欅坂46、今泉佑唯の活動休止に衝撃走る! 平手友梨奈の絶対王政でグループ内に不協和音が流れる?

お気に入りに追加

欅坂46公式サイトより

 13日、人気アイドルグループ・欅坂46の今泉佑唯が自身のブログで、体調不良のために一時活動を休止することを発表。これを受けてネット上では、「デビューからいきなりバカ売れ状態だったから他のメンバーも心配だな」「酷使しすぎだろ」などと心配や批判の声が相次いでいる。

 今月8日付のブログでは、その2日前に行われた欅坂46のデビュー1周年記念ライブについて書き込んでいた今泉。本番前に声が思うように出なくなったことで、「気持ちよく歌いたいのに辛い」という経験をしたことを明かしてはいたものの、「2年目もみんなでお祝いできたらいいな。…しようね」というコメントと共に、元気そうに笑顔でピースサインをしている画像をアップしていただけに、突然の活動休止報告に愕然としてしまうファンが続出した。

「ファンがショックを受ける一方でネット上では、デビュー曲『サイレントマジョリティー』(Sony Records)がいきなり初週で26万枚以上を売り上げるなど快進撃を続けてきた欅坂46なだけに、『激務でついていけないメンバーは他にもいるのでは?』と心配する声は少なくないようです。またデビュー時はフロントを務めていた今泉ですが、昨年11月に発売された3rdシングル『二人セゾン』(同)で2列目に降格。今月5日に発売された4thシングル『不協和音』でも2列目となり、その配列が発表された2月には、握手会の時にファンから『センターなんでしょ?』と聞かれたことを『正直、心苦しかったです』とブログに書き綴っていたため、『ファンのプレッシャーがきつかったんだろうな』と同情する声も寄せられています」(芸能関係者)

 新作がリリースされるたびにメンバーのポジションはめまぐるしく変わっているのだが、最年少メンバーの平手友梨奈だけは不動のセンターということで、「平手への嫉妬でメンバー内に不協和音が流れるのでは?」と危惧する声も少なくない。

「現在15歳とは思えないほどの圧倒的なパフォーマンス力を見せつけ、デビュー以来、欅坂46を牽引している平手ですが、あまりにもスポットライトが集中してしまっているため、『他のメンバーは辛いだろうな』『クサるか嫉妬するかのどっちかだよな』などと、他のメンバーに同情する声が相次いでいるようです。しかし現状では、平手の絶対王政を覆せそうなメンバーが見当たらないのも事実。平手と他のメンバーとの待遇差がこの先も開き続けるとなると、内部崩壊の危険性も否定できません」(同)

 ただ、10代のメンバーが多いだけに伸びしろは未知数だ。ある時、何かをきっかけに急激に成長を遂げ、平手を脅かす存在が現われる可能性はあるだろうし、そうならなければグループのこれ以上の成長は難しくなってくるともいえる。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

おたぽる

オタクに“なるほど”面白いい!アニメ、マンガ、ゲームなどの二次元の情報から声優やアイドルの三次元などオタク情報をすみずみまで配信します。

おたぽるの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS