賃貸だって無縁じゃない!シックハウス症候群の原因と対策まとめ

お気に入りに追加

賃貸だって無縁じゃない!シックハウス症候群の原因と対策まとめ

「家にいると常に頭痛がする……」「倦怠感がとれない……」、そんな症状が続いているなら、もしかしたらシックハウス症候群にかかっているかもしれません。今回は、シックハウス症候群の概要と対策について詳しくまとめました。引っ越し直後から原因不明の体調不良に見舞われているなど、心当たりがある方は一度ご確認ください。

■ シックハウス症候群とは?

シックハウス症候群は住宅内の空気汚染が原因として起こる、頭痛、めまい、喉の痛み、倦怠感などの体調不良を指します。「シック(Sick)」は「病気の」という意味の英語の形容詞で、住宅を原因とする体調不良をシックハウス症候群と呼びます。

最近では、保育園や学校などの建物を原因とするシックスクール症候群も問題になっています。シックハウスもシックスクールも、建物が原因として体調不良が引き起こされる点が共通しています。ちなみに、新車で同様の症状が起こる、シックカー症候群もあります。

参考:シックハウスの賃貸用語解説

シックハウス症候群の原因1:建材から揮発する化学物質

シックハウス症候群の主な原因は、住宅の建材から揮発する化学物質にあります。塗料、接着剤、壁紙などに含まれるホルムアルデヒド、トルエン、キシレンなどの化学物質が室内に発散され、化学物質を吸い込むことでシックハウス症候群の症状が発生します。

新築住宅で使われる新しい建材は化学物質を揮発しやすいため、シックハウス症候群は新築住宅で起こりやすいとされ、目に見えない化学物質が徐々に室内の空気を汚染し、シックハウス症候群という症状となって現れます。シックハウス症候群の症状には個人差があり、化学物質に過敏な体質の方は症状が現れやすいとされ、同じ環境で生活していても症状が出にくい方もいます。

シックハウス症候群の原因2:家具から揮発する化学物質

シックハウス症候群の原因は、建材から揮発する化学物質だけではありません。家具に化学物質が含まれている場合、家具から揮発した化学物質が室内の空気を汚染し、シックハウス症候群の症状が現れることもあります。

家具に使われている接着剤、難燃剤、防虫剤などに化学物質が含まれていると、家具から化学物質が発散され、シックハウス症候群を引き起こします。建材と比べて少量ではあるものの、家具に含まれる化学物質もシックハウス症候群の一因です。

シックハウス症候群の原因3:ダニ・カビ

シックハウス症候群は化学物質のみならず、ダニやカビによって引き起こされる場合もあります。換気が不十分であったり、カビが発生しやすい環境にあると、ダニやカビが繁殖してシックハウス症候群の症状である頭痛、めまい、喉の痛み、倦怠感が起こりやすくなります。

■ シックハウス症候群の対策

では、シックハウス症候群を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか? シックハウス症候群の対策についてまとめてみました。

シックハウス症候群対策1:こまめに換気をする

出典:SHARP プラズマクラスター搭載 加湿空気清浄機

シックハウス症候群は室内の空気が汚染されることで症状が現れやすくなるため、換気をすることが最も重要です。あまり換気をしないと建材や家具から揮発した化学物質が室内に溜まり、空気が悪くなります。換気はカビやダニの予防にも効果的ですので、こまめに換気することでシックハウス症候群の有効な予防になります。

特に冬は空気がこもってしまうので、最低でも1日に一回は換気をしましょう。換気扇を回したり、空気清浄機を使用したりするのも有効です。

賃貸の場合、建材を変えるのは難しいので、換気が最も有効なシックハウス症候群対策です。シックハウス症候群が心配な方は、自然素材にこだわっている賃貸住宅を選ぶ、または、新築の建材は化学物質が揮発しやすいのである程度築年数が経過している賃貸を選ぶと良いでしょう。

シックハウス症候群対策2:自然素材

出典:無垢板 杉フローリング 床 節有り

建材や家具に含まれる化学物質がシックハウス症候群の原因ですから、化学物質を含まない建材や家具を選べばシックハウス症候群対策になります。

壁材なら珪藻土(けいそうど)や漆喰(しっくい)が自然素材として有名です。床材なら無垢材を使います。自然素材には化学物質が含まれていませんので、化学物質が揮発する心配はありません。

最近は、シックハウス症候群対策として、自然素材住宅や無添加住宅を選ぶ方が増えています。自然素材はシックハウス症候群対策になるだけでなく、調湿や脱臭、さらには化学物質を吸着する機能を備えていますので、住宅の快適がアップします。自然素材にこだわった賃貸住宅もあります。

シックハウス症候群対策3:F☆☆☆☆マークの家具を選ぶ

F☆☆☆☆(エフフォースター)はJIS工場生産のJIS製品に表示が義務付けられている、化学物質のホルムアルデヒド等級の最上位規格です。星4つを最上位として、1〜4までの等級でホルムアルデヒドの発散量を表しています。ちなみにFは「ホルムアルデヒド(Formaldehyde)」の頭文字です。

建材にも家具にもF☆☆☆☆は採用されていて、認定されている製品であれば、ほとんどホルムアルデヒドが発散する恐れはありません。賃貸の場合、建材は選べませんが、家具は選べるので、F☆☆☆☆認定の家具を選ぶとシックハウス症候群対策になります。

子供は化学物質に敏感ですので、F☆☆☆☆認定、または無垢材を使った学習机や家具を選んであげたいですね。

シックハウス症候群対策Extra:エコカラット

出典:LIXILエコカラット

自然素材以外に、化学物質を発散せず、かつホルムアルデヒドなどの化学物質を吸着してくれる優れた建材があります。それはLIXILの「エコカラット」です。

「エコカラット」はデザイン性が高く、化学物質を吸着してくれる機能を持った優秀なタイルです。主に新築やリフォーム用に使われているタイルですが、賃貸向けのエコカラットもあります。お部屋をタイルでオシャレにしつつ、シックハウス症候群対策ができるという、またに一石二鳥のスグレモノです。

「エコカラット」は珪藻土や漆喰と同様に、調湿と脱臭機能も備えています。調湿=室内の湿度を調整する機能により、梅雨や夏はジメジメした不快な湿気を取り除き、冬は乾燥を防いでくれます。脱臭機能により、タバコやペットのニオイを吸着し、お部屋のニオイを軽減してくれるという、非常に機能性に優れたタイルです。

■ まとめ

いかがでしたか? シックハウス症候群は建材や家具から揮発する化学物質、ダニ・カビなどを原因として起こるため、賃貸住宅の場合はこまめに換気と掃除をするのが最も有効な対策です。家具からも化学物質が揮発することがあるので、無垢材を使った家具や、F☆☆☆☆認定の家具を選ぶことをおすすめします。

「家にいるとなんか体の調子が悪くなる…」という方は、シックハウス症候群にかかっている可能性が考えられるので、換気と掃除を徹底し、それでも解決しない場合は引っ越しを考えた方がいいかもしれません。

また、自己流の診断・対策だけで済ませずに、心配な場合は専門の医師に相談してください。

一人暮らしを刺激するウェブマガジン「SINGLE HACK」は、祝い金がもらえる賃貸情報サイト「キャッシュバック賃貸」が運営しています。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

SINGLE HACK

SINGLE HACK(シングルハック)は、一人暮らしを刺激するウェブマガジンです。ライフスタイル、インテリア、節約術、グルメ、引越しについてのテクニックを公開しています。祝い金がもらえる賃貸情報サイト、キャッシュバック賃貸が運営しています。

SINGLE HACKの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS