パフォーマンス、銭湯、ガチャまで、フィールド問わず!? 「大竹伸朗」というジャンルとは

お気に入りに追加

1980年初頭のデビュー以降、長きにわたり現代アートの第一線を走り続けているアーティスト・大竹伸朗。ノイズバンド「JUKE/19」や山塚アイ(BOREDOMS)とのパフォーマンスユニット「パズル・パンクス」などの活動や、香川県直島に銭湯「I♥湯」をオープンするなど、絵画という括りを越えた幅広い活動で、各方面に多くのフォロワーを生み続けているアーティストである。

大竹伸朗作品の魅力とは?

大竹作品の魅力について、自身も大竹作品のファンだという代官山 蔦屋書店 アートコンシェルジュ・秀熊麻衣氏はこのように語る。

「書籍で言えば、現代アートは『おもしろいけれどよくわからないという理由から、買うに至らない』という人も多いと思うんです。そういった中で、群を抜いて人気がある大竹さんについてでさえ、みんながみんな、その作品を理解しているかといえば、そうではないと思うんです。でも、理屈を抜きにしてすごく惹かれてしまう。スターでありつつ、媚びることは決してなくて、Tシャツ、ガチャガチャ、スクラップブックなど、自分の衝動と高い温度で制作活動を続けられている。みんな、大竹伸朗という人に憧れているんだと思います」

大竹ファンならずともコンプリートしたい!

カプセルフィギュア「ガチャ景」(販売(株)ケンエレファント

2015年4月に、大竹ファンのみならず、全アートファンのコレクション欲を掻き立たせるプロダクトが発売された。大竹の代表作のカプセルフィギュア「ガチャ景」である。

1回500円

「『ガチャ景』のフィギュアは、直島の「I♥湯」にある象のサダコと風呂桶とイス、同じく「I♥湯」にある♥美(ラブミ)、シップヤード・ワークス、ジャリおじさん、ミスター・ピーナッツ、直島・家プロジェクト「はいしゃ」の自由の女神という全6種類。大竹さんの代表的なモチーフをフィギュアにしています。

ガチャガチャってグッズ感が出てしまいますけど、『ガチャ景』に関しては単なるグッズに見えないですよね。フィギュアは大竹さんご本人が監修されクオリティにもこだわっているというのももちろんあるんですが、何をやっても大竹伸朗の作品として成立してしまう存在感の大きさを感じます」


大竹伸朗をもっと知るための3冊

秀熊氏に、大竹氏の作品集の中からおすすめのものを紹介してもらった。

『Shinro Ohtake』(Parasol unit London刊)

「2014年に開催されたロンドン・パラソルユニットでの個展の、500部限定のカタログ。今までの作品の中から特に日本を感じさせるような作品をピックアップし、アーカイヴを紹介するような展示でした。 代官山 蔦屋書店販売分の10部だけサインを入れていただいています。 大竹さんの作風に、ヨーロッパのアーティストが衝撃を受けているそうです。ヨーロッパの人とは違う色彩感覚と、アングラ感に特に惹かれているのではないでしょうか。そして、大竹さんのアナログ感やオルタナティヴ感は、イギリスやアメリカの、かつてのユースカルチャーともシンクロする部分があるけれど、“日本人の男性が作ったもの”というテイストもふんだんに込められている。世代を感じさせない格好よさが、海外の若いアーティストたちにも注目されているのではないかと思います」

『大竹伸朗 全景 1955-2006 展覧会図録』(grambooks刊)

「大竹さんの作品に『スクラップブック』というシリーズがありますが、本と大竹さんって作品と作品集という区分けじゃなくてイコールで繋がる部分が多分にあると思うんです。作品集が作品として成立しているところがあるから、本を扱うことが作品を扱う感覚と近い印象があります」

『SO X TN』(Take Ninagawa刊)

「アーカイブを求める声というのは以前からあって、やっと出版できるそうです。複数の冊子をファイリングできるような仕様になっています。『時憶』、『’00-’12』、『#65 2005-2010』、『貼貼貼貼 (Shell & Occupy 4)』の4種があります」


時代が変わってもなおファンを増やし続ける大竹伸朗。作品の衝動性と普遍性、絶えず作品を生み出し続けるそのパワーを、改めて実感したい。

(文:岡崎咲子)

【代官山 蔦屋書店】
アートコンシェルジュ 秀熊麻衣 氏

都内ギャラリーでのサポートをした後、2011年に同店のコンシェルジュに。自身も現代アート作家として、現在も制作を続けている。アート界の最先端をチェックすべく、美術館だけでなくギャラリーをチェックすることをライフワークにしている。好きな日本人作家は大竹伸朗。今注目している作家はリー・キット。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

大竹伸朗

生年月日1955年10月8日(62歳)
星座てんびん座
出生地東京都目黒区

大竹伸朗の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS