アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。

お気に入りに追加

アメリカ海軍特殊部隊「デブグル」の要請で開発された、ボール ウォッチのタフすぎる時計。


蓄光式ではなく、自ら発光するマイクロガスライトをダイヤルにセットした時計で知られるボール ウォッチが、頑強極まりない新作を発表しました。デリケートな調速脱進機構をもつ機械式にもかかわらず、なんと 10 mの高さからの落下にも耐える「エンジニア ハイドロカーボン デブグル」です。 10 mといえば一般的なマンションでは3~4階の高さ。ボール ウォッチでは、すでに独自の耐震システム「スプリングロック」を開発していますが、さらに新機構を加えることで、驚くべき耐衝撃性を実現しました。 普通に生活する人には過剰とすら思われる新作が開発されたのには、特別な理由があります。モデル名の「デブグル」とは、アメリカ海軍特殊部隊から派生した対テロリスト部隊の名称。海軍から精鋭を集めたといわれる特殊部隊から、さらに選び抜かれた最精鋭のチームであり、この「デブグル」の 要請によるハードなスペックに基づいてつくられたモデルなのです。 ダイヤルのアクセントになっている赤いインナーリングは、デザインを引き立てる差し色が目的ではなく、強い衝撃を緩和するクッションの役割を果たす高分子素材の「エラストマー」の色であり、ムーブメント全体を包み込むように取り付けられています。また、リューズは「セーフティロッククラウンシステム」を耐衝撃に特化した仕様に変更。 ネジ込み式リューズカバーとプロテクションパーツを一体化することで、閉め忘れを防止するとともにリューズを確実に保護する仕組みになっています。 内部のムーブメントも、前述した「スプリングロック」が機械式時計の精度の要であるヒゲゼンマイを保護。ヒゲゼンマイの外側にリング状のケージを配置することで、大きくたわんだり、変形することを防ぐ仕組みになっています。 さらに、今回は新機構のレギュレーターロックシステム「スプリングシール」を開発。時間の進み/遅れを微調整する緩急針が衝撃を受けて動くことのないよう固定するシステムも搭載しており、「エラストマー」と「スプリングロック」とを合わせて「デブグル」が指示したスペックを完璧にクリアしたそうです。 ステンレススチールのケースは直径 42 ㎜で厚さは 13.4 ㎜とボリュームはありますが、デザインは都会的でスタイリッシュ。ただし、もつ人にとっては、やはり「デブグル」が付加価値になるでしょう。屈強な体力はもちろん、実戦経験や射撃技能、言語能力などからわずかに 20 名程度を選抜。アメリカ海軍で最強といわれるチームのためにつくられた、最強の時計といえそうです。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Pen Online

雑誌Penの公式サイトです。ファッション、アート&デザイン、カルチャー、車や家電、時計、グルメ情報まで。編集者が気になる情報を毎日発信するニュース記事や、最新号の見所を紹介する「ちら見せ」を公開中。

Pen Onlineの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS