映画業界は自転車操業?「公開本数」増加でも「興行収入」横ばいの不思議

お気に入りに追加

ここ最近、劇場で流れる映画の「公開本数」が増えているように感じないだろうか? 実は2006年(821本)と2016年(1,149本)の公開本数を比べると328本、約1.4倍も増えているのだ。

映画業界は自転車操業

(写真はイメージです)

(画像はイメージです)

“「公開本数」が増えている”ということはつまり「入場者数」や「市場(興行収入)」が大きくなっているのか、というとそれは違う。ここ10年で「入場者数」は約1.09倍に、「興行収入」も約1.16倍にしか増えていないのだ。ではなぜ“「公開本数」の急激な増加”が起こったのだろうか?

その裏には、映画業界全体が“自転車操業”という状態に陥ってしまっている、という事情があるのだ。

日本で公開される映画には2種類ある。海外で製作された作品を買付し公開する「洋画」。そして国内企業が製作・公開する「邦画」。

どちらとも洋画の買付費や邦画の製作費、つまり“資金”が必要となる。その資金を出資してもらい、それを元に作品を映画館で流す。そして出資金を返すため、新たな映画を公開…。近年、1本の作品が稼げる額が小さくなっているため、このサイクルを早くして収益を確保。そのおかげで映画の「公開本数」が増えているのだ。この有り様はまさしく自転車操業といえるだろう。

実際、映画関係者からも「公開本数が増えているのに利益は横ばいだから、業務が増えて大変だ」という声が聞こえてくる。一部の大手映画会社は別として、映画業界全体としては苦しい状態になってきているのだ。

観客と映画業界に与えられたメリット

自転車操業ということは業界の危機ではあるのだが、ピンチはチャンス。まず観客には数多くの映画を観る機会が増えた、というメリットがある。

多種多様な映画の中から観客は今まで観たことのないような新しい作品と出会えるのだ。もちろん映画業界にも新たな才能を輩出できる環境になっている、というメリットが存在する。たくさんの映画を製作しなければいけないため、必然的に映画監督志望の若手にも仕事が回ってくる。そこから次世代を担う新たな才能が生まれるかもしれない。

映画館で流れる膨大な数の映画。そこから私たちは新しい作品や才能と出会うことができる。その行為こそが映画の未来なのだ。

参照サイト
「一般社団法人に本映画製作者連盟」(http://www.eiren.org/index.html)
「日本国際映画著作権協会」(http://www.jimca.co.jp/)

業界の舞台裏を描いた作品3選!

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

ザ・プレイヤー

ラヂオの時間

(文:野田綾子)

フォトギャラリー

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

出演者 マイケル・キートン  ザック・ガリフィアナキス  エドワード・ノートン  アンドレア・ライズブロー  エイミー・ライアン  エマ・ストーン  ナオミ・ワッツ  リンゼイ・ダンカン  メリット・ウェヴァー  ビル・キャンプ
監督 アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ  アレハンドロ・G・イニャリトゥ
製作総指揮 クリストファー・ウッドロウ  モリー・コナーズ  サラ・E・ジョンソン
脚本 アレハンドロ・G・イニャリトゥ  ニコラス・ヒアコボーネ  アレクサンダー・ディネラリス・Jr  アルマンド・ボー
音楽 アントニオ・サンチェス
概要 「バベル」「BIUTIFUL ビューティフル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、かつてバットマン役で一世を風靡したマイケル・キートンを主演に迎え、公私ともにどん底状態の中年俳優が繰り広げる切なくも滑稽な悪戦苦闘の日々を、全編1カットという驚異の撮影スタイルで描き出すシニカル・コメディ。共演はエドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ。アカデミー賞で作品賞はじめ最多4部門を受賞。かつて主演した大人気スーパーヒーロー映画「バードマン」のイメージが払拭できずに、その後は鳴かず飛ばずの俳優人生を送るリーガン。私生活でも離婚に娘サムの薬物中毒と、すっかりどん底に。そこで再起を期して自身の脚色・演出・主演の舞台でブロードウェイに打って出るが…。

 作品詳細・レビューを見る 

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

マイケル・キートン

生年月日1951年9月5日(66歳)
星座おとめ座
出生地米・ペンシルバニア

マイケル・キートンの関連作品一覧

エドワード・ノートン

生年月日1969年8月18日(48歳)
星座しし座
出生地米・マサチューセッツ

エドワード・ノートンの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント
  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS