「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」×藍染集団「BUAISOU」がコラボ。抜染のワークショップも

お気に入りに追加

「BLUE BOTTLE COFFEE×BUAISOU」

「ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ」(東京・中目黒)で、2017年4月6日(木)~9日(日)の期間、徳島を拠点に活動する藍染集団「BUAISOU」とのコラボレーションイベントが開催される。会場では限定バッグの販売やワークショップなどが催される。

藍の深みある“ジャパン・ブルー”のトートバッグを販売

「BLUE BOTTLE COFFEE×BUAISOU」

ブルーボトルコーヒーで販売しているトートバッグはキャンバス布の生成り生地を使用しているが、商品の中には生成りの特性上、生地を生産する際の夾雑物が目立つものがあり、バッグとして使用するには問題ないものの、残念ながら販売にいたらないものも存在する。今回のコラボでは、「BUAISOU」がこれらのバッグを染色し、彼らの生み出す色と表現によって新たな価値が加わった特別なトートバッグを限定販売する。ジャパン・ブルーとも言われる藍の深みのある色合いは1つ1つ丁寧に手仕事で染められているため、全て色合い、風合いが異なり、世界に1つしかないバッグとなっている。

価格は、「ドリッパー トートバッグ」1,900円(税抜)、「BAGGU トートバッグ」8,900円(税抜)。

また期間中は、「BUAISOU」の取り組み、作品を体感できる展示、商品の販売を行う他、DYE SERVICEの委託も可能。DYE SERVICEとは、持参した服や小物の染色サービスを会場で受け付けるもので、藍染の色も好きな色を大まかに選べる。自身の特別なアイテムが生まれ変わるという素晴らしい体験も合わせて楽しんでみては。

藍染技法“抜染”でオリジナルアイテムを製作

「BUAISOU」のスタジオで染色した4種類の藍染用品(コースター2枚セット・ハンカチ・バンダナ・風呂敷)から好きなアイテムを選び、Blue Bottle Coffeeオリジナルデザインの抜染プリントを行えるワークショップも開催。藍染の加工技法の1つである「抜染」を体験できる。

参加費は、用品とコーヒー代が含まれて5,500円(税抜)。バンダナは別途1,000円(税抜)、風呂敷は別途2,000(税抜)円(税抜)が必要だ。

開催日時は、7日(金)11時~13時・15時~17時、8日(土)と9日(日)が9時~11時・13時~15時の計6回。各回定員12名で、特設サイトより申し込みできる。


同イベントは、ブルーボトルコーヒーが大切にすることの1つである「サステナビリティ」、つまり持続可能性、自然環境を保ち続けることを考えて企画されたもの。ステキなアイテムを手に入れつつ、環境も考慮した取り組みに参加してみては。

■開催情報

「BLUE BOTTLE COFFEE×BUAISOU」
開催日/2017年4月6日(木)~9日(日)
開催時間/8:00~19:00
会場名/ブルーボトルコーヒー 中目黒カフェ(東京都目黒区中目黒3-23-16)
定休日/なし

BLUE BOTTLE COFFEE オンラインストア

フォトギャラリー

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!
  • 久松郁実、海での撮影は砂が「めちゃくちゃ水着に入ってくる」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS