「日々ふつうに生活しているなかの幸せな感じ、それを絵にして残したい」/「Provoke 挑発する人たち」第2回 黒坂麻衣(画家・イラストレーター)

お気に入りに追加

ジャンルの壁なんて、もはや関係ないのだ。 やすやすと越境しながら、自分のつくりたいものを思いのままにつくり、これまでの「枠組み」を刺激する表現者が、続々と登場しつつある。それを称して「Provoke=挑発する」人たちと呼びたい。

彼ら彼女たちの軽やかな足取りを、感じ取ってみよう。

無意識が飛び出すから絵はおもしろい

観ていると、軽くて柔らかい毛布に、そっとくるまれたような安心感が訪れる。ただし、ほんの少しだけ、虚無的な気分や、せつなさも頭をよぎるのだけど。

ひとつの画面によって、人の感情を大いに揺さぶるのが、黒坂麻衣の作品。とはいえ彼女が描くのは、ほんのささやかなものであることが多い。犬を抱く少女とか、海辺の馬、ときには卓上のスプーン一本だったりも。大きなテーマがあるわけではなさそうだし、絵画史に則ったモチーフが選ばれているのでもない。

いったい、どこに眼を向け、何を描いているのか?

「日々ふつうに生活しているなかで、小さいことかもしれないけれど、感動することはいろいろありますよね。夕暮れが美しかったり、出されたホットケーキがおいしそうだということでもいいし。そういう幸せな感じ、それを残したい。あとは、目の前のカップひとつでも、縁に光があたってピカッとしていたり、影の部分の色のグラデーションなんかがすごく気になって、執着してずっと見てしまう。そこをそのまま絵にできたら、とおもったりします」

絵画作品の画面構成も、あらかじめ決まっているわけではない。

「真っ白い画面を前に、さいしょは何を描いていいのか、自分でもまったくわからないです。とりあえず動物を描いてみようと決めて、そこから描きながら考えていくといったかんじですね。日ごろ、眼の前の光景にああ、と感じたときは写真に撮っておいたりもするので、それを参考にして、そのとき感じたことを思い返しながら描いていきます。色は現実に近づけるつもりはとくになく、無意識に出てきた色で塗っていきます。ちょうど寝ながら見る夢のように、絵のイメージがふわっと浮かび上がります。日常ではだれでも、意識的に行動しているので、自分で何をしているかわからなくなることなんてあまりないですよね。でも、絵を描いていると、意識していないものが否応なく飛び出てきてしまって、それをつかまえて形を与えることができる。そこが絵のおもしろいところだなとおもいますね」

動物や水辺は、知らず多く描いているモチーフだ。

「とくにシカが好きでよく描いていますね。人間とちょっと距離があって、神聖で神秘的なイメージが気になるんです。湖や海も好きです。清らかな感じがして、ブルーの色合いも心が落ち着く。小さいころ北海道に住んでいた時期があったので、馬やシカがいたり、雪にすっぽり埋もれて静かな光景にも慣れていて、そうしたモチーフにつながっているのかもしれません。こういうものを描いていると、自分が浄化されていくような感覚もあります。観る人にとっても、そうだったらいいんですけど」

好きなことで悩んでいられるなんて、幸せ

小さいころから絵を観たり、描いたりするのは好きだった。高校は美術科コースに通い、東京で美大に入学。油絵科に進み、卒業後は子供服の企画会社に2年ほど勤めた。退社してから集中的に絵を描きはじめ、個展などをおこなうと同時にイラストレーションの仕事も多く手がける。自分の作品がポストカードやフライヤー、ショップの広告などになることに、抵抗はないのだろうか。

もっと集中して、作品として見てほしいという思いは?

「どうでしょう、ファインアートのギャラリーに掛かるものじゃなくても、挿絵で好きなように思うまま描いている人もいるので。アートとイラストレーションを分ける必要もあまりないかなと、仕事をしながら気づくようになりました。イラストの仕事では描くうえで制約も出てきますが、そこを工夫して乗り越えようとするのは勉強になります。制約のある仕事が続くと、こんどは純粋に自分の作品をつくりたいという気持ちも高まってきますし。両方バランスを持ってやりたいという気持ちがあります」

絵を描く。それを生業にするという生き方は、けっこうたいへんなことなのでは?

「正解みたいなものはない、ということに悩みますね。どういうかたちの表現にしたらいいのか、何も決まっていないし、もちろんだれが教えてくれるわけでもないので、それが苦しいと感じる時期はありました。無理に仕事としてやっていけなくたって、好きでやっている範囲に留めておけばもっと楽なのにと考えたりも。でもいまは、そのあたりは乗り切りました。悩んだりするのは相変わらずですが、好きなことで悩んでいられるなんて幸せだ。そうおもうようになってきましたね」

黒坂麻衣 HP:http://maibou8.wix.com/mai-kurosaka

(文:山内宏泰 撮影:伊澤絵里奈)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS