10年後には人間いらずに?AIに引き継がれつつある10の職業

お気に入りに追加

shutterstock_201364100

よくSF映画や漫画では、ロボットや人工知能が人間と共存している様子が描かれていますよね。

フィクションであったはずのそんな世界が、実はもう実現しつつあるのです!

アメリカの情報サイト『Venture Beat』が、すでに存在している人工知能(AI)やロボットが人間から引き継ぐであろう職業を発表。

未来の世界では、いったいどんな職業が人間いらずになっているのか? さっそく、その10の職業を見てみましょう。

■1:ウェブデザイナー&エンジニア

すでに『The Grid』というAIによるウェブデザインサービスが存在します。

これは、ユーザーが管理画面から文字や写真をアップし、カラースキームを決めるだけで最適なウェブサイトを自動生成してくれるサービスです。設計からコーディングまで、人間の手を必要としません。

■2:オンライン・マーケッター

膨大なデータ分析をもとに、オンラインマーケティングに必要なサイトのコピーや広告の文言を的確に自動で生成する『Persado』というサービスが存在します。

このようなサービスが一般的になれば、企業内にPR部門を置く必要がなくなります。

■3:オフィスマネージャー

イギリスのバーミンガム大学が開発したロボット『Betty』が、同じくイギリスのトランスポート・システム・カタパルト社でオフィスマネージャー見習いとして2ヶ月の間採用されたことが話題となりました。

『Betty』は、非常に効率的に従業員の就業時間、残業時間を管理し、来客の応対と備品の管理を担当しました。

社内の的確な場所に人を案内できるだけでなく、誰かが他のスタッフのデスクからホッチキスを借りたことなども把握するといいます。すでに人間の代わりとして機能できているとなると、人間にとっては脅威です。

■4:経理

『Smacc』は、会計・経理業務と財務プロセスのデジタル化と自動化を実現しました。レシートを読み取り、勘定項目を振り分け、請求書、売上、コスト、資産状況全てを記録し把握します。

それは、人間が行うよりもはるかにスピーディかつ正確です。将来的には経理関連の資格なども存在しなくなるのかもしれません。

■5:人事

『FlatPi』という技術が、今後ヘッドハンターとして活躍することが当たり前となる日が来るかもしれません。採用プロセスには、時間も労力もかかります。

その割に、採用してみたら期待と違っていたなんてこともよくあること。しかし、『FlatPi』は求められるスキル、候補者の経歴などを把握し、一瞬でふるいにかけることができるのです。

■6:ジャーナリスト

すでに『Wordsmith』が書いた記事が世界中で読まれています。人間によって生み出される文章には、書き手の経験の豊富さやスキルが必要です。

しかし、膨大なデータから人々が興味を持つような言葉や表現を選び出し、簡潔で分かりやすい文章を自動生成するプログラムが存在するのです。

■7:編集者

ジャーナリストやライターといった職業が失われつつあるのなら、編集者も失われようとしている職業と言えます。

というのも、文章の構造、単語の選択を自動的に行い、的確に編集するのが『Bold』というサービスが出ているからです。

■8:弁護士

AI弁護士である『Ross』は、質問をすればするほど賢くなる学習能力を持つといいます。

法律を把握しているだけでなく、法改正や新しい判例もシステムで監視し、常に情報を更新するため、新しい知識を追いかけることも自動でできてしまうのです。

人間が把握しきれない膨大なデータやケーススタディを忘れることなく記憶できます。

■9:医師

イギリスで開始されたオンデマンド医療サービス『Babylon』では、利用者がスマホの画面の中の医師と会話し、診察してもらったり、的確な医師を紹介してもらって自分の体質に合った薬を処方してもらったりできます。

つまり、街の診療所に並んで受ける10分程度の問診を、このアプリで完結することができ、医療費も時間も節約できるのです。

■10:心理療法士&セラピスト

南カリフォルニア大学が開発したバーチャル・セラピスト『Ellie』は、クライアントとコミュニケーションを取り、ボディランゲージを読み取り、応対します。

相手がプロの心理療法士やセラピストでも、他人に話しにくいことは必ずあるもの。それを気にせず、躊躇することなくリラックスして話せたという感想を述べた人が多かったといいます。



専門的な知識やクリエイティビティが求められる職業は、人間にしかできない。そんな考えは、もはや古いのかもしれません。

人間だけができることはなんなのかを考えて仕事をしていくことが、今後の課題となりそうです。

(文/hazuki)

 

【参考】

10 jobs that A.I. and chatbots are poised to eventually replace – Venture Beat

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Suzie(スージー)

女性が「こんなの知らなかった!」と思えるような、数字のお話をお伝えしていくニュースサイト。普段気付かない、意外な発見と驚きの数字が満載! 毎日欠かさず、お金や時間の記事を中心に、カロリー、給料、残業、IQ、慰謝料、体温、人数などの数字トリビア記事を配信中。

Suzie(スージー)の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • 編集者・ツレヅレハナコさんに聞く、「映画とビールな金曜日。」 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]

人気の画像

  • 佐々木希、それとも堀北真希? 父親世代が一番ショックだった「タレント同士の結婚」カップルは?
  • 【水着ショット公開】春奈るな、ニューアルバム『LUNARIUM』収録「Fly Me to the Moon」のリリックビデオ公開!
  • 綾瀬はるか、ランニング後の入浴シーンを披露
  • “スイカップ”人妻アナ・古瀬絵理、“不倫”テーマの写真集も家では「すれ違いざまにお尻を…」
  • 浅田舞、仕上がりバッチリのセクシーママ姿で色気ふりまく
  • コムアイ、“愛人役”に挑戦「大胆な露出」も惜しまず 現場からも演技に賞賛の声
  • ショッピングセンターで大胆パンチラ姿も披露 犬童美乃梨『ハートにずっきゅん』
  • グラドル森咲智美、「氷を這わされたい」Sっ気たっぷりの芸能人とは…?
  • “健全”グラドル・朝比奈祐未「不倫もちょっとやってみたい」 最新DVD『君のヒナ。』

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS