三浦大知 世界基準の真髄を見せつけたツアー『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY』ファイナル公演 ライブレポート

お気に入りに追加

三浦大知

三浦大知

9月15日からスタートした三浦大知の全国ツアー『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY』が、1月22日、単独では自身初となる国立代々木競技場 第一体育館(追加公演)にてファイナルを迎えた。紗幕が落とされるやいなや、限界まで高まった約12000人分の興奮が、凄まじいほどの“大知コール”、クラップとなってステージに流れ込み、満を持して登場した大知を激しく迎え入れた。

割れんばかりの歓声を全身に浴びながら、記念すべき公演の1曲目に解き放ったのは、世界的コレオグラファーKoharu Sugawaraとのコラボレーションで話題を呼んだ『Unlock』。アグレッシブに踊りながらもブレることのない高い歌唱力、総勢12人のダンサーズとの驚くほどシンクロしたダンスが、早くも“世界基準”の迫力を突きつける。

 

 

実のところ、筆者は三浦大知のパフォーマンスをこの日初めて生で体感した。お恥ずかしながら、映像を通して触れた彼の歌声、ダンス、人柄でどこか彼の全てを知ったような気でいたのだ……。しかし、ステージに登場しただけで空気をガラッと変えてしまう存在感、ダンスチューンであってもスッと飛び込んでくる歌声、そして言葉以上に饒舌なダンスに、オープニングから鳥肌が立ちっぱなし。人気アーティスト達が口を揃えて言う“世界基準アーティスト”のライブに圧倒されてしまった。

代々木競技場が巨大なダンスフロアへ…

 

 

そんな“三浦大知初心者”ですら自然と踊らせてしまうのが彼のさらにすごいところで、「(RE)PLAYツアーファイナル、代々木第一体育館にようこそ!」と力強く挨拶すると、『I'm on Fire』『Right Now』といったアップチューンを連投。気づけば、三浦大知のエンターテイメントショーに魅了されリプレイした(再びツアーに足を運んだ)ファンを筆頭に、初心者さえも巻き込みながら、会場は巨大なダンスフロアへと変わっていたのだった。

振り返ると、この日、三浦大知は何度も変身していたように思う。

『Look what you did』ではとびきりクールに。「現状、このライブでしか聴けないこんな新曲を」と紹介された『Neon Dive』では、水しぶきすら感じるほど爽やかに変身。そうして次々に変わりゆくその姿に、誰もが、“アーティスト”を超えた“エンターテイナー”としての生き様を感じていたのではないだろうか。

 

 

バラードパートでは『Delete My Memories』や『4am』といった切ないラブソングが続けて披露されたのだが、狂おしいほどの別れの物語を女性ダンサーと共に体1つで表現したり、Keyの弾き語り(『4am』『The Answer』)をしたりと、多彩なアプローチで観客を魅了。

 

 

『Two Hearts』では、マイクを胸の下まで落としてアカペラで熱唱し、息を飲むほど美しい歌声を会場に響かせた。きっと、歌って踊れるアーティストはたくさんいるけれど、これほどまでに隙のないパフォーマンスをするアーティストは少ないに違いない。と同時に、ふいに見せる笑顔からは音楽への深い愛情が止めなく溢れ出ていて、それこそが彼の最大の魅力であり、彼を究極のエンターテイナーであらしめている理由なのだろう。

 

 

それを象徴するように、この日はサプライズ盛りだくさんのライブとなっており、本編中盤には、本ツアーをリプレイしてくれたファンへのプレゼントとして、『Black Hole』『Half of you』『Illusion Show』の“(RE)PLAYメドレー”を過去にやってきた演出でリプレイ。

「ライブを積み重ねていけるのはみなさんのお陰だなと思っています」

「こうやって何回も何回もライブを積み重ねていけるのはみなさんのお陰だなと思っています」そんな感謝のメッセージから突入した後半戦には、ブレイクダンスの世界大会『Red Bull BC One World Final 2016』のテーマソングとして書き上げた『(RE)PLAY』に、同大会で優勝したダンサー達がゲスト参加したり、『仮面ライダーエグゼイド』の主題歌『EXCITE』の曲中に仮面ライダーエグゼイドが登場し、歌とアクションのレアなコラボレーションで敵を見事撃破したりと大賑わい。

さらに、ダンス界のヒーロー、みんなのヒーローに続き「三浦大知のヒーローって言ったらこの男でしょ!」という紹介でKREVAが現れ、高速ラップとの掛け合いが鼓動を高めた『全速力』、ミディアムナンバー『Your Love』で会場を盛り上げた。

 

 

そして、グルーヴィーなバンドサウンドを華麗に乗りこなした『Touch Me』、ホーンセクションが華やかに彩るファンキーなナンバー『GO FOR IT』といったアップチューンで駆け抜けると、ラストは『Cry&Fight』。MVの世界観を投影したステージセットの中、冒頭のアカペラからグッと心を掴むと、強烈な余韻を残して大知はステージを後にした。

 

 

なお、アンコールでも、3月22日にニューアルバム『HIT』が発売されることがサプライズ発表され、アルバムに収録される未発表曲『Hang in There』を披露。「みなさん、今日は音楽で繋がってくれてありがとー!」そう言い添えると、ハッピー感満載の『music』をダンサーズと共に歌い踊り、ダイナミックなジャンプでフィニッシュ!ツアーのファイナル公演でありながら、さらなるステージの幕開けを感じるライブとなった。(文:斉藤碧)

三浦大知 リリース情報

HIT

2017年3月22日発売

CD+DVD盤:AVCD-16752/B ¥3,900(税抜)
CD+Blu-ray盤:AVCD-16753/B ¥4,300(税抜)
CD ONLY盤:AVCD-16754 ¥3,100(税抜)
大知識盤(FC限定):AVC1-16755/B ¥4,600(税抜)

全形態スマプラ対応

CD収録曲
Cry & Fight、(RE)PLAY、EXCITE、他、全12曲収録予定

DVD、Blu-ray収録内容
Cry & Fight、(RE)PLAY、EXCITEの各ミュージックビデオ、他、新コンテンツ収録予定

【大知識盤】DVD収録内容
【CD+DVD】、【CD+Blu-ray】とは異なるコンテンツを収録予定

DAICHI MIURA LIVE TOUR 2016 (RE)PLAY

2017年3月22日発売

DVD(2枚組):AVBD-16756~7 ¥5,500(税抜)
Blu-ray:AVXD-16758 ¥6,400(税抜)

スマプラ対応

収録内容
Cry & Fight (RE)PLAY EXCITE Two Hearts ふれあうだけで ~Always with you~ Right Now GO FOR IT 他
特典映像としてライブのメイキング映像を収録

三浦大知 オフィシャルウェブサイト

三浦大知の関連記事をもっと読む

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

三浦大知

生年月日1987年8月24日(29歳)
星座おとめ座
出生地沖縄県

三浦大知の関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 稲村亜美、事務所の先輩・どぶろっくから下ネタ洗礼「“WBC”は出さない」
  • 春の乃木坂現象! 秋元真夏、白石麻衣、橋本奈々未ら、写真集累計発行55万部突破!
  • “ぷるんぷるん”で巨乳酔い!? 岸明日香、森下悠里、柳瀬早紀らポケットVR発売記念イベント
  • 岡田結実、ファースト写真集を誕生日の4月に発売
  • 放プリ・小島まゆみが変形水着姿、城崎ひまりがメイド水着姿を披露 『まゆみん色の恋』『プリンセスの秘密は』
  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声
  • 剛力彩芽が「ナースX」の主演に!?  ドラマ『レンタルの恋』第6話
  • 葉っぱが汗でずれて… 青山ひかる最新作『いま、アイたくて…』
  • 今野ゆい、スケスケレースのメイド服でお尻ダンス!? 最新DVD『天使のヒップ』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS