日常に新たな色彩を添える、精鋭のクリエイティブユニット「SPREAD(スプレッド)」のアートワーク

お気に入りに追加

Life Stripe "Baby" 750mm×375mm×30mm / Acrylic Art Print
この世に生まれたばかりの人間の赤ちゃんの一日を色で表現

「良いデザインとは、革新的で、実用的であり、理解をもたらす」。プロダクトデザインの巨匠、ディーター・ラムスが提唱した「良いデザインの10箇条」の一部だ。代官山 蔦屋書店デザインコンシェルジュ籔田千晴氏が注目するクリエイティブユニット「SPREAD(スプレッド)」のアートワークは、このような良いデザインの真理を思い起こさせる。

2012年より3年連続で行ったミラノでの展覧会に続き、2014年10月19日(日)から12月4日(木)まで、スイスのバーゼルにあるRAPPAZ MUSEUMにて、「Life Stripe」展が開催されている。

2012年より3年連続で行ったミラノでの展覧会に続き、2014年10月19日(日)から12月4日(木)まで、スイスのバーゼルにあるRAPPAZ MUSEUMにて、「Life Stripe」展が開催されている。

「SPREAD(スプレッド)」は、小林弘和氏 と山田春奈氏の2人で構成されるクリエイティブユニットだ。環境・生命・時間・歴史・色・文字といったあらゆる記憶を取り入れたグラフィックを中心に、プロダクトやパッケージを幅広く手がける。2012年より3年連続で行ったミラノでの展覧会に続き、現在、世界最大規模の現代アートフェアが毎年開かれアートの町として知られる、スイス北西部の都市バーゼルでの展示が開催中で、海外でも注目が高まっている。


作品で見る、「SPREAD」の魅力

色彩で可視化する人生模様「Life Stripe」

Life Stripe "Taxi Driver" 750mm×375mm×30mm / Acrylic Art Print
2日働いて1日休むサイクルで仕事をしている、24時間交代の東京のタクシードライバーの一日

Life Stripe "Giraffe" 750mm×375mm×30mm / Acrylic Art Print
2012年2月に野毛山動物園で生まれたアミメキリンの赤ちゃんの1日

「SPREAD」の代表作「Life Stripe」は、睡眠、食事、仕事といった一日の行動を21色のカラーに置き換え、それらを24時間の時間軸に沿って記録することから生まれる、生活のストライプ模様を描くアートワークだ。一日が文字でも写真でもなく、色彩のパターンで表現されることで、毎日を確認し、生きたという事実が、美しいストライプを生み出す(ストライプの色の意味はこちらを参照http://www.lifestripe.com/)。

制作のきっかけは、知人が引きこもりになったことだという。何か自分たちにで きることはないかと、「SPREAD」と知人の間で、「Life Stripe」のひな形となった1 日の記録の交換が始まった。知人ははじめは1日の記録にほとんど何も書いてくれなかっ たが、誰かの1日を知ると自分の行動は何だったかを考えるようになった。今日何をし たかという会話もできるようになり、コミュニケーションが生まれていった。知人は 社会復帰するまでになったという。その後SPREADは一日を表現する「Life Stripe」を つくり始め、10年間続けている。

「引きこもりになった方をグラフィックの力で応援しようと思われた事がすばらしいと思います。一 方的に何かを提示するだけでなく、その方に寄り添ってとった行動が、立ち直るきっかけの一つになっ たのではないでしょうか」と籔田氏は語る。

紙の普遍的価値を山々に『Timeless, Mountain』

『ブレーン』2014年12月号 掲載。単品売りは1枚200円(税込)。現在は代官山蔦屋書店のみで販売

誕生から20年目の節目を迎えた竹尾のファインペーパーであるヴァンヌーボを使ったブックカバー。ヴァンヌーボはそのインキの発色の良さ、写真の再現性の良さから、長年にわたり定評がある。「SPREAD」は、時を経てなお揺るがないこの紙の普遍的価値を、山々の姿に重ね合わせた。


『Timeless, Mountain』の制作過程。ブックカバーに印字された山々は、山を描いた紙を手で無造作に折り曲げ、コンピュータに取り込んで配色して描写された。デジタルの過程に人の手を加えることで、深みのあるデザインに仕上げた。ヴァンヌーボ20年の歴史に合わせ、山の頂の数は20描かれている。

フェスの感動をありのままに『Sense of Wonder(ARTBOOK, DVD & BORAGE)』

4,750円(税抜)。2,000部限定、シリアルナンバー付き

ミュージックフェスティバル「Sense of Wonder」のコンセプトブック。フェスティバル当日の時間と空気感を、アートブック、特典DVD、そして本イベントのコンセプトである種をパッケージ化して表現。 パッケージの口は一つ一つミシンで糸綴じされ、表面にも種を付着している。


「SPREAD」はパッケージ、ブックジャケット、ストール、ブローチといった幅広い分野のデザインを手がけるが、いずれも生活に身近なプロダクトに「SPREAD」らしい真理が感じられる。シンプルながら新規性と普遍性の双方に奥行きを持つそのアートワークは、日常に新たな色彩を添えてくれるだろう。

(文:山岸早瀬)


【代官山 蔦屋書店】
デザインコンシェルジュ 籔田千晴 氏

広告デザイナー、雑誌・書籍のエディトリアルデザイナーを経て、2011年から代官山 蔦屋書店のコンシェルジュに。広告や雑誌・本などのデザインに関する本棚を担当し、デザインフロア内のコーナー「BOOK BOX」では、月替わりで注目のデザイナーを紹介している。現在もデザイナーとしても活動中。展覧会やSNS上で写真作品の発表もしている。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS