【連載/ウワサの映画 Vol.11】傑作ミステリーを映画化。新生・名探偵ポアロVS豪華な容疑者たち!

お気に入りに追加

巨大すぎませんか?その口ヒゲ…。でも、このもふもふ感が次第にペットのように愛しくなり…。すっかり”ケネス版ポアロ”のアイコンになっちゃってます!

小説発行部数は全世界で20億冊以上!という「ミステリーの女王」アガサ・クリスティの代表作が、1974年に続き2度目の映画化となります。”スベらない人”として個人的に信頼を寄せるケネス・ブラナーが監督・主演、さらにジョニー・デップら豪華共演陣にも期待がふくらむエンターテインメント大作です!

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」(12月15日公開)で再びレイを演じるデイジー・リドリーが、家庭教師・メアリ役に。SW後のキャリア形成のための重要なステップになりそう

ケネス・ブラナーといえば、ロイヤル・シェイクスピア・カンパニーなどの舞台で活躍し、映画でも「ヘンリー五世」「ハムレット」などを手掛け、監督・俳優としてキャリアを積んできたイギリスが誇る逸材です。近年監督した「マイティ・ソー」や「シンデレラ」といった米国産娯楽作品も、”Sir(サー)”の称号を持ち、古典のいろはが染み付いた彼の手にかかって、そこはかとない重厚感をまとっていましたね。商業映画化を嫌っていたというアガサがご存命なら、ケネスによる映画化を許可したんじゃないかな~、と勝手に推測。

ストーリーをざっくり言いますと…。トルコ発フランス行きの寝台列車・オリエント急行の客室で、富豪・ラチェット(ジョニー・デップ)が刺殺されます。そこに居合わせのは、国籍も身分もさまざまな乗客13名と、“世界一の探偵”エルキュール・ポアロ。大雪により橋の上で立ち往生した列車の中で、ポアロは容疑者となった乗客全員と対峙し、衝撃の真相を導き出します…。

ジョニー・デップが被害者としてあっさりと殺されてしまうのも、配役の妙ですねぇ。下品で狡猾な成金ヤロー(言い過ぎ?)を実にいや~らしく演じるデップですが、やっぱりねぇ、彼はこういうクセ者役でこそ光るんです!

容疑者役の豪華キャストVSケネスのタイマン事情聴取も緊迫感満点。「スター・ウォーズ」新シリーズのヒロイン役で注目されるデイジー・リドリー&ジュディ・デンチの新旧イギリス女優をはじめ、ミシェル・ファイファー、ペネロペ・クルス、ウィレム・デフォーらがウソつき放題!、静かな闘志を燃やしてポアロを揺さぶります。モノクロでつづられるクライマックスの哀しくも美しい犯行シーンに、誰がどんな風に登場するのかは…、お楽しみ!

1974年のアルバート・フィニー版ポアロは、”鼻持ちならない”という設定を通り越して、変人感が強すぎた印象でした。代わってケネスは、愛嬌もある、人間味の増したポアロ像に仕上げています。ネクタイの歪みや朝食の玉子のサイズにケチをつける神経症的・偏執的な変人っぽさも忘れてません。”抜群の推理力と引き換えに人間性をある程度犠牲にしている”のがポアロというキャラ。でも今作では「白か黒で、中間はない」という確固たる指針が、正義と悪の狭間で揺れ動いていくさまを描き深みを持たせました。”列車”という舞台にも通じる限定空間も、まさにケネスの独壇場!真相に迫るにつれて彼の”威厳”が濃厚に充満していきます。特大サイズの口ヒゲもなかなか付けこなせるもんじゃないですよ(笑)。あのヒゲ面でジョニー・デップが泣かせる演説をしたら…、笑いをこらえられませんからねぇ。

エルサレムの嘆きの壁に始まる”旅の興奮”も本作の醍醐味です。ベルギー人であるポアロをはじめ、各国出身者による訛った英語が飛び交い、イスタンブールの駅では、豪奢な列車に乗り込んだ客を窓越しに追うカメラワークが旅立ちの高揚感をあおります。失われた1930年代の景色に迷い込み、一生乗れないかもしれない夢のオリエント急行に同乗しているようで、気分がアガっちゃいますよ。そしてラストでは「ナイル殺人事件」の勃発をにおわせています!続・ポアロの推理旅行に期待です。【東海ウォーカー】

【映画ライター/おおまえ】年間200本以上の映画を鑑賞。ジャンル問わず鑑賞するが、駄作にはクソっ!っとポップコーンを投げつける、という辛口な部分も。そんなライターが、良いも悪いも、最新映画をレビューします! 最近のお気に入りは上記「オリエント急行殺人事件」のトム・ベイトマン!(東海ウォーカー・おおまえ)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

ウォーカープラス

トレンドやブームを敏感にとらえ、グルメ&おでかけネタを中心に旬のニュースを毎日配信!東京ウォーカーをはじめとした雑誌メディアとも連携し、ウォーカーならではの視点で、日本全国の情報をキャッチアップします。

ウォーカープラスの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

ジョニー・デップ

生年月日1963年6月9日(54歳)
星座ふたご座
出生地

ジョニー・デップの関連作品一覧

ケネス・ブラナー

生年月日1960年12月10日(57歳)
星座いて座
出生地英・北アイルランド・ベルファスト

ケネス・ブラナーの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 内田理央、くるくる回るキュートな姿を公開 メイクのこだわりは…?
  • 【特大ポスターつき! 】乃木坂46・秋元真夏&佐藤楓、『CM NOW』表紙に登場
  • 日比美思、『週プレ』初グラビアでパーフェクトボディを大胆に披露!
  • 大原優乃、最新グラビア『ヤンマガ』で披露 人気急上昇中!
  • 【2018年カレンダー・人気グラビアアイドル20選 後編】人気急上昇の大貫彩香、Gカップ美乳JDグラドル・忍野さら
  • 【2018年カレンダー・人気グラビアアイドル20選 前編】篠崎愛、小島瑠璃子ら大胆胸元
  • 「恥ずかしい」を連呼。逢沢ありあ『恥じらい乙女』
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS