モラハラ姑、義姉のいやがらせ、子供まで奪われる壮絶な「母と子」生活が胸をえぐる漫画『グッドナイト』

お気に入りに追加

ここ数年「母と子」の関係を描く作品が増えているが、これほど胸をえぐり、涙を誘うマンガ作品があっただろうか。主人公の晴子を取り巻く環境に怒りを覚える読者からの反響がすごい、本作のあらすじや魅力を紹介する。

南Q太『グッドナイト』第1巻表紙 (c)南Q太/祥伝社フィールコミックス
【この記事のその他の画像はこちら】

1巻 怖いくらいリアルで切なすぎる晴子の結婚生活

主人公の晴子は、自分といるとホッとすると言ってくれた優しくて誠実そうな和雄と結婚した。
ところが、和雄の母はモラハラ姑で姉・寿子は意地が悪く、公務員として外でも働く晴子を家政婦のように扱い、挙句の果てに晴子が産んだ娘・まほを子供ができない寿子が取り上げてしまう。
その後も義母や寿子から精神的に追い詰められながらも、数年後に息子・和希を出産する晴子。ところが和希を後回しにしなければならないほどに家事を押し付けてくる2人に耐えかねた晴子は、和希を連れて家を出る。
しかし、義父が倒れたことで苦労する和雄を助けるため家に戻ることに。その頃、まほと和希は自分たちが実の姉弟だということを知るが—。

2巻 “母と子”“男と女”それぞれが抱える苦しみや生きづらさ

義母や義姉からの扱いに限界を感じた晴子は、カウンセリングを受ける。両親が自分に関心がないと感じていたこと、寿子に取り上げられた娘のまほを手放したくなかったという気持ちで混乱してしまう晴子。
次第に認知症が進み、義父に怒鳴り散らす義母に諦めを覚えるようになったある日、義姉がくも膜下出血で倒れる—。
晴子の娘・まほが養女になった経緯や、義母と義姉の青春や生きづらさが描かれている。

胸をえぐるような切なさにあふれた本作

まだ可愛らしい面影のある晴子の回想が入り交じりながら、認知症が進む義母の介護に疲れ果てた晴子の表情が痛々しい。
鬼気迫る展開と義母や義姉の苛酷な振る舞いに、怒りさえ覚えるほどの描写に引き込まれてしまう。
健気に仕事と家事を両立しながらようやく無事に出産を迎えられたと思ったら、本人不在の家族会議によって子供に恵まれなかった義姉に取り上げられる理不尽さ。徐々に晴子の目つきに生気がなくなってくる様子が切なすぎる。

娘を理不尽に奪われた母の孤独はどうなっていくのか? また、手術は成功するが後遺症が残ると診断された義姉の今後や、まほと和希が自分たちが実の姉弟だと知っていたことがわかった晴子の胸中など、気になる展開は次巻を待ちたい! 

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

music.jpニュース

「music.jpニュース」は、エンタメ総合配信サイト「music.jp」が提供するニュースサービスです。「music.jpニュース」では、音楽/マンガ/書籍(電子書籍)/ドラマ/アニメ/映画など、様々な最新エンタメ情報をお届けします。

music.jpニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS