カルチャーの最先端を行く! 雑誌のトレンドを知る3冊

お気に入りに追加

コミック誌にファッション誌、ゴシップ誌、カルチャー誌…etc. 本屋の棚に所狭しと並ぶ、バラエティー豊かな雑誌。各分野のカルチャーを作り、牽引してきたのはこうした雑誌の数々だ。

雑誌の歴史や魅力を知ることは、すなわち日本カルチャーを知ることにつながる…というわけで、代官山 蔦屋書店の雑誌コンシェルジュ・谷口貴美代氏に「雑誌の歴史とトレンドが分かる3冊」を紹介してもらった。

やっぱり雑誌っておもしろい! 雑誌の魅力を知る3冊

雑誌が優れた雑誌を表彰!?
『WWD JAPAN』(INFASパブリケーションズ)

国内外のファッション&ビューティーのトレンドと業界ニュースを届けるファッション週刊誌(月曜発行)。「毎年春にやる、前年話題になった雑誌を紹介する雑誌特集が毎回話題になるんです。今年5月に出た『雑誌アカデミー賞2014』もすごく売れました」。今年は話題の雑誌の編集長20人のインタビューを掲載。

ファッション誌の歴史を知るにはコレ
『GINZA』(マガジンハウス)

東京発の女性向けモード誌(毎月12日発行)。今年6月の「ファッション雑誌を読みましょう」特集には、あらゆるファッション誌が登場。「同出版社発の女性ファッション誌の元祖『anan』、80・90年代に女子たちのバイブルとなった『Olive』の掘り下げ企画は必見!」

編集長による、編集長インタビューが必見
『ケトル』(太田出版)

博報堂のクリエイティブディレクターの嶋浩一郎氏が編集長を務めるカルチャー誌。「有名雑誌の編集長同士のインタビュー企画は、ケトルならではの切り口。編集長によって、まったくカラーが変わってしまうのも雑誌のおもしろいところ」。各人気雑誌のカラーを作り上げている編集長たちの哲学が垣間見られる内容だ。

共感せずにはいられない! あなたはどのタイプ?

雑誌カルチャーを学んだら、押さえておきたいのが『雑誌の人格』(能町みね子 著・文化出版局刊)。『ku:nel(クウネル)』派は、ライフスタイルに高い理想を持ちながらも物欲はある、ポリシーやこだわり重視の女子。『VERY』派は家族を大切にするママ文化の中心的存在で、セレブへの憧れと下世話さを併せ持つ女性。…というように、雑誌ごとに読者の性格を診断している。「こういう本が出るのは、数も種類も豊富で、雑誌ごとの個性がはっきりしている日本ならでは。海外では、読まれる雑誌は読者の収入レンジが強く影響します」と谷口氏。

雑誌を知ることで日本のトレンドやカルチャー史が見えるだけでなく、誌面の先にある人のことまでもが分かってしまうとはおもしろい。これからは情報を拾うだけではもったいない! 雑誌の見方を変えれば、日本に巻き起こるカルチャーをも知ることができるはずだ。(文:高橋七重)

【代官山 蔦屋書店】
雑誌コンシェルジュ 谷口貴美代 氏

六本木ヒルズのTSUTAYA TOKYO ROPPONGIのオープンに携わり、その後、代官山 蔦屋書店の企画段階から関わる。現在は同店のチーフコンシェルジュ兼雑誌コンシェルジュ。国内外の雑誌2,300タイトルが55mに及び並ぶマガジンストリートを統括している。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS