新作映画『悪女 AKUJO』を観るべき3つの理由――韓国発、異次元のアクションヒロインが“覚醒”!

お気に入りに追加

(C)2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.

(C)2017 NEXT ENTERTAINMENT WORLD & APEITDA. All Rights Reserved.

『悪女 AKUJO』ってどんな映画?

幼い頃に、父親を殺された少女スクヒは、中国朝鮮族マフィアの若頭ジュンサンに拾われ、彼のもとで凄腕の殺し屋として育てられた。やがて二人は恋に落ち、結婚するが、ジュンサンは敵対するソウルの組織に惨殺される。怒りに燃え、敵アジトをたった1人で壊滅させたスクヒは逮捕され、国家が秘密裏に運営する暗殺者養成施設へ。数年間の特訓を経て、“卒業”した彼女は、身分を偽って国家直属の暗殺者として新たな人生を歩むが…。

観るべき理由:1――冒頭7分だけで見る価値あり! アクション映画の新領域

ここ日本でも再び熱い注目を浴びている韓国映画界から、またもパワフルな作品が上陸した。殺し屋として育てられたヒロインが文字通り、縦横無尽に大暴れする姿を、生々しく、血なまぐさく、そしてスタイリッシュに切り取る映像力学。その圧倒的な躍動感、斬新なアイデアは、アクション映画の新領域といっても過言ではない。

スクヒが敵アジトに潜入し、50人を超えるヤクザを次々とぶった斬る冒頭7分だけで、本作は見る価値あり! 主観映像を採用し、疑似ワンカット技法で撮影された一連のシーンが、観客を壮絶なドラマに引き込むだけでなく、「女性アクションはウケない」という風潮が強い韓国映画界への“殴り込み”を宣言。見事に勝利を収めた。

観るべき理由:2――『ニキータ』×『キル・ビル』? 映画好きほどハマるはず

監督は、藤原竜也主演の『22年目の告白-私が殺人犯です-』としてリメイクされた『殺人の告白』を手がけたチョン・ビョンギル。もともとはスタントマンを目指していたという彼が、これまでの経験と野心をぶつけた渾身の一作こそが『悪女 AKUJO』である。

インスピレーションを受けたのは、ビョンギル監督は少年時代に見たリュック・ベッソン監督の『ニキータ』だといい、ウェディングドレスに身を包んだスクヒが、ライフルを構えるオマージュも。加えて、最近『キル・ビル』騒動の渦中にあるクエンティン・タランティーノの“なんでもあり”な貪欲さ、同じ韓国映画界の先輩であるパク・チャヌク監督(『オールド・ボーイ』 『渇き』)に通じるビザール感が混ざり合い、本作の強烈な個性を際立たせている。映画好きであればあるほど、いろんな発見があり、必ずやハマるはず!

観るべき理由:3――異次元のアクションヒロイン、“覚醒”の舞台裏

超ハードな主演を引き受けた人気女優のキム・オクビンは、クランクインを前に約3ヵ月、トレーニングと武器の扱いの習得に明け暮れ、その後2カ月に及ぶ撮影でも、9割以上のアクションを自らこなし、異次元のアクションヒロインを“覚醒”させた。

さらに、自分を殺し屋に育てた恩師にして、亡き夫であるジュンサン(シン・ハギュン)と織りなす愛憎劇、偽りの人生を歩み始めた彼女の前に現れるヒョンス(ソンジュン)との仮面的な純愛という2つのラブストーリーを通して、さまざまな顔を見せる演技の幅も見せ場だ。その果てにたどり着く、衝撃的なラストシーンの表情も絶対に見逃せない!「彼女はいつ、悪女になったのか?」と考えながら見ると、より深い余韻を味わえるはずだ。

(文:内田涼)


映画『悪女 AKUJO』
2月10日(土)全国ロードショー

監督・製作:チョン・ビョンギル『殺人の告白』
脚本:チョン・ビョンギル、ユン・ビョンシク
アクション指導:チョン・ビョンギル、クォン・ギドク
出演:キム・オクビン『渇き』、シン・ハギュン『トンマッコルへようこそ』、ソンジュン、キム・ソヒョン
原題:The Villainess
配給:KADOKAWA

フォトギャラリー

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

キム・オクビン

生年月日1986年12月29日(31歳)
星座やぎ座
出生地

キム・オクビンの関連作品一覧

シン・ハギュン

生年月日1974年5月30日(43歳)
星座ふたご座
出生地

シン・ハギュンの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露
  • ゴルフ場で水着姿も…? アン・シネ、初の写真集発売
  • 東麻美、クール&大人の表情が満載の1stデジタル写真集『stylish gravure』を発売
  • 「東レ」ガール・夢乃、電子オリジナル写真集で “抜群のスタイル” を披露
  • 犬童美乃梨&森咲智美、『FRIDAY』表紙にダブルで登場
  • “可愛すぎる音大生” みうらうみ『FRIDAY』に初登場 赤リップ×赤ビキニのセクシーショットを披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS