座るのではなく“寄りかかる”椅子「LeanChair」―肩・腰によいだけでなく、膝への負担を軽減

お気に入りに追加

座るのではなく“寄りかかる”椅子「LeanChair」―肩・腰によいだけでなく、膝への負担を軽減

長時間座ったままで仕事を続けると、身体に様々なダメージを与えると言われています。糖尿病や心臓病にかかるリスクが高まるほか、腰痛や肩こりの原因にもなるそうです。

【画像が掲載された記事、より大きな画像、その他の画像など】

このリスクを避けるため、米国などではスタンディングデスクを使い、立って仕事をする人が増加中。でも、スタンディングデスクの利用者が増えたことで、立って仕事をすることの欠点も見えてきました。それは、足や膝にかかる負担が大きいこと。また、人間の脳には、“どうしたら楽ができるか”を常に考えるシステムが備わっており、このシステムが楽な“立ち姿勢”をバックグラウンドで考え続けてしまうために、仕事の効率が落ちてしまうこともあるそうです。

これらの問題を解決するために開発されたのが、寄りかかる椅子「LeanChair」。開発者は「LeanChair」こそが、“理想の仕事環境”であると語っています。

「LeanChair」を使えば、立って仕事をするときと比べ、足や膝への負担を約25%軽減できます。例えば体重250.2ポンド(約113キロ)の人が立って仕事をすれば、足や膝には250.2ポンドの負担がかかります。でも「LeanChair」に寄りかかっていれば、足や膝への負担は189.3ポンド(約85.9キロ)にまで減少。これにより、膝を痛めるリスクを軽減できます。

一方、椅子に座っているのとは異なり、猫背になったりことは少ないので、肩や腰に負担がかかったり、血流が悪くなったりすることはないそうです。

販売開始は2015年の11月頃を予定。販売価格は295ドルとなっています。初期ロットの出荷時には、販売先は米国とカナダに限定。残念ながら、現時点では日本での販売予定はないそうです。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

えんウチ [おウチニュース]

えんウチは、リビング、ダイニング、キッチン、バスルーム、ベッドルーム、インテリア・雑貨、お掃除・お洗濯、家電・AVなどなど、すべてのおウチの空間と時間をエンジョイするためのニュースをお届けします。

えんウチ [おウチニュース]の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 長澤まさみ、「ベテラン」の声かけに苦笑い エル ベストアクトレス賞受賞
  • 内田理央、くるくる回るキュートな姿を公開 メイクのこだわりは…?
  • 【特大ポスターつき! 】乃木坂46・秋元真夏&佐藤楓、『CM NOW』表紙に登場
  • 日比美思、『週プレ』初グラビアでパーフェクトボディを大胆に披露!
  • 大原優乃、最新グラビア『ヤンマガ』で披露 人気急上昇中!
  • 【2018年カレンダー・人気グラビアアイドル20選 後編】人気急上昇の大貫彩香、Gカップ美乳JDグラドル・忍野さら
  • 【2018年カレンダー・人気グラビアアイドル20選 前編】篠崎愛、小島瑠璃子ら大胆胸元
  • 「恥ずかしい」を連呼。逢沢ありあ『恥じらい乙女』
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS