半世紀以上愛される絵本作家・センダックを読み解く

お気に入りに追加

『Maurice Sendak: A Celebration of the Artist and His Work』より

『かいじゅうたちのいるところ』で世界的に知られるアメリカの絵本作家、モーリス・センダックの新刊が、今秋、2冊刊行された。原作は1950年代に発表されたもの。

「子どもの視点を通して真理を捉え、生き生きとした絵で表現するセンダックの絵本は、オリジナルの発表から半世紀以上たった今でも、年齢、性別、国境を問わず愛され続けています」と代官山 蔦屋書店の児童書コンシェルジュ山脇陽子氏は話す。

画風が異なり味わいも違う新刊2冊から、センダック作品の魅力を読み解いてみよう。

子どもの目線から、心の原点へ

子どもの紡ぐ言葉から、真実をすくい上げる

『ぼくはきみできみはぼく』

文:ルース・クラウス、絵:モーリス・センダック、偕成社 刊

「愛」と「友情」をテーマに子どもたち自身の言葉を、今にも動き出しそうな子どものイラストとともに収録。日本語訳は江國香織が手がける。2014年10月発売。原作は1954年発表

愛とは「ハガキをだすこと ほかの ひとに だすよりも たくさん」、親友は「ふたごになりたいくらい だいすき」と、表現する子どもたち。「家族以外の人に認めてもらえることの喜びや誇り。そうした気持ちが、子どもたちのシンプルな言葉で語られます。童心を忘れなかったセンダックだからこそ、子どもの言葉に感動をして、その世界を作品に表現することができたのでしょう。恋人へ、長年の親友へのプレゼントなど、大人にもお勧めです」


子どものなかの幻想世界を照らし出す

『ムーン・ジャンパー』

文:ジャニス・メイ・ユードリー、絵:モーリス・センダック、偕成社 刊

2014年10月発売。原作は1959年発表。満月に照らされた夜の庭で歌い、踊り、詩を作り、のびやかに遊ぶ子どもたち。『木はいいなあ』(偕成社)の作者ユードリーの詩的な文章に、センダックが描く幻想的な月明かりに浮かびあがる夜の情景が調和する絵本。谷川俊太郎訳。

「子どものなかにある幻想の世界を見事に捉えています。子ども時代のない大人はいません。誰のなかにも、どこかに子どもだった自分がいたはずです。センダックの作品には、そんな自分のなかの子ども時代を再発見する装置のようなものが組み込まれているかのようです」

センダックを知れば、物語が広がる

「センダックは世界中にファンがいて、研究書もたくさん刊行されています。彼の人となりや作品の背景を知ることで、よりセンダックの世界を楽しむことができるでしょう」と山脇氏は話す。

山脇氏に、センダックをより多角的に知り、作品を楽しみたい人のためのお勧め書籍も紹介してもらった。

センダックが生きた時代と「絵伝記」

『センダックの世界〈新装版〉』

セルマ・G.レインズ 著、岩波書店 刊

300ページ近くに及ぶセンダックの研究書。作家デビュ―から1982年までの全仕事を、イラストレーションと写真を多用して紹介。「センダックには、さまざまな画風の作品があります。それぞれが制作された当時の時代背景も、詳しく解説されています」

センダック自身が「絵本とは何か」を語る書

『センダックの絵本論』

モーリス・センダック 著、岩波書店 刊

自身の創作活動に影響を受けた先人たちの作品や、作品制作の意図、同世代の作家などについて自らの言葉で語る 「センダックは数々の授賞式やインタビューで、自らの絵本論を自分の言葉で残してきました。作品の背景に、深い哲学があることが見て取れます」

センダックを育てた名編集者との文通

『伝説の編集者ノードストロムの手紙―アメリカ児童書の舞台裏』

レナード.S.マーカス 刊

アメリカの児童書界で新しい作家や画家を発掘し、才能を伸ばして育てた「伝説の編集者」として知られるアーシュラ・ノードストロム。ノードストロムがセンダックなどの著名な作家に宛てた手紙の数々を読むことができる一冊。「センダックへの愛のあふれるアドバイスの手紙や、やりとりの細やかさから、名作が生まれた作家と編集者の両輪という舞台裏を知ることができます」

こうした研究書を通して、センダックファンはもちろん、作家、編集者、教育者、そして多くの大人にとっても、新たな発見があるだろう。

「これまでの作品も含め、センダックの絵本はどれひとつとっても、子どもにも大人にもおすすめです」と山脇氏。時代が移り変わっても、センダックの作品を通して心の原点に立ち戻る、そんな時間を持ち続けたいものだ。

(文:山岸早瀬)

【代官山 蔦屋書店】
児童書コンシェルジュ 山脇陽子 氏

2011年オープン当初から同店のコンシェルジュへ。大学・大学院時代は日本語日本文学の古典文学を専攻し、高校の国語教師の免許を取得。育児が文学としての児童書を見直すきっかけに。ファミリーで楽しめる世代を越えて読み継がれる名作やライフスタイル提案を行っている。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

モーリス・センダック

生年月日1928年6月10日(83歳)
星座ふたご座
出生地米・ニューヨーク・ブルックリン

モーリス・センダックの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS