今だけ!生まれ変わった銀座の名店で至福のシャンパン&ワイン飲み放題!

お気に入りに追加


世界最高峰の美食タウン・銀座において、多くのグルメを魅了してきたフレンチ『ラール・エ・ラ・マニエール』。

そんな名店がこの5月、新たなシェフを迎え、期間限定の“お披露目特別ディナーコース”を用意すると聞きつけて、早速駆けつけた。結論から言おう。「今すぐ行くべし」!そう断言できる、正真正銘“特別”な新生『マニエール』をリポート!



フリーフローの内容は、一流ソムリエ・吉岡氏の審美眼が光る、シャンパン&ワイン好き垂涎のラインナップ。
正直、お得過ぎる…! 一流メゾンのシャンパンが、フリーフローに!

非日常という表現がぴったりハマるエレガントな雰囲気ともてなしこそ、『ラール・エ・ラ・マニエール』が生粋のグルメファンに愛されてきた理由。だが、そこに「ありあまるサービス精神」を追加したい。

なんせ5月に新シェフとして小清水寛美氏を迎えた『マニエール』が打ち出した、「シェフお披露目 シャンパーニュフリーフロー付きディナーコース」20,000円(税サ別、2016年6月末までの提供)が、お得すぎてすごいことになっているのだ!

オーナーソムリエの吉岡慶篤氏は、南仏『ジャルダン・デ・サンス』やパリ『レストラン ひらまつ』といった星付きレストランで活躍し、丸の内『サンス・エ・サヴール』支配人も務め、2009年に『マニエール』をオープンさせ、銀座界隈きっての人気店に押し上げた。



地下に下りると広がる優雅な空間。特別に誂えた調度品やふんだんに飾られたバラに囲まれ、非日常の世界へ。

そんな吉岡氏がセレクトするフリーフロー用シャンパーニュは、全10種。リストの中には、あの「クリュッグ」の創始者が造りを学んだ名門「ジャクソン」や「ビルカール・サルモン」といった有名メゾンの1本も! リニューアルオープンの記念コースでは、「クリュッグ」や「サロン」をフリーフローのスペシャルアイテムとして出したこともあるそう。

今回も、フルコースとフリーフローを合わせて20,000円の価格を考えると、にわかに信じがたいコストパフォーマンス。ひと皿ごとに贅沢にシャンパンをペアリングしてもらうのも可能だ。

シャンパン以外に、赤ワインと白ワインも各5種ずつ用意され、ワイン好きならすべて制覇したくなるラインナップ。全部で20種あるので、制覇するには何度か足を運ばなくては!



前菜は「Nouveau 新物 感謝」とタイトルが付けられた「藁で燻製した初鰹 新玉ねぎと新生姜」。初物を盛り込み、旬を体感できるひと皿だ。
魚の見えない魚料理に、ケーキ風フォアグラ?! 驚きあふれる料理の数々

ここで気になる新シェフ・小清水寛美氏は、今年4月までお台場にあるホテル『東京ベイコート倶楽部』にある『マルダムール』で5年間スーシェフを務めたという経歴の持ち主だ。

『東京ベイコート倶楽部』といえば、会員制リゾートホテルグループ「リゾートトラスト」の中でも、トップクラスの高級ホテル。会員制ホテルは掲載対象外のミシュランガイドなどに載らず、ゲストも限定されているため、知る人ぞ知る存在のフレンチが『マルダムール』だ。

シェフはかの『トゥール・ダルジャン』で腕を振るったファブリス・デュモンシェル氏。氏の下でみっちり5年経験を積んだ小清水氏は、言うまでもなく、正統派フレンチの担い手である。



「Tout 魚の全てを/市場より届く鮮魚と茄子のスープ仕立て」。チュイルを割ると、中からイサキのソテーが。店のハウスシャンパンである「アンリオ」とともに。
骨も鱗もすべて使用した絶品メニュー「魚の全てを」

たとえば「魚の全てを」と題した魚料理。出てきた皿に魚の姿はまず見えず、上を覆うチュイルを割ると中からスープに囲まれたイサキのソテーが現れる。

実はこのチュイル、イサキの皮と鱗を砕いて作ったもので、スープのベースは、骨から引いた出汁。ひと皿でイサキの全部を味わい尽すという趣向に、思わず「なるほど!」と声が出る。



肉料理の前に提供されるひと皿には、楽しい裏切りが。

魚料理と肉料理の間には、「Gateau? ケーキ?」というメニューが。そのタイトルにあるように、見た目はデザートなのだが、さて中身は?

一見、ショコラフランボワーズケーキかと思える料理を割ると、中はフォアグラのムース。山椒の香りを効かせ、濃厚ながらさわやかな後味に仕上げている。サプライズのあるひと品だ。



メインの肉料理は「Soliste 独演者/ランド産ピジョンとプティポワのフランセーズ風」。

次のメインの肉料理は鳩をチョイス。シェフがもっとも好きな食材・鳩へのオマージュをタイトルにした。前の料理のショコラの余韻からの、素晴らしい流れ。

料理に盛り込まれたドラマチックな仕掛けが、単なるサプライズに終わらないのは、確かな腕前を持つ小清水氏だからなせる技。

8皿に小菓子が付くコースが終わる頃には、どっぷりと満足感に浸れること間違いなし!

テーブルで解説を入れてくれる柔らかな物腰と優しい語り口の小清水氏、今後女性客からの人気が鰻のぼりになる予感も…?


ところで、冒頭のシュークリーム、貴腐ワインがたっぷり入っているんです!デザートまでワインを飲みたい方必見!



貴腐ワインを惜しみなく使った贅沢なシュークリーム。かわいいデコレーションを施した特別仕様で、誰もが笑顔に!
見た目も中身も特盛り!なデザートでテンションアップ

せっかくこの店に足を運ぶなら、お祝いやアニバーサリーで利用したい。実は、そんな人におすすめの技がある。

『マニエール』の常連ならば知っている、シェフパティシエ宮田真代氏が作る別注のデザートだ。たとえば、と用意されたのは「貴腐ワイン入りシュークリーム」。中身のクリームが分離する手前のぎりぎりまでたっぷりと貴腐ワインを入れた贅沢な一品だ。

20cmほどのタワー状に積み上げられ、チョコレートのリボン細工が飾られた見た目の華やかさはインパクトは絶大。参考価格は5人前で10,000円程度。価格やアイデアは応相談で、1人前から用意可能だという。



無料でバージョンアップできる、アニバーサリー用デザートも。もちろん、フリーフロー
コース内のデザートのお祝いデコレーションは無料!

今回紹介する特別コースには既にデザートが付くが、「それを無料でアニバーサリー用の飾りつけにすることもできますよ」と吉岡氏。

今回は別途、チョコレートや苺でハートを模ったロマンティックなプレートが登場した。「こちらをプラス1,000円で、コースにさらに追加することも可能です」。これだけでも女心はぐっと捕まれること間違いない!



思わず歓声が上がる美しさ! エディブルフラワー=飾りという概念を覆す、深い味わいを持った花々に驚かされる。ビネガーとアボカドオイルでさっぱりと。
妥協なきサービス精神。体験するなら今月中がおすすめ!

さて、もしあなたが『マニエール』のメニューに苦手な食材を発見したら、楽しみにしてほしい。通常メニューから苦手食材だけを抜いて提供するような無粋なことは、決してしないのがマニエール流だからだ。

「たとえば前菜の鰹が苦手な方には、今ならこんなメニューをご用意しています」と出されたのが、一面花畑のようにエディブルフラワーで覆われた8種のハーブのサラダ。中にはバラの花に見立てたトマトに包まれるように、自家製フラワービネガーがさわやかに香るタブレが詰まっている。

「最近のエディブルフラワーは本当に美味しいものが多くて。それを知ってもらいたくて作りました」と話す小清水氏。「苦手なものを抜いたり代替品にするのでなく、まったく別の、特別なメニューに差し替えれば、もっと楽しんでもらえると思うんです」と吉岡氏。



各座席には、バラの生花が飾られたガラスの器が。着席後、それぞれのバラはテーブル中央の花器に集められ、料理がスタートする。ロマンチックな演出だ。

シャンパンフリーフローの大盤振る舞いやコース内容の充実ぶり、はたまた別注デザートや差し替え料理に至るまで、「そこまでやるの?」と思わせる徹底したサービスは、すべてお客さまに喜んでもらうため。

むしろ、そうすることを楽しんでいる様子の吉岡氏と小清水氏に、真のサービスマンとシェフの姿を見た。今後が楽しみな『マニエール』だが、「シェフお披露目 シャンパーニュフリーフロー付きディナーコース」の提供は、この6月いっぱいで終了予定。

またとない機会を逃さないよう、くれぐれも予定表にメモをお忘れなく。絶対にお得です!



著名デザイナーが手掛けたインテリアは、どこまでもゴージャス。少し奥まったドアの先にある個室は、特別な日の宴に最適だ。



オーナーソムリエ・吉岡氏と、新たにシェフに就任した小清水氏。二人の個性が、これからどう化学反応を起こしていくのか、乞うご期待。


この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

東京カレンダー

世界でも有数の成熟都市、東京。
この大都市で仕事をしているのだから、センス良くこの街を使い倒さないのはもったいない。
いいものを食べつくした30代半ばのビジネスエリートも納得の厳選したファインダイニングや、旬を重視するクリエイティブクラスの女性たちの琴線に触れるレストランの紹介、そしてその晴れの場にふさわしいファッションの提案など、幅広いジャンルで構成される月刊誌「東京カレンダー」から記事を抜粋してお届けいたします。

東京カレンダーの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS