代官山 蔦屋書店で「ハワイフェア」。ニック・カッチャーのアート作品も販売

お気に入りに追加

代官山 蔦屋書店では、2017年2月3日(金)まで、ハワイに関する本や雑貨を販売するフェア「Islander…島を愛する人々」を開催中。日本では珍しいNick Kuchar(ニック・カッチャー)のポストカード、コースターやアートプリントの展示販売も行われている。

アーティストNick Kuchar(ニック・カッチャー)とは?

ニック・カッチャーは、ハワイのオアフ島在住のアーティスト。フロリダ出身のニックは、サーフィンと絵を学んで育った。大学でインダストリアルデザインを専攻し、 インテリアディスプレイのデザイナーとして活躍。

その後、自身のブランドをスタートし、レトロハワイのトラベルマップシリーズがシグニチャーアートとして人気を集めている。

ニックがこれまでに影響を受けたものは、サーフィン、野球統計、ブルースシンガーのマディー・ウォーターズの曲を聴くこと。そして、愛車であるVWバスを運転することが好きだという。

ニックの作品のスタイルは、古き良きサーフィン&ビーチカルチャーからインスパイアされており、ビンテージカラー、タイポグラフィー、ノスタルジアが作品に反映されている。レトロに加え、ハワイらしいリラックス感と爽やかな色彩が個性的なニックのアートは、「カハラモール」や「ジャンバジュース」などでも 起用され、人気急上昇中のアーティストとして注目の存在となっている。

ニックがアートをはじめたきっかけ

ニックのアートの始まりは 2010年、ニックの妻がアパートに飾るインテリアを探していた時のこと。彼女の頭の中に思い描いていたビンテージのハワイマップを見つけることができず、ニックに作って欲しいとお願いをしたのだ。

そして彼のお気に入りのハワイの場所を自身のフィルターを通してビンタージスタイルで描く、レトロハワイマップアートのアドベンチャーが始まった。いくつかのセレクトショップやギャラリーでニックのアートプリントが扱われるようになり、その後ハワイの島中で販売されるようになった。

ニックはアートをクリエイトする時に感じる喜びと同じくらい、誰かがどこかで自分のアートを楽しんでくれていることに喜びを感じている。

ぜひ店頭でニックの作品に触れ、ハワイを感じてみてはいかがだろうか。

「ハワイ」の記事をもっと読む
「代官山 蔦屋書店」の記事をもっと読む

■開催情報

「【フェア】Islander 島を愛する人々」

開催日/2016年12月26日(月)~2017年2月3日(金)
開催時間/7:00~深夜2:00(営業時間)
会場名/代官山 蔦屋書店3号館 1階 ブックフロア
問い合わせ先/代官山 蔦屋書店 旅行フロア(03-377-2525)

フェア詳細

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS