「代官山BOOK DESIGN展 2016」が今年も開催! 本好き必見のブックデザイン書籍6選

お気に入りに追加

代官山 BOOK DESIGN 2016

代官山 蔦屋書店のコンシェルジュが、2015年に刊行された書籍のなかから優れたブックデザインの書籍を紹介する展覧会「代官山 BOOK DESIGN 2016」が、2016年6月18日(土)から7月8日(金)まで代官山 蔦屋書店で開催される。3回目を迎える今年も、装丁、造本、印刷、レイアウトという4つの視点から選ばれた30冊が展示・販売される。

ブックデザインという視点から本を楽しむ

本展について、代官山 蔦屋書店の建築コンシェルジュ 三條陽平氏はこのように話す。

「代官山 蔦屋書店ではたくさんの本を取り扱っていますが、僕だったら建築・デザインなどそれぞれ担当のジャンルがあるので、枠にとらわれずにセレクトしてはいるものの拾いきれないいい本がどうしてもあるんです。そういうものをまとめて紹介できないかと思っていたんです。あとは、やはり本が売れなくなってきている時代のなかで、どうやったら本を買ってくれるのかということを日々考えていて。多くは興味がないから読まない・買わないのだと思うのですが、本は内容以外にも楽しめるところがたくさんあるんですよね。僕も印刷、造本などモノとしても本を楽しんでいたので、ブックデザインという視点からも本の楽しみ方を提案できたらいいなと思い、この展示をはじめました。今年も造本、装丁、印刷、レイアウトという4つの基準で30点を選書しています」

例年どおり良書がそろった2015年の選書

国内外から優れた本が集う代官山 蔦屋書店。コンシェルジュとして日々多くの本に目を通す三條氏に、昨年の傾向を聞いた。

「出版業界全体に言えることだと思うのですが、出版点数を減らしてでも1冊かける時間とコストを優先させていい本をつくっていこうという傾向が見られました。そのおかげで趣向を凝らせたものが多く、ブックデザインという観点からはいい本が多くなって個人的には嬉しい傾向です。ブックデザインというと、どうしてもアートブックが多くなるのですが、今回はそれ以外のジャンルでもいい本があったなと思います。洋書のみならず和書でもおもしろいものがたくさんありましたし、読み物の本でもクオリティの高い本がたくさん出てきていましたね」

三條氏に、「代官山 BOOK DESIGN 2016」で選書した書籍のなかからいくつか紹介してもらった。

「代官山 BOOK DESIGN 2016」で注目の書籍6選

造本/『Disny ART』

『Disny ART』

「京都にある町家を改修したギャラリー・KUNSTARZTで昨年開催された展示会の図録です。エンターテインメントの最強王者が送り続けるディズニーというイメージを消費者側は受け取るしかないのですが、それをアートを通して違うイメージに変換できないかをテーマとした展覧会です。共通しているのは、出品作家がアートで世界を変えられると思っているところ。たまたまディズニーというイメージを使っているだけなので、作品にもディズニーへのリスペクトが溢れています。このカタログは意外と簡単な作りで、おそらく冊子をDVDのパッケージみたいなものに貼っているだけなんですよね。簡単だけどイメージを崩さずかわいいものになっているし、真面目に作っているけれど洒落がきいていて、外し方がうまいなと思います」

造本、印刷/『Don’t Follow the Wind: 展覧会公式カタログ2015』(河出書房新社刊)

昨年福島県で開催された「Don’t Follow the Wind」展の公式カタログなのですが、その美術展は東京電力福島第一原子力発電所周辺の帰還困難区域内で開催されているので、実際の作品を見ることができないんです。僕らは出品作家が何を作ったのかを想像するしかないけれど、一方で展示されている作品はどんどん風化していく。いつ見ることができるかわからないという今までになかった展示でした。その展示の概要がブックデザインにもあらわれています。シュリンクがされていて、さらにグラシン紙に包まれているのでそれを破らないと開けることができない。立ち読みできないような仕様も展覧会を連想させるます。そして、本文がはじまるまでに23ページほど白いページが続きますが、その上にはタイトルが白く印刷されている。ブックデザインから、震災で立ち入り禁止区域になってしまったという虚無感のようなものをすごく感じますし、展示内容とブックデザインがリンクしたものすごく芸が細かい一冊です」

印刷/Christien Meindertsma『BOTTOM ASH OBSERVATORY』(Thomas Eyck刊)

Christien Meindertsma『BOTTOM ASH OBSERVATORY』(Thomas Eyck刊)

「この大きく重たい本は、オランダのアーティスト・Christien Meindertsma(クリスティン・メンデルツマ)というアーティストの作品集です。ボトムアッシュというのは清掃工場の焼却炉の底から回収される灰、産業廃棄物のことなのですが、その産業廃棄物が出る過程を調べたリサーチプロジェクトをまとめた一冊です。その焼却主灰はゆくゆくは高速道路の基盤に使われたりなどいろいろな形で再利用をされるんですが、バケツ一杯分・25kgを持ち帰り製品と原材料の辿る道を時間をかけてリサーチしていくと、ゴミを燃やした灰なのでいろいろな物質が出てくるんですよね。そういうものをひたすら細かく分類したり、ひとつひとつを並べて撮影したり。ものすごく地道な作業を繰り返して結果を導き出す興味深い一冊です。そして、この本に使用されている紙もボトムアッシュから作られていて、クリスティン・メンデルツマはグラフィックデザイナーでもあるのでコンセプト、リサーチ、編集、デザインなど全部自分でやっているんです。毎回、作品集とブックデザインが一貫しているのが彼女の本の素晴らしいところです」

レイアウト・印刷/『Hippie Modernism: The Struggle for Utopia』(Walker Art Center刊)

『Hippie Modernism: The Struggle for Utopia』(Walker Art Center刊)

「アメリカ・ミシシッピ州にあるウォーカー・アート・センターという美術館で行われた展覧会の図録です。1960〜70年くらいのカウンターカルチャーを、アート・デザイン・建築的な側面からリサーチしています。ヒッピーたちが作ってきた文化がいかに現代社会に影響をもたらしたかがわかる一冊です。これは印刷とレイアウトの中間くらいで選んだのですが、紙の質がすごくいいんですよね。そして、フォントは当時使われていたフォントであったり、当時の図版がたくさん紹介されていたりとヒッピーカルチャーの雰囲気が漂っていつつも、学芸員が作っただけあってシンプルにすっきりまとまっています。この美術館は図録のクオリティが高いんですよ」

印刷/Yuji Hamada『CMY』(Fw: Books刊)

Yuji Hamada『CMY』(Fw: Books刊)

濱田祐史さんという日本人の若手写真家の作品集です。タイトルの『CMY』というのは、色の三原色であるC=シアン(cyan)、M=マゼンタ(magenta)、Y=黄色(yellow)を指します。デジタルポラロイドの感熱紙に撮影した写真を水に浸すと印刷されているシアン、マゼンダ、イエローのインクが浮いてくるらしいんですよね。それを剥がし、剥がした写真にまた貼り、それを撮影して、色のついた紙に印刷しています。濱田さんは、インク、紙、撮影方法など写真表現を追求し、写真の可能性というものをどんどん押し広げていく作家なので、毎回作風がガラッと変わるのがおもしろいんですよね。Fw: Booksというオランダの出版社から刊行されています」

造本/長場雄『I DRAW 3rd Edition』(Edition kaerusensei刊)

「人気イラストレーター・長場雄さんがInstagramなどで発表した作品を収録した自費出版の作品集『I DRAW』の3rd Editionです。昨年夏に1st Editionが出版され、出る毎に表紙の色が変わるのですが、この3rd Editionはブラウンです。コデックス装のいいところで開きがよく、1ページ1ページが一枚の作品として成立しています。1枚ちぎって壁に貼ればそれが作品にもなる、このラフな感じがいいですよね。表紙も箔押しでものとしての存在感が光る一冊だと思います。ACE HOTELのスタンプが押されたポストカードをキャンバスにして作品を描いているそうですが、そのスタンプが著者のサインみたいで絶妙なアクセントになっています」


内容はもちろん、ものとしての魅力が光る優れたブックデザインの30冊。ぜひ足を運び、手に取りば、本好きなら物欲を掻き立てられるはずだ。

(取材・文:岡崎咲子)

■あわせて読みたい

【フェア】代官山BOOK DESIGN展2016

「デザイン」の記事をもっと読む

【代官山 蔦屋書店】
建築・デザインコンシェルジュ 三條陽平 氏

TSUTAYA TOKYO ROPPONGIで建築・デザインの担当をした後、2012年から代官山 蔦屋書店のコンシェルジュに。月に一度、建築物を見るために地方へ出かけることをライフワークとしている。今後は海外、特にニューヨークやスイスの建築を見に行くことが目標。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • デトロイト発のアメリカ最先端デザインブランド「SHINOLA」が日本上陸 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 内田理央、「キングダム」“楊端和” 姿で『ヤンジャン』表紙に登場
  • 欅坂46・渡邉理佐、初体験の“温泉浴衣姿”を『少年チャンピオン』で披露
  • 広瀬すず&アリス、美女姉妹W表紙に登場 シースルーで大人の色気を披露
  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS