NMB48・須藤凜々花、“浴衣脱がされショット”で「出来る娘になったな!」 下ネタ好きキャラで人気上昇

お気に入りに追加

須藤凛々花公式Twitterより

 先月28日、人気アイドルグループ・NMB48の須藤凜々花が自身のTwitterに、「全国の先輩方、本日発売されましたBUBKA先輩はお手元にありますでしょうか。浴衣を徐々に、脱がされてます」と、同日に発売されたグラビア雑誌「BUBKA」(白夜書房)撮影時のオフショットをアップ。「りりぽん、浴衣姿セクシーだね」「大人っぽい表情が新鮮」などと、ファンから絶賛する声が相次いでいた。

 須藤は、2013年に行われた『AKB48グループ ドラフト会議』の候補者30名のうちの1人に選出され、SKE48チームKII、チームE、NMB48チームNの3チームから指名を受けた。その中でNMB48チームNの山本彩が交渉権を獲得したため、そのままグループに加入した。ショートヘアーの似合う端正な顔立ちと、推定Eカップの巨乳を武器にグラビアでも活躍し、“りりぽん”の愛称でファンから慕われている。

「須藤は昨年11月に20歳の誕生日を迎えたということで、いつになく艶っぽい表情を浮かべた浴衣姿にファンからは『大人の色気を漂わせる術を覚え始めたね』と評判のようです。またTwitterでは、『初のお風呂場グラビアオフショットは規制が入ったため、本誌、もしくは明日送りますりりぽんモバメにてご確認いただく形になります。りりぽん、出来る娘になってまいりました」ともツイートされたため、『出来る娘になったな!』という声も寄せられていました。肝心のお風呂場グラビアでは、自然光に照らされながら背中ヌードを披露。『神々しい!』『イメージDVD発売して欲しい』などと、ファンを興奮させていました」(芸能関係者)

 須藤がファンを興奮させているのは、グラビアに限らない。むしろ、バラエティー番組やTwitterなどで披露する下ネタでファンを興奮させることが多く、特に15年に放送された『AKB48の今夜はお泊まりッ』(日本テレビ系)でAV鑑賞を告白した際には大きな話題となった。

「須藤が過激な発言をしたのは、“私の不幸自慢”というテーマでトークをしている時でした。ホテルでイヤフォンをつけてこっそりAV鑑賞していた際に、その音がダダ漏れで後輩メンバーに聞かれてしまったことを告白したのですが、『その時のチョイスがマニアック。電車の中のやつです』とも暴露し、ネット上を騒然とさせていました。須藤は他にも、15年7月に『下ネタも言えないこんな世の中じゃ#POISON』とツイートしたり、昨年1月に行われたライブ『AKB48グループ リクエストアワーセットリストベスト100 2016』では、『チェリーに誇りを持ちます。いや、やっぱり、いつかは卒業したいです』と語ったり、性に関する奔放な発言が話題になったことは数知れません。その怖いもの知らずのキャラクターを武器に、バラエティーでのさらなる活躍に期待が寄せられています」(同)

 また須藤は、出身高校の偏差値が67で哲学好きという一面もあり、昨年3月には政治社会学者・堀内進之介との共著『人生を危険にさらせ!』(幻冬舎)を発売。インテリキャラでも注目が集まっている。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

おたぽる

オタクに“なるほど”面白いい!アニメ、マンガ、ゲームなどの二次元の情報から声優やアイドルの三次元などオタク情報をすみずみまで配信します。

おたぽるの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント
  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS