衝撃の事実に銀時は…。『銀魂』 最新刊62巻が1月4日発売

お気に入りに追加

男女問わず人気の高い『週刊少年ジャンプ』に連載中の長寿漫画、『銀魂』(空知英秋)の、最新刊であるコミック62巻が、1月4日に発売開始になる。そこで最新刊を読む前に、61巻を振り返っておさらいしてみよう。

「銀魂 モノクロ版」62巻・表紙 (c)空知英秋/集英社
【この記事のその他の画像はこちら】

江戸時代末期の歌舞伎町、「天人(あまんと)」と呼ばれる異性人たちが襲来。地球人と天人との戦いは長い間続き、天人の力を恐れた幕府は、あっさりと開国を許してしまった。以来、街には天人があふれ、侍たちは戦う気力を失っていた。そんななかで、未だ変わらぬ侍魂を持つ男・坂田銀時と奇想天外な仲間たちがドタバタ劇を繰り広げる、SF人情時代劇コメディー。

江戸のもめ事は、「万事屋銀ちゃん」におまかせ!!

61巻では、囚われた仲間を助けるために、新撰組と攘夷志士たち、そして万事屋は黒縄島へ。天導衆の暗殺部隊・奈落と、奈落の先代首領であり、天導衆となった・虚と名乗る謎の仮面男であった。戦いが始まるが、圧倒的に強い虚に沖田や信女さえも次々に倒されていく。銀時は、虚と剣を交えていくなかで、ある違和感を感じ始めていた。そして、虚の仮面が割れたとき、違和感が確信へと変わる。なんと、仮面の下から出てきたのは、かつての恩師で亡くなったはずの・松陽先生と瓜二つの顔。混乱する銀時。そして新撰組はどうなってしまうのか──?!  

最新刊である62巻はどうなるの?

江戸を離れなくてはならなくなった新撰組に代わり、江戸に残った銀時。春雨に裏切られた鬼兵隊と第七師団は窮地に陥り、高杉と神威が行方不明になってしまった。一方、春雨の力をも掌握しようとする虚。かつての仲間のために、宇宙で最も危険な存在と化した師と対峙するため、弟子たちは終結することに!! 謎に包まれていた虚の正体がついに明らかになる!! 

やるべきときには、きっちりやる!!  それが『銀魂』

幕末とSF、古代と近代的要素が両立した斬新な世界観のなかで繰り広げられる、下ネタや、親父ギャグ、時事問題に突っ込んだりと、笑いどころが満載の『銀魂』だが、シリアスなストーリーの長編では感動させられる場面も多い。普段は死んだ魚のような目をしてやりたい放題、しかし、いざ仲間のピンチになると、自分のことは顧みず、守るべきものの為に命を賭けて戦い抜く、そんな人情味にあふれた銀時たちの侍魂をぜひ味わって欲しい。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

music.jpニュース

「music.jpニュース」は、エンタメ総合配信サイト「music.jp」が提供するニュースサービスです。「music.jpニュース」では、音楽/マンガ/書籍(電子書籍)/ドラマ/アニメ/映画など、様々な最新エンタメ情報をお届けします。

music.jpニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS