アンストッパブルな胸元が刺激的な元グラドルは、宮崎生まれ焼酎育ち!

お気に入りに追加

かのアリストテレスはこう言った。「すべての人間は、生まれつき、知ることを欲する」と。

美人を目の前にして、そのコのことを知りたいと“欲しない”男性がいるだろうか(いや、いないだろう)。今回ご登場願った大田明奈ちゃんは、青島あきなとしてグラビア界で活躍したのち、タレント兼実業家に転身した宮崎生まれのミューズ。知りたいことは山ほどある! こんな時には、ざっくばらんに話ができる気取らない店がいい。



熱くって、ちょっと悪そうな人に惹かれちゃう
大田明奈/タレント、実業家

というわけで、セレクトしたのは渋谷・神泉にある「九州料理 たもいやんせ」。宮崎の生産者から直接仕入れた絶品地鶏料理や焼酎を東京にいながら味わえる名店だ。うまい肴にうまい酒、話が弾まないはずがない。

「ここって県人会の集まりでもよく来るお店なんですよ! 焼酎なんにしよっかなぁ〜。地元(都城)のお酒がいいなと思って。あ、『吉助』がある。じゃあ水割りにしよっか?」

活気ある座敷の一角に陣取り、早くも気持ちがほぐれたのか。宮崎訛りのカップルモード(勝手な妄想)で手際よく水割りをセットしてくれる明奈ちゃん。

「水割りは作り方が大事なんですよ。氷はモリモリ入れないと! あと、普通は焼酎入れて水だけど、私は先に水を入れて焼酎。あ、こぼしちゃった(笑)」

乾杯でグビッとひと口。お酒に弱い女性も奥ゆかしいが、おいしそうにグラスを傾ける女の子を目にするひとときは、まさに“喜びの酒”。チキン南蛮、もも焼き、地鶏刺しなど、お店の名物料理をつまみつつ、まずはスマートにお仕事の話から聞いてみることに。

「いまはタレント業を続けながら、都城の親善大使として活動したり、『QREEP』っていうアパレルブランドやエステグッズの企画もしてます。あ、『ミーヤ』っていうアイドルユニットもプロデュースしているんですよ」



もともと歌手を目指していた明奈ちゃんだが、中学生の時にオーディションを受けるもなかなか結果が出ず。そんな時、父親から「競艇選手になれ!」と言われたのだとか。

「マラソン選手になれとも言われて、『どっちも絶対無理!』なんて話してたら、高校生くらいからだんだん“出てきた”んですよね」

出てきた……って、胸が?

「そう。それで地元の海でスカウトされて、『いま行くんだ! 都会に出るなら有名になれ!』ってお父さんにも火がついちゃって(笑)」

“進歩的な考え”を持つ父親の猛プッシュもあり、明奈ちゃんは宮崎を出た。グラビアアイドルは2年ほど前に卒業したが、いまも数多の男性を虜にしたボディは健在。今夜は露出こそ控えめなものの、身体が締まって見えるはずの黒いトップスの下で主張を止めないアンストッパブルな胸元は、「恋をすれば男は高尚になる」というシェイクスピアの言葉を否定するのに充分だ。


明奈が洋酒を飲んだなら……



2杯、3杯とお酒も進んだし、そろそろ本題に移ってもいいだろう。まずはジャブ。お酒は毎日飲んでるの?

「毎日ですね! お酒大好きな女友だちとジンギスカンを囲む“ジンギス会”を毎週開いてます。渋谷、中目、池尻で飲むことが多くって、お友だちのお店になら一人でも行っちゃう(笑)」

ただでさえキュートなのに、ほろ酔いの赤ら顔→増々でこぼれる笑顔のワン・ツーをもらえば、気絶しかけないオトコはいないだろう。ここでひとつ気になった。このまま酔っ払っえば、どんなオンナに変身するのか。

「基本ずっとハッピーな感じですよ〜。でも、焼酎で育ってきたから“洋酒”を飲むとおかしくなっちゃうんですよね。ワインを飲むと言動が激しくなるっていうか、キャラが変わって”Oh, Jesus!”とか言っちゃう(笑)」



それって店で言ってるの? と、あらぬ妄想に浸っていると、「でも、つらいことがあれば号泣することだってありますよ」という明奈ちゃんの言葉で我に返る。

「そんな時はカラオケに行って。歌う曲? なんだろうな〜。あ、悲しいときは長渕剛の『激愛』とか『愛してるのに』を歌います。『DON’T CRY MY LOVE』も」

長渕好きだとは、意外といいますか……。ということは、熱〜い恋愛を欲しているとか?

「いや、ずっと(彼氏が)いないんですよね……。『えっ、この人のこと好きすきかも♡』ってトキメキがあるじゃないですか。最近それがなくって。タイミングなのかなって思ってるんですけど」

たとえ気になるオトコが目の前に現れても、自分から好きといえず、連絡先すら聞けないという“言えないよ女子”の明奈ちゃん。

「だからお友だちに聞いてもらったりとか……なんだかこんな話、恥ずかしくなってきたぁ!(照)」



結婚願望はあり。「いつまでに」とはまだ決めてないものの、いい人が現れたらその人とゆっくり考えたいという。その理想のタイプってやっぱり“兄貴”的なオトコなの?

「うーん、歴史上の人でもいいですか? 前田慶次っ!」

前田って、武将の!?

「熱くって、ひとつのことに向かって頑張ってる人に惹かれるんです。あと、ちょっと悪そうな人♡」

“美女を落とすなら、ちょいワルよりもいっそ傾(かぶ)け”。ここに格言生まれたり。







この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

東京カレンダー

世界でも有数の成熟都市、東京。
この大都市で仕事をしているのだから、センス良くこの街を使い倒さないのはもったいない。
いいものを食べつくした30代半ばのビジネスエリートも納得の厳選したファインダイニングや、旬を重視するクリエイティブクラスの女性たちの琴線に触れるレストランの紹介、そしてその晴れの場にふさわしいファッションの提案など、幅広いジャンルで構成される月刊誌「東京カレンダー」から記事を抜粋してお届けいたします。

東京カレンダーの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS