消費から品質、ローカルから世界へ。ファッションの新たなキーワードは“職人”にあり

お気に入りに追加

食、生活、ファッションなど、あらゆるもので“質”が見直されている。日本でも、岡山のデニムなど、その品質を世界に評されているものも多い。代官山 蔦屋書店ファッション担当のアートコンシェルジュ森田賢一氏は、「その流れの決定打となったのが、2011年に創刊された雑誌『KINFOLK』です」と評する。

ローカルコミュニティから世界へ

『KINFOLK』(ネコパブリッシング 刊)

“親類”“親戚”という意味をもつ雑誌『KINFOLK』。誌面から放たれる丁寧なものづくりやライフスタイルは、各方面に大きな影響を与えた。

その『KINFOLK』が生まれた場所が、アメリカのオレゴン州・ポートランド。「全米で住みたい土地No.1」ともいわれ、ライフスタイルはもちろんカルチャーも盛んな土地だ。

小さなコミュニティからの新たな価値観の提示は、都市に暮らす人には新鮮に映る。ファッションにおいては、ファッションの流行とは異なる「丁寧で上質なものづくり」が注目を集めているという。

改めて注目される職人の技

「奇をてらったものではなく、最初から最後まで自分たちの手で丁寧に作り上げたものがいいという風潮が主流となってきた。そのような側面の中で、職人が注目されている」と森田氏は語る。

「むやみに規模を大きくせず、自分たちの手の届く範囲で作る。そして、作り手の顔が見えるものを納得した値段で購入するという人が増えていると思うんです」

消費から心地よさへ。ファッションにおける価値観の変化

ファッションにおいて近年注目されている、“究極の普通”を意味する「ノームコア」というキーワードも、その潮流にあったものだという。

「ノームコアが注目を集めていることは、ハイファッションなどの流行とは異なるもうひとつの流れが生まれている証でしょう。いわゆる“普通”というのは、例えばHanes(ヘインズ)のTシャツのように、昔からある“何でもないもの”だと思うんです。当たり前にあると思っていたものが少なくなっていると気づいたのかもしれません。また、長く着ることができるものを修理しながらずっと持ち続けていく心地よさに気づいたのかもしれません」

そのような感覚の変化は、もちろん経済状況も影響している。

「景気が悪くなってきたことも影響していると思うんです。使えるお金が限られているからこそ、一過性のものではなく、自分にとって意味のあるものにお金を払いたいという人が増えたんでしょうね。だからこそ、メンズファッションもトラディショナルやヘリテージに再注目する流れになっているのでしょう」

日本におけるライフスタイルとファッションの関係性

近年、日本国内に続々とオープンしているライフスタイルショップからも、その潮流を実感することができる。

「日本でも『1LDK』のように、ファッションだけではなく雑貨や書籍を販売したり、コーヒースタンドなどを併設したライフスタイルショップが次々とオープンしています。数年前からサードウェーブコーヒーが注目されてきたことも踏まえると、ジャンルを超えてモノの流れが繋がってきている気がします」

日本国内でも、ファッションの背景を訴求するブランドも生まれてきた。

「『good thing(グッドシング)』という、シンプルで質のいいものを作ることがコンセプトのブランドは、ニット、靴下など商品毎の生産地を明記しているんですよ。モノの背景がわかる。それがすごくおもしろいと思うんです」

最後に、森田氏にモノの質と背景がわかる書籍を紹介してもらった。


職人の技と質を堪能できる1冊

『The Craft and the Makers: Tradition with Attitude』(Die Gestalten Verlag刊)

バッグ、洋服、石けん、インセンスなど、いろいろなジャンルのあらゆるものを作る職人が紹介されている一冊。

「職人かたぎで手で仕事をしている人を紹介している書籍。全体的に感じるのが、ライフスタイル全般をすごく重要視していることです。大きな工場で大量生産する製品とは違う、ファッションも含めた新たな流れを感じることができます」


「メンズファッションは普遍的なスタイルに戻りつつあるが、それを新解釈したものも出てきている。それと同時に、作り手や背景が見えるものが注目されている」と森田氏はまとめる。大量消費時代を経てきて見えてきたモノの本質。それは、コトが溢れる情報化社会が生み出したもうひとつの側面とも言えるのかもしれない。

(文:岡崎咲子 写真:(C)optimarc)

【代官山 蔦屋書店】
美術・写真・ファッションコンシェルジュ 森田賢一 氏

都内大型書店、TSUTAYA TOKYO ROPPONNGIの書店員を経て、代官山 蔦屋書店のコンシェルジュに。アートフロアのファッションコーナーを担当。外見、内面ともに魅力的な“紳士”を育成する「代官山ジェントルマンクラブ―紳士養成講座―」を定期的に企画している。

コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS