最終回2時間拡大スペシャル、最後の大成敗!北大路欣也主演「三匹のおっさん3」第8話レビュー

お気に入りに追加

北大路欣也×泉谷しげる×志賀廣太郎トリプル主演「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」。人気シリーズのおっさんも三作目がついに終了してしまった。テレビ東京系で3月10日(金)に放送された最終回は2時間スペシャルで、ある意味今までで一番やっかいな悪者を成敗した。

北大路欣也×泉谷しげる×志賀廣太郎「三匹のおっさん3」第8話
【この記事のその他の画像はこちら】

清田清一(北大路欣也)の息子、健児(甲本雅裕)の幼馴染のお笑い芸人が呼び込んだ、老人相手の詐欺師たちを一網打尽にした前回。
健児がそこはかとなく良い味を出し始めたところ。最終回はさらに面白さを加味して、なんだか今更健児に胸キュン。

街に出現した、半グレたち。

春の匂いにウキウキしながらおっさんたちは今日も見回り。材木屋に煙発見! で、駆けつけると、若者たちが燃え上がる火を面白がって動画撮影中。
しかも慌てて火消しするおっさんたちをも面白がって撮影。…完全に君ら犯人だろ?
メンバーには町の劇団で演出家を務めた豆腐屋・栗田真一(小倉久寛)の息子、栗田博光(今井悠貴)と、柏木善信区議会議員(佐野史郎)の息子・卓也(西山潤)が混じっていた…!
そんな息子の悪さを知らない柏木は、遅い帰宅の息子に、夫婦揃って一番言ってはいけない言葉を何度もかける。「どこでなにやってもいいが父に迷惑かけるな」…ひ、ひどすぎる。そりゃグレるわよ。

フライパンで2時間の卓球の練習…?

一方、ご町内では柏木の尽力の元、優勝商品ハワイの家族ダブルス限定・卓球大会が催されようとしていた。イベント好きなご町内の面々はこぞって参加表明。もちろん、清田家も大ハッスルの芳江(中田喜子)に尻叩かれて、フライパンで素振り練習させられる…御愁傷様です。だけど、こうやって家で練習するうち、卓球大会の狙いである「家族の絆」が形成されるのかもね! …清田家に改めて必要かどうかはわからないが。

見納めの、嫁姑チクチクバトル。

清田も竹刀をラケットに持ち替えて道場で素振りの練習…と、そんな加熱の最中、芳江が倒れてしまう。通りがかった昔馴染み・杉浦健作(石橋蓮司)が助けてくれたおかげで、芳江は最悪の事態を免れる。倒れたのは風邪由来の発熱だったが、頭を打ったりケガはなかった。杉浦は清田の高校時代の剣道の先輩。ちょっと変わった人で、遠慮なく夕食にありつき、遠慮なく一泊する。芳江の恩人で清田の先輩とのことで、誰も文句言えず。

それにしても発熱中も変わらず嫁姑バトルはちくちくと繰り広げられ、芳江が興奮するたびに「母さん、寝よっかー」というゆるい声かけをする健児に大爆笑。いやー! 面白い! 甲本雅裕? そしてこの嫁姑の明るいバトルもついに見納めなのね…としみじみ。そしてイチャイチャする清田と芳江に、とっても癒される…
年老いて仲良い夫婦ほど素敵なものはないんじゃないかしら。

杉浦先輩という人。

さて翌朝帰るのかしらと思っていた杉浦先輩。恩義に防具を手入れしてやる、寝泊まりは道場でいい、とわけの分からない話の展開。これは、訳あり…? 行くとこが無い感じ。こんな時の北大路欣也の表情はさすが。デンと構えて受け入れながらも、やや心配に傾く…ああー。優しすぎる。優しすぎるよ。甘えたい。

そして、再びの夜回り中、またもや火の手が上がる。卓球大会のノボリがまた半グレたちによって燃やされていた。そっと近寄って若者たちを捕まえようとしていた清田とノリこと有村則夫(志賀廣太郎)と、シゲこと立花重雄(泉谷しげる)。ところが、「コラー!」と突然叫んで駆けてきた人物のせいで、犯人を取り逃してしまった。その人物こそ、杉浦先輩。ああ。まじか。色々めんどくさすぎる。この先輩。

ところで杉浦の息子・亮平(中村靖日)は、柏木とうまく繋がって、卓球大会とのタイアップを取った、なかなかのやり手。この父子もなんだか紆余曲折ありそう…

家族の絆卓球大会

清田家で一番張り切っていた芳江が、結局病み上がりのため不参加…残念だったね…清田家は貴子(西田尚美)と健児だけを送り出すことになる。シゲ夫婦もノリ父娘も、はりきって真剣勝負。ノリは巨人の星も真っ青のスマッシュ養成ギプスで数日間猛特訓。ドラゴンボールのごとくイザ本番! でギプスを外すが、あっさり打ち返される。こうなると早苗(三根梓)が頼りのツナ。ここで意外な強さを見せつけたのが、豆腐屋・栗田夫婦。最近素行が心配な息子と「優勝したらなんでも言うことを聞く」という約束の元、後の無い戦いを繰り広げていたのだ。

一方、因縁の小島育代(藤田朋子)と戦うことになった貴子。育代の娘がめっぽう強くて全く歯立たず。若かりし頃には想像もつかなかった藤田朋子の性根の悪い顔と、高笑いに衝撃を受けて抱腹絶倒してしまった。

半グレの大暴れ。

柏木の息子・卓也の父親への不満は、全て夜回りで自分たちの邪魔をする三匹のおっさんたちに向けられる。完全に逆恨み。シゲの店の悪いレビューをどんどん上げたり、宴会予約を入れてキャンセルしたり。清田家に忍び込み、杉浦が庭に干した道着に火をつけたり。家に燃え広がらなくてよかった…
そんな騒動の中、杉浦の息子登場。よそさまの家にやっかいになる父親を怒鳴りつけ、むりやり連れ帰ろうとする。父親を罵ろうとした亮平に「いけません?」と止めに入ったのは健児! 「父親にそんなことを言ってはいけない」と今時誰も言ってくれないような正論を堂々と言ってくれた。

これは健児でなくてはできなかったこと。柔らかな物腰で、押し付けがましくない。さらに家族総出で「そうです、どんなに不満があっても人前では言いません」と
口々に援護射撃する清田一家。当て馬にされた清田はちょっとかわいそうだったが、例の懐の大きなおとぼけで受け止める。いやー、よくできた優しい家族。今までも、これからも、清田家の幸せ感はずっと続くんだろうなあ。なぜこんなに清田はこんな迷惑先輩をかばうのだろう…という秘密は、高校時代にあった。

清田の高校時代に過ちを正し、「ガムシャラに家族や仲間や仕事と向き合って一生懸命生きればいい」という人生の指針をくれたのだ。自分でもそんな発言を忘れていた杉浦は、過去の自分の言葉に救われる。そんなこと、あるよね。だから日記とか、未来の自分への手紙っていいんだろうな。

杉浦父子の溝は家業の不振。お父さんだって失敗はあるさ。支えられる自分に誇りを持てばいいだけなのになあ…親子じゃそう素直には行かないのかな。

三匹のおっさんは解散の危機を乗り越えて…

半グレたちの魔の手はついに早苗の誘拐に及ぶ。すんでのところで駆けつけた、祐希(大野拓朗)が負傷しながらも早苗を守り、遅れて到着した清田によって助け出される。それにしても、清田が使った工事現場の指示棒二刀流は笑えた。ライトセイバー?
無事に帰ってきたものの、早苗が誘拐されたことで、すっかり戦意喪失してしまうノリ。「もう夜回りはやめる」と言い出す。そんなノリに清田もシゲもすっかり意気消沈してしまう。
それでも半グレたちの追撃の手は緩まない。三人の似顔絵付きで「出て行け!」という落書きを町中のシャッターや壁、ガラスに書き付ける。しかし…似顔絵うますぎ。似てる。かわいい。実はおっさんたちのファンなのではと思うほど。そんな落書きの清掃を頼まれもせず手伝う、それぞれの家族。素敵だ。

大人しく引っ込んでも意味は無い。彼らは攻撃をやめない。卓球大会をめちゃくちゃにしようと仲間を煽る卓也。
なぜなら真の敵は彼の父親だから。卓球大会を開催してほしいという匿名の中学生からの手紙は、卓也の自筆によるものだったにもかかわらず、息子の字に気付かず、いたずらと思いもしないで卓球大会を開催してしまった父。「両親が重要なのは支持率だけ」と言い切る卓也の悲しさよ…卓也と幼馴染の豆腐屋の博光はその事情をよく知っていた。両親が頑張る卓球大会を守ろうと、清田たちに半グレの計画を密告してくる。しかし、半グレ仲間もそろそろ卓也の復讐劇に付き合うのに飽きていた。卓也をダシに柏木を呼び出し、強請りをかける。父にSOSを送った博光も、それを受けて駆けつけた栗田も、みーんな拉致られて絶対絶命。タースケテー、の瞬間、最後の登場。ああ、この乱闘シーンも見納めなんだと感慨深し。毎回三人の決め台詞が微妙にずれてるのが、実は好きだった。さらば、おっさん。

後日談は幸せの羅列で…

事件のおかげで気持ちを寄せることができるようになった柏木親子。卓球大会は午後の決勝もつつがなく開催できる。しかし、ここで貴子が小島の娘は娘でなく、卓球の中国留学生だということを突き止める。不正を訴えようと鼻息を荒げる貴子を「その執念、我が妻ながら恐ろしい…」と呟く健児が面白すぎた。
妻に弱いが尻に敷かれない、健児のこのスタンスはありそうで無かったように思う。

さて、それでも試合続行を望み、見事優勝を勝ち取る栗田夫妻。息子は「約束通り言うことを聞く」と宣言するが、夫妻は自由にしろと言う。博光は豆腐作りを学びたいと申し出る。麗しき親子なり。杉浦親子もなんとなく互いに歩み寄り、それぞれの父子は一件落着。よかったね。これからも色々あっても、向かい合って行くんだね。そして気になる三匹のおっさんのその後。シゲは柄にもなく、家族に「俺あ幸せだ」と喧嘩腰で幸せ宣言。

ノリは早苗を助けてもらったことで、ついに祐希の交際を許す。よろしく、なんて言って、すごい! 「目の前ではいちゃつくな!」と怒りつつも、事務所の鏡越し、祐希と早苗のチューを見守る…複雑な父の愛。ちょっとうざいけどね!

そんなこんなで、お茶の間ほかほかストーリー、三匹のおっさんも3終了。シリーズ、もう続かないかな…三人の元気次第だろうか。きっと4もある、と信じて。

「三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜」公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/3biki.ossan3/

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

music.jpニュース

「music.jpニュース」は、エンタメ総合配信サイト「music.jp」が提供するニュースサービスです。「music.jpニュース」では、音楽/マンガ/書籍(電子書籍)/ドラマ/アニメ/映画など、様々な最新エンタメ情報をお届けします。

music.jpニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

北大路欣也

生年月日1943年2月23日(74歳)
星座うお座
出生地京都府

北大路欣也の関連作品一覧

志賀廣太郎

生年月日1948年8月31日(68歳)
星座おとめ座
出生地東京都

志賀廣太郎の関連作品一覧

藤田朋子

生年月日1965年8月3日(51歳)
星座しし座
出生地東京都

藤田朋子の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • 漫画家・ミュージシャン久住昌之さんに聞く、「本とビールな金曜日。」 [T-SITE]

人気の画像

  • テラハ史上No.1美女・NikiがCM出演! 抜群のスタイルに反響
  • 「ミスアクション2017」グランプリは金子智美&山本成美に決定!
  • 長澤まさみ、生着替えでセクシー姿披露
  • 【T-SITE独占ショット】オードリー・若林がハマるサイバージャパンダンサーズ、未公開ショット掲載!
  • 今年から水着解禁! 桜りん『桜の気持ち』
  • 汗まみれでY字バランス!? モグラ女子・原あや香『恋するあや香』
  • 久松郁実の谷間、美女から水浴び…井戸田潤が大興奮「芸能イベントで一番楽しい」
  • 有村藍里、妹・架純に“ちょっと勝ってる”美尻をアピール
  • 元AAA、伊藤千晃 妊娠中の素顔を収めた「ソロ写真集」発売

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS