“世界で最も美しい場所にある書店”「アトランティス・ブックス」レポート。ギリシャの島で癒しの読書体験

お気に入りに追加

書店の屋根部分は、読書を楽しめるバルコニーとして開放している。  (画像提供:Carefeetme.com)

書店の屋根部分は、読書を楽しめるバルコニーとして開放している。 (画像提供:Carefeetme.com)

パラダイス(極楽)とも称されるサントリーニ島

深く、蒼い地中海に浮かぶ、ギリシアの美しい島々…というと、あなたはどのような風景を思い浮かべるだろうか。真っ青な海に映える白い壁の家並み、深紅のベゴニアが咲き乱れる窓辺、ふりそそぐ灼熱の太陽、といったイメージを思い抱く人も多いだろう。

ギリシアを実際に旅した人ならば、絶景スポット満載のサントリーニ島をまず、思い浮かべるに違いない。島の斜面に、軒並みを連ねた白い家々、透き通った青い空、そして群青色の海がおりなす光景は、世界屈指のバカンス地の名に恥じない美しさだ。

癒しを求めてバカンスへ

ギリシアの島、といえばこのサントリーニ島をイメージする人も多い。  (画像提供:Carefeetme.com)

ギリシアの島、といえばこのサントリーニ島をイメージする人も多い。 (画像提供:Carefeetme.com)

訪れる誰をも魅了するであろうこの島。夏期になると、イギリスやドイツなど西ヨーロッパ諸国からのバカンス客が大量に押し寄せる。しかし、バカンスといえども、彼らはいったい、何を求めてこの島にやってくるのだろう?もちろん、絶景スポットを含む観光地巡りはマストだろうが、彼らはむしろ、癒しを優先してサントリーニ島を訪れる傾向にあるそうだ。多忙きわめる憂き世のことをすっかり忘れ、日長一日ビーチに寝ころんで、思いきりリラックスするためにここへやってくる、というわけだ。

島に魅せられて移住。そして「世界で、もっとも美しい場所にある書店」をオープン

今から5年前のことだ。ギリシアの灼熱の太陽の下、1週間のバカンスをここで過ごした英国人・オリバーとクレイグも、サントリーニ島に魅せられた人たちである。もともとはリラックス目的でやってきた彼らだったが、例にもれず島の美しさに圧倒される。しかし、それだけで終わらなかったのだ。彼らの初滞在は、将来までもを決定づけてしまうほどのインパクトを与えたのである。何と、彼らはこの島に移住することをその場で決めたのだった。

しかし、単に島の美しさに魅せられて移住を決意したわけではなかった。2人の心の中には、長い間あたためられ続けてきた一枚の青写真があった。この夢を実現させるきっかけを提供してくれたのが、サントリーニ島だったのである。

その、夢とは?「世界で、もっとも美しい場所にある書店」をオープンさせることだったのだ。ふたりはそれまでの貯金をはたき、友人の援助を得、遂に「Atlantis Books(アトランティス・ブックス)」なる小さな書店を2004年にオープンさせた。

読書という極上の癒しを提供

店の外壁に描かれた、ユニークなアートも人気の秘密だとか。  (画像提供:Travelcoral)

店の外壁に描かれた、ユニークなアートも人気の秘密だとか。 (画像提供:Travelcoral)

わくわくさせるような入口の雰囲気、そして店内の書籍の充実度が、一見さんを常連にすることも。(画像提供:Travelcoral)

わくわくさせるような入口の雰囲気、そして店内の書籍の充実度が、一見さんを常連にすることも。(画像提供:Travelcoral)

目の前に大西洋を臨み、これ以上、風光明媚な場所はない!といえる絶好の場所にある書店はオープン以来、特にバカンス客から大好評を得ている。書籍の品ぞろえも豊富で、英国やドイツ、フランスなど各国で話題の新刊書はもちろんのこと、ユニークなムックや豪華本、そしてクラシックな名著まで、読書好きなオーナーのセンスが光るセレクションは筆頭に値する。また、バカンス客のみならず、サントリーニ島やその近郊の島々に移住した人びとにとって欠かせない、読書という憩いのひと時を提供してくれる重要スポットとしても人気は上々だ。書店の棚に並んでいるのは、英語の書籍がほとんどだが、話題作からクラシックな名著まで、読書好きなオーナーのセンスが光るセレクションは筆頭に値しそうだ。

店内も充実の品ぞろえ。  (画像提供:ayewanderful.com)

店内も充実の品ぞろえ。 (画像提供:ayewanderful.com)

「ここに来ると、まるで自宅に戻ってきたような感じがして、心からほっとする」という常連客からバカンス客まで、読書フリークを魅了し続ける「アトランティス・ブックス」。彼らから、島の秘宝、とまで称されるこの店先にならんだ書籍を手に取ってみるだけで、サントリーニ島での美しい思い出が、誰もの心の中に綴られることは間違いないだろう。

(文:原 トオル fromギリシャ)

公式サイト

ほかの「世界の本屋・図書館」の記事をもっと読む
世界の素敵な暮らしをお届け。「Global Lifestyle」

■取材国・都市(ギリシャ・サントリーニ島)
原 トオル(はら とおる)

日本の地方紙編集にたずさわった後、世界を旅しながら、日本の媒体に寄稿を続けているフリー・ライター。

フォトギャラリー

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

あなたのインスピレーションを刺激する。今、最も“旬”なアート、デザイン、雑誌のトピックをななめ読み。「いつかは行きたい」「やってみたい」が見つかるライフスタイルWEBマガジン。

T-SITE LIFESTYLEの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【必見!】深キョン、“濡れ髪ヘアバンド姿” で夜のリラックスタイムを伝授
  • 「1000年に一度の童顔巨乳」浅川梨奈、セカンド写真集『NANA』を発売
  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS