<イベントレポート>pertorika、冬の1日をあたためたイベント 2014.12.23@湘南T-SITE

お気に入りに追加


  • 三井拓郎(ヴォーカル&ギター)

  • izumi(キーボード)

  • なお(ベース)

  • オショウチータ(ドラム)

クリスマスイブイブの12月23日(火・祝)、湘南に新しくできた湘南T-SITEでpertorika(ペルトリカ)のイベントが行われた。

「クリスマスイブイブということで楽しんでいただこうとフリーライヴをやらせていただきます」という三井拓郎(ヴォーカル&ギター)の言葉で始められたのは「YOU’RE NOT ALONE」。優しい音がこぼれおち、会場となった2階のラウンジスペースに広がっていく。

サンタクロースの衣装に身を包んだizumi(Key)の弾くキーボードは、そんな柔らかな音をキラキラと彩る。

「僕、ほぼほぼ湘南が地元で、“pertorika初地元”ということで嬉しいです。そして湘南T-SITE、オープンおめでとうございます!僕たちでいいのかな(笑)」(三井)「恐縮してます(笑)」(izumi)というMCで和ませた後は、アップテンポな「Hello Hello」、間奏でのアコースティックギターとドラムのハーモニー、リズミカルなベースが印象的な「R134」を披露(この「R134」のアウトロでの4人の演奏は、まるで音で会話しているかのようで素晴らしかった!)。続けて「変わらないもの」をしっとりと聴かせた。

三井が茅ヶ崎出身ということで、「湘南ボーイから一言」(オショウチータ・Dr)という無茶ブリに、「湘南いいよね!(笑)」(三井)と人柄そのもののような素朴なやり取りで、さらにほっこりさせた後は、ラストの「雨のち晴れ」。曲に合わせて会場から手拍子が巻き起こる。明るくて、だけどどこか切ないメロディーがゆっくりと広がっていった。やはりここでも、高く高く昇っていくようなアウトロでのアンサンブルは見事! おだやかだけど太いグルーヴが曲の底で渦を巻き、このバンドの一筋縄じゃいかないところを垣間見せていた。

アンコールの声に応えて、戻ってきたメンバーは「想定外!」と言いながらも嬉しそうな笑顔を見せる。そして「湘南のテーマ曲(笑)」だという「old tree」を演奏。言葉どおり湘南の空のようにどこまでも広がっていくようなサウンドが心地良い。あたたかな音と気持ちを残して、pertorikaのイベントは幕を閉じた。(撮影:鈴木恵)

pertorikaは1月31日にTSUTAYA TOKYO ROPPONGIでもフリーイベントを行う。
またツアーなど最新情報はオフィシャルサイトまで。

>pertorikaオフィシャルサイト

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 内田理央、赤裸々な女子トークで「モテテク」を披露
  • 元Dream5・大原優乃、グラビア初挑戦でFカップ披露 目標は「表紙を飾ること」
  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS