androp、OKAMOTO’Sらが出演するロックフェス「NEO ROCK FES」2/28開催

お気に入りに追加

androp、OKAMOTO’Sらが出演するロックフェス「NEO ROCK FES」2/28開催

ロックフェス「NEO ROCK FES」が2017年2月28日、日本武道館にて開催される。

出演アーティストには、ジャンルレスかつ緻密なサウンドアプローチと、その傑出した音楽性でロックシーンに頭角を現すandrop、様々な音楽をルーツに国内外で活躍するOKAMOTO’S、中毒性の高い楽曲と圧巻のライブパフォーマンスを持ち味に、自己・唯一無二の活動を展開する感覚ピエロ、ユニバーサルミュージック/EMI Recordsへ移籍した原宿発のガールズバンドSILENT SIREN、さらにフェスへ出演すると毎回入場規制がかかるほどの人気を誇るDJピエール中野(凛として時雨)が決定。その他、ネクストブレイクアーティストたちによるライブやDJプレイも実施される。

「NEO ROCK FES」は、広大な公園の中に設けられた複数のステージを行き来する従来の概念を打ち破る次世代のロックフェス。ロックフェスのステレオタイプにとらわれない、80年代のディスコをイメージした屋内空間と、自分の好きなスタイルで、もっと自由に「ロック」を楽しむことができる新感覚のロックフェスとなる。

主催の「AGESTOCK2016実行委員会」は、首都圏及び、多種多様なバックグラウンドを持つ30校以上にも及ぶ大学から熱意を持った学生が集まる企画集団。「学生の熱意は限りない可能性を持つことを証明する」というビジョンを達成すべく活動している。

イベント情報
「NEO ROCK FES」
2017年2月28日(火)日本武道館 開場15:00 / 開演16:00
主催:AGESTOCK2016実行委員会(http://www.agestock.jp
制作:エイベックス・ライブ・クリエイティヴ株式会社
協力:株式会社キョードー東京
協賛:ヤマハ発動機販売株式会社/ ジェットスタージャパンetc
チケット料金
・プラチナアリーナチケット 5,500円(優先入場券、クローク無料、イベント公式GOODSプレゼント)
・アリーナチケット 4,500円
・プラチナバルコニーチケット 4,000円(優先入場券、クローク無料、イベント公式GOODSプレゼント)
・バルコニーチケット 3,000円
※アリーナ、バルコニー共に全席自由席
※プラチナチケットは当日単体購入も可能
発売方法:第1次先行販売2017年1月16日(月)~25日(水)
第1次先行販売結果発表2017年1月27日(金)
一般販売開始2017年2月3日(金)※予定
発売場所チケットぴあ、Yチケ(調整中)
ファミチケ(追加プライムチケットのみ調整中)

関連リンク
「NEO ROCK FES」公式サイト:http://www.neorockfes.net/
「NEO ROCK FES」公式Instagram:@neorockfes
「NEO ROCK FES」公式Twitter:@neorockfes

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Musicman-NET

音楽産業の最新動向が分かる音楽ビジネス情報やアーティストニュース、音楽求人情報、オーディション情報、業界データベース等を発信。「音楽」に関わる全ての人へ役立つ情報を届ける音楽情報メディアです。

Musicman-NETの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント
  • SKE48・高柳明音、グラビアカメラマンに挑戦「キッチン×水着は最強」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS