【レポート】群馬の新名所「太田市美術館・図書館」がオープン! 開館記念展やカフェなど見どころは?

お気に入りに追加

太田市美術館・図書館

2017年4月にグランドオープンした群馬の新名所「太田市美術館・図書館」で、4月26日(水)より開館記念展「未来への狼火(のろし)」が開催されている。当該施設は、世界最先端の感性やクリエイティビティに触れる美術館と、世界60ヵ国以上10,000冊を超える絵本児童書と9,000冊のアートブックがそろう図書館を兼ねた、新たなランドマーク的複合施設。建築家・平田晃久さんによる設計にも注目が集まっている。

太田市民はもちろん、市民ならずとも足を運びたくなること間違いなしの、図書館やカフェの様子、記念展の内容とは?

太田駅からすぐ! テラスで読書もできる、屋上庭園のある美術・図書館

太田市美術館・図書館

「太田市美術館・図書館」の写真をもっと見る

太田駅北口から歩いてすぐの場所にある「太田市美術館・図書館」は、白い壁とガラス張りの建物が螺旋状のスロープでゆるやかにつながり、施設のロゴに一際目を引かれる洗練された建物だ。

建築家・平田晃久さんと市民のワークショップによって生まれた設計で、「人やモノがここで結ばれ、ここから広がってゆく結び目」が基本イメージのひとつとしてある。敷地を最大限に活かすための様々な工夫が隠されており、初めて訪れた人は迷路のように感じるかもしれない。

3階建ての建物には入り口が3ヶ所あり、1階の太田駅に面した入り口すぐにはカフェ、その奥には美術館の展示室と図書館が続く。2階と3階にもそれぞれ展示室と図書館が配置され、知とアートとが交差する場所という印象を受ける。

天気の良い日にはテラスや屋上庭園で読書を

太田市美術館・図書館

館内からは、テラスや屋上に出ることができ、天気の良い日にはオープンエアで読書が楽しめる。屋上庭園は地上15m、太田駅のプラットフォームより少し高い位置にあり、太田市の金山城跡や天神古墳を望むことができる。ところどころに設置されたキューブ型の椅子のようなものは照明になっており、夜間でも本を読めるだけの照度を保つという。

洗練されたサインやロゴ、家具にも注目

太田市美術館・図書館

施設の中は「街を歩くような経験を」をテーマに、画一的ではない個々に魅力的なエリアが広がる。見ているだけで楽しくなるような、「えほん」や「HALL」のサイン、その他ロゴマークはグラフィックデザイナーの平野篤史さんが手がけている。

地元企業と共同で作られたという家具も、ひとつひとつが魅力的に館内を彩る。

「太田市美術館・図書館」の写真をもっと見る

太田市民に羨望の眼差し! 通いたくなる図書館

カフェの延長のように、ゆったりくつろぐブラウジングコーナー

太田市美術館・図書館

カフェの隣に配置されたブラウジングコーナーには、洒落たソファと照明、屏風のような形状の本棚に約300銘柄の雑誌や新聞が並ぶ。駅からの帰りに立ち寄ってカフェでコーヒーを注文し、ブラウジングコーナーで雑誌で最新情報を仕入れる、そんなライフスタイルが思い浮かぶ。

10,000冊を超える絵本児童書と9,000冊のアートブック

太田市美術館・図書館

この図書館の最大の魅力は、何と言っても絵本やアートブックの蔵書だ。国際アンデルセン賞受賞作をはじめとして、60カ国以上から個性豊かな児童書が集められている。2階の「絵本・児童書コーナー」には、靴を脱いで上がるプレイルームのようなエリアも。子供部屋のような、可愛らしい壁紙や家具に心が踊る。

階段で本を読んだり、勉強したり。傾斜も活かされた「学びの道」

太田市美術館・図書館

施設をぐるりと周る螺旋部分にも「学びの道」と称して図書館機能を設置。外を眺めながら本を読んだり勉強したりできるデスク&チェアのほか、階段にはクッションが置かれ、誰かの家のようにくつろぎながら本を眺めることができる。

かっこいい家具に驚き! レファレンスルーム

太田市美術館・図書館

雲をメージした照明は、地元企業によるジェラルミンのフレームにセーターのようなテキスタイルがかけられている。机は、中に資料を置いて展示もできるよう、ガラス張りになっている。

地産地消をモットーに。地元で人気の「BLACKSMITH COFFEE」が手がけるカフェ

KITANO SMITH COFFEE

カフェ「KITANO SMITH COFFEE」のメニューを写真でもっと見る

館内のカフェ「KITANO SMITH COFFEE」は、公共施設によくある喫茶店とは一線を画す、洒落たカフェだ。地元で人気の「BLACKSMITH COFFEE」が手がけ、地産地消をモットーに、太田市の豊かさを魅力的に伝えている。

オリジナルのKITANO SMITH BLENDを使ったコーヒーの他、チャイやスムージー、有機ざくろジンジャエールなど、オリジナリティあふれるメニューを展開している。中でも注目の「東毛酪農クリームラインミルクソフト」は、太田市で生れた「東毛酪農低温殺菌牛乳63℃」を使用したソフトクリームで、甘さは抑えられつつも濃厚な口当たりの初めて食べるような美味しさに驚く逸品だ。

ほかにも、食事メニューとして地産の素材を活かした日替わりのホットサンドも提供。これらはテイクアウトも可能だ。また、カフェに併設するショップは、ミュージアムショップと太田市の土産物屋を兼ねており、地元企業のレアな商品も手に入れることができる。

太田市ゆかりの作家、注目の現代アーティストの作品も。開館記念展「未来への狼火(のろし)」

画家・淺井裕介さん

画家・淺井裕介さん

展示作品を写真でもっと見る

7月17日(月・祝)まで開催される開館記念展「未来への狼火(のろし)」は、1903(明治36)年、太田に生まれた田園詩人・清水房之丞の詩を手がかりに、太田市ゆかりのアーティスト作品や、現代美術の最前線で活躍するアーティストが地元の素材をモチーフに制作した作品を展開する。

1階展示室正面の大きな壁一面には、太田市内で採取した土と水のみを用いて、実際にこの場所で10日以上かけて描き上げたという、画家・淺井裕介さんによる「泥絵」を展示。三ヶ月の展示期間の終了とともに、作品は消えてなくなるという。

このほか、1階では「風土の発見」をキーワードに、画家・藤原泰佑さんの作品、シンガーソングライター・前野健太さんの作品も展示している。2階は「創造の遺伝子」をキーワードに、太田市にゆかりのある美術家・片山真理さんの作品や、写真家・石内都さんなどの作品が、3階では「未来への狼火」として映像作家・林勇気さんの作品を展示している。


施設内にある視聴覚ホールやイベントスペースでは、映画の上映や寄席、パフォーミングアートなどさまざまな利用が想定されている。また、太田市内35施設が参加する「まちじゅう図書館」も展開。太田の街歩きとして楽しむことができる。

群馬・太田市に誕生したランドマーク「太田市美術館・図書館」。太田市民でなくても、美術鑑賞を目的にはもちろん、知と創造の図書館を体験しに、ぜひ一度訪れてみてほしい。

(取材・文・撮影:岩間淳美)

■概要

「太田市美術館・図書館」
所在地/群馬県太田市東本町16番地30
開館時間/10:00〜20:00(日曜・祝日は18:00まで)
休館日/月曜日(祝日・振替休日の場合は翌日)

太田市美術館・図書館 開館記念展「未来への狼火」
会場/太田市美術館・図書館 展示室1・2・3・スロープ他
会期/2017年4月26日(水)〜7月17日(月・祝)72日間
休館日/月曜日(祝日の7月17日は開館)
開館時間/10:00〜18:00 ※展示室への入場は17:30まで
観覧料/一般800円、学生・団体640円、中学生以下無料
出品作家/淺井裕介、飯塚小玕齋、石内都、片山真理、清水房之丞、正田壤、林勇気、藤原泰佑、前野健太

「太田市美術館・図書館」公式ページ

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • エッセイスト能町みね子さんに聞く、「音楽とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • 人気アーティストが夢の共演!FM802×TSUTAYA ACCESS!

人気の画像

  • プロロリ巨乳! 現役女子高生の夢アド・京佳、初の写真集発売で「このおっぱい自分でもすごい」 『Thankyouka!!!』
  • ガッキーは2位!「ムダ毛がなさそうなタレント」意外な1位は…?
  • 現役女子大生グラドル・忍野さら、新作DVDは「全体的にポロリ」
  • 小島みゆ、神尻Eカップ美乳でセクシーポーズラッシュ!?
  • 元SKE48佐藤聖羅、ライバルは佐々木希?
  • 伊藤里織「胸からハトを出したい」 今までで1番攻めた内容『さおちゅに夢CHU』
  • 乃木坂46・衛藤美彩、セクシーカット満載写真集に「33兆点」 松村沙友理は“お尻ライバル”
  • 元日テレアナ・脊山麻理子、会見中に黒ガーターベルト姿を披露
  • 人気グラドル・都丸紗也華、小峠の壁ドンに胸キュン?

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS