大阪・新世界のレトロな商店街で“値札のない”「Wマーケット」11月5日に開催

お気に入りに追加

Wマーケット

2017年7月に2,700名以上を動員し、シャッター通りに数年ぶりの活気を戻した“値札のない”マーケット「Wマーケット」の第2回目が、2017年11月5日(日)に開催される。会場は前回と同じく、大阪新世界の老舗商店街「新世界市場」で、約40店舗が集結する。

レトロな商店街に活気を生む、新たな取り組み「Wマーケット」

Wマーケット
Wマーケット

「Wマーケット」は、すべての商品に値札がなく、店の人との交渉によってその場で値段を決める、新感覚のマーケット。cafe、雑貨、インテリア、古着など約40店舗が集う。値札をなくした理由は、企画者が以前バックパッカーとして東南アジアを旅していた時、値札のないマーケットで、値段交渉を行うエンターテイメントとしての買い物の楽しさと、自分で値段を決めたモノに対して想い入れや愛着が湧く感覚を体験し、日本にこの体験を落とし込むとどうなるのだろう、という興味がわいたから。値札がないことで生まれる「これ、いくら?」という会話のきっかけから沢山のコミュニケーションが生まれ、モノに込められた想いやストーリー、店の人の人柄なども感じながら買い物を楽しめる場所になれば、という思いで値札をなくしたという。

Wマーケット

また、レトロで人情味あふれる商店街を“残す”ことも目的のひとつ。定期市として開催し続けることによって、定期的な活気を生み、シャッター通りの空き店舗に実店舗をマッチングすることによって永続的な活性化に繋げたいと考えている。その取り組みのひとつとして、リアルクラウドファンディングを導入。買い手が「応援したい!」「もっと流行ってほしい!」と思った店に対して、リアルクラウドファンディングカードを手渡すと資金援助ができる仕組みだ。この仕組みにより、本当に良いモノや良い店を世の中に増やすことを目指す。

「Wマーケット」の様子を写真でもっと見る

今後は、商店街と街の承諾を得ることが出来れば、2018年より毎週日曜日の週末市として定期開催する予定だという。国内でも珍しいマーケットによって、どのように街が活気を取り戻していくのか注目したい。

「Wマーケット」で新世界の魅力にハマったら、写真集をチェック!

■開催情報

「Wマーケット」

開催日/2017年11月5日(日)
開催時間/10:00~16:00
会場名/新世界市場(大阪府大阪市浪速区恵美須東1-21-12)

公式サイト

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露
  • インパクト大!“もも時計”のお姉さん・青山めぐが美脚&美ももを披露
  • ゴルフ場で水着姿も…? アン・シネ、初の写真集発売
  • 東麻美、クール&大人の表情が満載の1stデジタル写真集『stylish gravure』を発売
  • 「東レ」ガール・夢乃、電子オリジナル写真集で “抜群のスタイル” を披露
  • 犬童美乃梨&森咲智美、『FRIDAY』表紙にダブルで登場
  • “可愛すぎる音大生” みうらうみ『FRIDAY』に初登場 赤リップ×赤ビキニのセクシーショットを披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS