ケイトリン・ジェンナー、死亡者も出た交通事故で新たな訴訟に発展

お気に入りに追加

追突事故の被害者から新たに訴訟を起こされたケイトリン・ジェンナー

追突事故の被害者から新たに訴訟を起こされたケイトリン・ジェンナー

米リアリティ番組『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』で知られ、性転換プロセスを終了して女性となったケイトリン・ジェンナーが、死亡者も出た交通事故で新たな訴訟を起こされたことが分かった。

元五輪金メダリストのケイトリンは2月、カリフォルニア州マリブで州道1号線を走行中に追突事故を起こした。

ケイトリンは5月、事故で死亡したキム・ハウさんの遺族から不法死で訴えられた。ゴシップサイト「Radar Online」によると、事故当時はブルース・ジェンナーと名乗っていたケイトリンは、事故の被害者の1人ジェシカ・スタインドーフから新たに訴えられたという。

同サイトが入手した法的文書によると、スタインドーフはプリウスを運転していたところ、ケイトリンのエスカレードに追突されたと主張している。

「(ジェンナーは)不注意、不用意、無謀、そしてわがままなやり方で車を運転、保持、コントロール、そして作動させ、原告が負傷する結果を招いた法的責任を負った」とスタインドーフは訴状で訴えている。

ケイトリンの不注意により、スタインドーフの車は重大な「損傷」をこうむったという。また彼女は逸失賃金、財産の消失、治療費を訴訟の主な理由に挙げ、2万5,000ドル(約311万円)分の損害賠償を求めている。

事故直後に流れた動画は、ケイトリンの過失を証明しているように見える。前方不確認でハウさんのレクサスと衝突し、対向車線に押し出す結果を引き起こしている。

ケイトリンはこの事故で正式に起訴されていないが、保険では事故関連の支払いに25万ドルしかカバーされないため、巨額の賠償金を支払わなければならない可能性もある。

【性転換成功】女性になったブルース・ジェンナー、米『ヴァニティ・フェア』誌の表紙に登場!

【そっくり】ジェシカ・ラング、女性化した「元」ブルース・ジェンナーに似ているとの指摘も「すばらしいこと」と余裕の対応!

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS