絵本から読み解く。子どもを成長させる「理想のこども部屋」作りのヒント4つ

お気に入りに追加

(c)Vasilyev Alexandr

都会に住む、田舎に住む、核家族で暮らすのか、大家族で暮らすのか…etc.ますます生活スタイルが多様化している今日。「これから先の未来を生きる子どもたちの成長を考える上で、“子ども部屋”は必須の存在です」と代官山 蔦屋書店の児童書コンシェルジュ山脇陽子氏は話す。子ども部屋は、子どもの成長に大きくかかわっていると言い、そして理想的な部屋作りのヒントが、絵本や児童書にあるというのだ。

「『ナルニア国物語』の異世界につながる衣装だんす、『ハイジ』のハイジやクララの部屋、『大草原の小さな家』の屋根裏部屋など。誰もがワクワクした記憶があるでしょう。そのような場所は、お子さんが大人の干渉を受けずに自分自身の世界を作り、成長していく場としても描かれているのです。家のなかでその役割を担っているのが“子ども部屋”です」(山脇氏)

山脇氏オススメの児童書・絵本を具体例に、子ども部屋が子どもをどのように育んでいくのか聞いてみた。

プロが選ぶ、子どもを成長させる絵本・児童文学

イマジネーションを育てる

子ども部屋から怪獣たちの住む世界へ大冒険!
かいじゅうたちのいるところ』(モーリス・センダック 著・冨山房 刊)

いわずと知れたベストセラー。マックスがいたずらの罰としてお母さんに夕食抜きで寝室に放り込まれる。寝室はいつの間にか森や野原になり、怪獣たちの世界へ…。 「シンプルなベッドしかないような子ども部屋が、子どもの想像のままに変わっていきます。物語のはじまりから終わりまでの時間は現実ではほんの一瞬なのですが、その間にもマックスは大冒険に出かけ、大きく成長して帰ってきました。魔法を使うわけではないけれども、子どもにはファンタジーの世界に自由に行き来する力があるのです。ファンタジーこそが、子どもの心を自由に解放してくれます。本作の子ども部屋は、すべての子どもたちの心象風景そのものです」

人間関係と自立性を育てる

自分の城で友だちとお気楽ライフ
長くつ下のピッピ』(アストリッド・リンドグレーン 著・岩波書店 刊)

スウェーデン発の世界的なロングセラー児童書。世界一強い女の子、ピッピの活躍を描く。彼女は8歳にして生活のあらゆることをこなし、気ままな一人暮らしを楽しんでいる。 「ピッピは自分の家に友だちを招き、友情を育みます。ピッピの部屋を舞台に、彼女の勇敢で正直なふるまいや奔放な暮らしぶり、楽しそうな子どもたちの様子が、にぎやかに描かれています。一人暮らしでもセンチメンタルさを感じさせず、読んだ子どもも『自分で何でもできるんじゃないか』という自信にもつながるはず。70年前の作品ですが、古びることのない普遍性があります。子ども自身や子ども部屋の本質がきちんととらえられています」

アイデンティティを育てる

おひっこしして自分の部屋を作っちゃった!
ロッタちゃんのひっこし』(アストリッド・リンドグレーン 著・偕成社 刊)

三人兄弟の末っ子で、ちょっぴり気難かしやの女の子、ロッタちゃん。いやな夢を見て朝からご機嫌ななめ。家を飛び出し、隣のベルイおばさんの家の物置へ引っ越すことに決める。 「ロッタちゃんは隣のおばさんのおうちの物置の2階に、自分の部屋を作ります。そこで、おばさんのすでに独立した娘さんが使っていたお人形や調度品などのおもしろいものや素敵なものをたくさん見つけます。『ほんとうのへや』作りにとことんつきあってくれるまわりの理解と寛容さ、温かさに満ちた世界は、子どもにとっての安堵感・安らぎの空間とは何か、どこかを教えてくれます。ロッタちゃんは自分(子ども)の世界で、自分自身の気持ちや、すべきことを見つけ出すのです」

心を育てる

少年少女の秘密の庭で友情を育む
秘密の花園(上・下)』(フランシス・ホジソン・バーネット 著・岩波書店 刊)

メアリは突然両親を失い、イギリスにいるおじさんの屋敷へ引きとられる。「つむじまがりの」少女は、病弱ないとこのコリン、動物と話ができるディコンとディコンの家族との交流、「秘密の花園」を通じて心を通わせる。 「この作品では“庭”が“子ども部屋”としての役割を果たしています。『秘密の花園』で生命力のある『ぴちぴちしている』植物や小鳥たちに出会い、自分たちの創造力をもって庭づくりに専心することで、少年少女たちの心身の成長を見事に描いています。子どもたちにとっては、テントのなか、傘のなか、どんな空間でも自分の城になります。まわりの人々に愛を注がれ、自らも愛を込めて安心できる場所をつくりだす喜びこそが、心を育み、その子らしさを手に入れる、大事な場所なのです」



子どもの個性を伸ばす“子ども部屋”。ここを通じて、子どもの成長のみならず、それを見守る家族や友人たちと過ごす“家”という空間自体の大切さも感じることができるはずだ。

子ども部屋づくりの参考になる本3選

実際に子ども部屋をつくる時の参考になる本・雑誌も山脇氏にオススメしてもらった。

「親御さんのインスピレーションのきっかけにもなり、本・雑誌自体を子ども部屋に飾っても素敵なオブジェになる。そんな本・雑誌を選びました」(山脇氏)

PLAYFUL HOME」(ANDREW WEAVING 著、RIZZOLI INTERNATIONAL PUB INC 刊)

海外のさまざまな子ども部屋を紹介した写真集。「カラフルな色使い、組み合わせなどが参考になりますよ」

「Lillenord AUTUMN/WINTER 2014」(Werner Publishing Corporation 刊)

デンマーク生まれの、キッズファッション・ライフスタイルを提案する雑誌。「特にこのお部屋は、雑貨やテキスタイル使いが秀逸です。テントも、子どもが自分だけの空間を作るのにうってつけです」

Anthology issue16

アメリカ・サンフランシスコ発のインテリア雑誌で、この号では家族、子ども部屋を特集。カラフルな部屋が勢ぞろい。「特にこのページのお部屋は、クリエイティブな遊び心に満ちています。子どもの隠れ場やちょっとしたオブジェなど、見ているだけで楽しくなります」

(文:高橋七重)

【代官山 蔦屋書店】
児童書コンシェルジュ 山脇陽子 氏

2011年オープン当初から同店のコンシェルジュへ。大学・大学院時代は日本語日本文学の古典文学を専攻し、高校の国語教師の免許を取得。育児が文学としての児童書を見直すきっかけに。ファミリーで楽しめる世代を越えて読み継がれる名作やライフスタイル提案を行っている。

このコンシェルジュの他の記事を読む  他の代官山 蔦屋書店コンシェルジュの記事を読む  コンシェルジュブログ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

フランシス・ホジソン・バーネット

生年月日1849年11月24日(74歳)
星座いて座
出生地英・マンチェスター

フランシス・ホジソン・バーネットの関連作品一覧

アストリッド・リンドグレーン

生年月日1907年11月14日(94歳)
星座さそり座
出生地スウェーデン・ヴィンメルビュー

アストリッド・リンドグレーンの関連作品一覧

モーリス・センダック

生年月日1928年6月10日(83歳)
星座ふたご座
出生地米・ニューヨーク・ブルックリン

モーリス・センダックの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS