宇宙空間に迷い込んだような体験型アート。始まりと終わりの世界を同時に味わう感覚とは?

お気に入りに追加

2015年6月13日(土)よりDavide Coffee Stop(東京・台東区入谷)で、SHINOZAKI HILOSHIの個展「MEET THE MARGINAL MAN」が始まった。

まるで宇宙の中に迷い込んだようなインスタレーション作品

  
  

閉ざされた空間に、星空を思わせるようなしぶきがリズミカルに配置され、赤と青の光が差している……。流れる音楽とあいまって、歩いて鑑賞できるプラネタリウムのようだ。

世界を「循環する川の流れ」と捉えるSHINOZAKIの空間は、「水中を漂うような無重力」を感じさせる。点灯するライトや赤いペイント、吊るされたスケートボードなど、細部にまでギミックが仕掛けられ、喜怒哀楽の全ての感情がぶつけられている。今回の個展では特に、SHINOZAKIの中に閉じ込められていた「怒り」の感情が「感謝」へと変わる瞬間が、空気の中に封じ込められている。

SHINOZAKI HILOSHIってどんなアーティスト?

SHINOZAKIは活動の場を特定しないアーティスト。最近ではライブペイントやインスタレーション作品の発表を行っているが、ジャンルにとらわれない独自のスタイルを貫き、自由な感性の下で挑戦を続けている。幼い頃は仏像の絵を描いていたというSHINOZAKIは、世界には上下左右も善悪もないというのを直観的に感じたという。タイトルにもある「MARGINAL MAN(マージナルマン)」は何者にも属さない人、という意味。


音楽、映像、スケートボードのパフォーマンスの共演

会期中は毎日のように違う音楽、映像、スケートボードのパフォーマンスが行われ、集まる人の空気によって、ここでしか出会えない「思い出」を訪れる人の脳内に植え付ける。「仲間と自分はひとつ」と語るSHINOZAKI。「思いは全て現実になることを仲間と共に示したい」と先を見据える。

クロージングパーティ(AFTER THE MARGINAL MAN)は20日(土)23:30から翌29:30。渋谷のAOYAMA HACHIにて、音楽や映像、ライブペイントのパフォーマンスが楽しめる。人が加わることで色を変える空間を、この機に全身で味わい尽くしておきたい。

(文:Ouma)

SHINOZAKI HILOSHI 個展 “MEET THE MARGINAL MAN”

会期:2015年6月13日(土)〜21日(日)※月曜日定休
時間:10:00 - 22:00
場所:Davide Coffee Stop(ダビデコーヒーストップ)
(東京都台東区入谷2-3-1)
備考:19日(金)18:00よりライブペイント
20日(土)23:30~29:30よりクロージング(AFTER THE MARGINAL MAN)、AOYAMA HACHIにて

SHINOZAKI HILOSHI オフィシャルサイト SHINOZAKI HILOSHI EXHIBITION『MEET THE MARGINAL MAN』 ダビデコーヒーストップfacebook AOYAMA HACHI

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS