気に入りに追加

レア・セドゥの…

レア・セドゥの…/(C)2014 ESKWAD - PATHE PRODUCTION - TF1 FILMS PRODUCTION ACHTE / NEUNTE / ZWOLFTE / ACHTZEHNTE BABELSBERG FILM GMBH - 120 FILMS


5月19日放送の「金曜ロードSHOW!」ではレア・セドゥ主演『美女と野獣』が放送された。フランス発祥のおとぎ話を題材とした本作だが、メジャーなディズニー版との違いに困惑を隠せない声がSNS上では多く上がっていた。

困惑するも、レア・セドゥのスタイルに…

兄3人、姉2人というベルの家庭環境や、バラの意味合いの違い、野獣とベルのピリピリとしたやりとり、そして「野獣が野獣になった理由」の大きな違いなど、ミステリアスでダークな世界観が魅力的なフランス版『美女と野獣』。しかし、ミュージカル仕立てで明るい印象のディズニー版との違いから、SNSでは「え!思ってたのと違う!」、「いつベルと野獣が惹かれあうのか教えてください」、「ディズニ-版と違い過ぎて動揺…」と驚きを隠せない声が見受けられた。エマ・ワトソンが主演を務めたディズニーの実写版が大ヒットを記録する中、顕著にディズニー映画の特徴が浮き彫りになったようだ。

そんな中、「野獣の氷ドン!」、「なに野獣のデレ笑」、「世界観が好み過ぎて震える」とフランス映画ならではの雰囲気と、ディズニー版にはない展開に魅了されたとの声も見受けられた。

また、ベルについては「ベルどうみてもふわふわおっぱい過ぎる」、「やっぱし、おっぱいやばい」、「ひたすらベルのおっぱいが素敵だった」とレア・セドゥのセクシー衣装が大きな話題を呼んだ。これも、ディズニ-版にもない大きな魅力のひとつと言えるようだ。

>関連記事「【金ロー】『美女と野獣』のダンスシーンは“取引”だった!? ディズニー版と比較!」

(文/nony)

フォトギャラリー

美女と野獣

美女と野獣

出演者 ヴァンサン・カッセル  レア・セドゥ  アンドレ・デュソリエ  エドゥアルド・ノリエガ  ミリアム・シャルラン  オードリー・ラミー  サラ・ジロドー  ジョナサン・ドマルジェ  ニコラ・ゴブ  ルーカス・メリアーヴァ
監督 クリストフ・ガンズ
製作総指揮 フレデリック・ドニギアン
脚本 クリストフ・ガンズ  サンドラ・ヴォ=アン
音楽 ピエール・アデノ
概要 「ジェヴォーダンの獣」「サイレントヒル」のクリストフ・ガンズ監督が、これまでにも何度も映像化されてきたフランスの古典的物語を、主演に「アデル、ブルーは熱い色」のレア・セドゥと「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセルを迎え、最新の映像技術を駆使して映画化したファンタジー・ロマンス。都会で裕福な暮らしをしていた商人一家が、貿易船を大嵐で失い、破産してしまう。失意の父親はある日、森の中の古城で美しいバラを一輪手折ったことから、城の主人である野獣から命を要求される。帰宅した父から事情を聞いた末娘のベルは、自ら身代わりを買って出て野獣の城へと駆けつける。しかし、死を覚悟するベルに対し、野獣が求めたのは、ディナーを共にすることだけだった…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」
  • 長澤茉里奈、ニーハイで悩殺? “合法ロリ”は「続けたい」 『まりなだって好きなんだもん』芸能界復帰DVDイベント
  • 【東京モーターショー2017】会場を彩る美麗コンパニオンがいっぱい!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS