本で憧れのロード・トリップへ! 「VAN LIFE」を感じる書籍・写真集

お気に入りに追加

『HOME IS WHERE YOU PARK IT』

ロード・ムービーのように、キャンピングカーで旅をしたい。そんな憧れを抱いたことがある人も多いのでは。旅に出たくてもすぐには行けない。そんなある種不自由な私たちを瞬時に旅へと連れて行ってくれるのがロード・トリップの写真たち。世界中の、車のバンで過ごす人たちから投稿された写真を一覧できるウェブサイト「VAN LIFE(ヴァン・ライフ)」は、バンや旅を愛する人、そのライフスタイルに憧れを持つ人たちから人気を集めている。「VAN LIFE(ヴァン・ライフ)」のディレクターであるフォスター・ハンティントン(FOSTER HUNTINGTON)氏自身のヴァン・ライフを収めた写真集『HOME IS WHERE YOU PARK IT』が再版され、話題を呼んでいる。本書について、代官山 蔦屋書店のアートコンシェルジュ・番場文章氏に話を聞いた。

「VAN LIFE」の仕掛人、フォスター・ハンティントンとは?

フォスター・ハンティントン氏は、かつてはラルフ・ローレン(Ralph Lauren)やパタゴニア(Patagonia)のデザイナーだったとか。

「デザイン業を引退した後、出身地であるアメリカ・ポートランドに戻ったんですね。そこにツリーハウスを建てて、仲のいいスケーターなどと一緒に暮らしているらしいんです。『VAN LIFE』でもその仲間と一緒に旅をした写真をアップしています」

『HOME IS WHERE YOU PARK IT』は、初版は昨年夏に発売されたもの。

「昨年の発売後、すごく人気で即完売したんです。いま注目のポートランドが拠点ですし、ツリーハウスで仲間と暮らしたり、バンで旅をしたり、彼のライフスタイルは憧れますよね。ライフスタイルを連想させたり、憧れが詰まった写真集はやはり人気があります」

番場氏に、“VAN LIFE”とその周辺をより理解するための書籍を紹介してもらった。

憧れの「VAN LIFE」をより知るための6冊

David Campany『The Open Road Photography & the American Roadtrip』(Aperture刊)

いつの時代も写真家のインスピレーションの源であるロード・トリップ。本書は有名写真家によるロード・トリップ写真が時系列順に並べられている写真集。

「ロード・トリップをテーマに、アメリカのロード・トリップ写真の原点となったロバート・フランク(Robert Frank)からライアン・マッギンレー(Ryan McGinley)まで、ニューカラーからコンテンポラリーに至るまでの写真の流れを紹介している写真集。写真家がアメリカのどの地域で撮影をしたか、地図で紹介もされていて、すごくおすすめです」

『WHOLE EARTH CATALOG 1970 Spring Issue』(ヴィンテージ)/『The Co EVOLUTION』(ヴィンテージ)

『WHOLE EARTH CATALOG 1970 Spring Issue』

『WHOLE EARTH CATALOG 1970 Spring Issue』中身

『The Co EVOLUTION』

スティーヴ・ジョブスも愛したと言われている伝説の雑誌『WHOLE EARTH CATALOG』は、「VAN LIFE」のルーツにも通じるところがありそう。 「地球上で生活するにあたって必要な知識が書かれた雑誌。ティピやテントの建て方から、サバイバルして生きていくための方法、地域で作られている食べ物や洋服の情報など、インターネットがなかった時代に地球人全員がサバイバルして賢く生きていくための情報が網羅されています。この少し後になると『The Co EVOLUTION』シリーズとなって続いていきます。いまは全タイトルウェブでも閲覧できます」

『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』(日経BP社刊)『スケルトン・キー グレイトフル・デッド辞典』(工作舎刊)

『グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ』

『スケルトン・キー グレイトフル・デッド辞典』

1965年にバンドを結成。ライブが自由に録音できたり、音楽を無料で聴き放題にしたり、当時においては自由な発想で音楽のみならずファッション、カルチャーなどを巻き込んだ一大ムーヴメントとなったバンド・Grateful Dead(グレイトフル・デッド)に関する書籍。

「ビジネス的観点でも『VAN LIFE』と共通点があるような気がしています。フォスターも自由に旅をして、インスタグラム上に写真をアップしたり、みんな自由に投稿してもらったり、反響があったからクラウドファウンディングで写真集を作ったり。自分の生き様をファッション化させていくこと、それをビジネスに繋げることなど類似点があると思うんです」

小林泰彦『ヘビーデューティーの本』(山と渓谷社刊)

『ヘビーデューティーの本』

イラスト・ルポの第一人者・小林泰彦が、アウトドアウェアやギアの原点を解説した書籍。

「おしゃれでありつつもアウトドアを意識したアメリカで流行ったスタイル“ヘビーデューティー”を紹介している書籍。絶版だったのですが、2013年に再版されました」


まだ見ぬどこかへと続いていく道。必要なものと大切なものを詰め込んで走る車との物語はインスピレーションを掻き立ててくれるに違いない。

(文:岡崎咲子)

【代官山 蔦屋書店】
アートコンシェルジュ 番場文章 氏

都内の写真ギャラリーで書籍担当をする傍ら、“店舗を持たない本屋”「BAMBA BOOKS」としてアートブックを出版。2011年より同店のコンシェルジュに。アートのなかでも特に写真分野に詳しい。注目している作家は、1940年代後半からカラー写真に取り組んでいたアメリカ人写真家、ソール・ライター。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS