ターゲットはIT世代!? サントリー『クラフトボス』シリーズの特徴は?

お気に入りに追加

サントリー食品インターナショナルは『BOSS』シリーズの新製品『クラフトボス』シリーズを発表。『クラフトボス ブラック』(希望小売価格・税別160円)を2017年4月4日、『クラフトボス ラテ』(同・税別170円)を2017年6月13日から全国で発売します。

『BOSS』シリーズといえば、特に40~50代のブルーワーカーの愛飲率が高く、サントリーによると44%のユーザーに浸透しているとのこと。一方で、ITワーカーの多い20~30代には12%に留まっています。コンビニによる挽きたてのコーヒーや、サードウェーブコーヒーなど、ユーザー獲得には多様な競合がひしめいているのが実情といえるでしょう。

そんな中で発表された『クラフトボス』は、PCなどの前でデスクワークする際にゆっくりと時間をかけて飲むことを想定。コクがありつつ苦すぎず、すっきりと飲み続けることができる味わいを追求するために、200以上の工程を経て仕上げたといいます。

『クラフトボス ブラック』は、豆の選定や焙煎、抽出にこだわった5種類のコーヒーをブレンド。一方、『クラフトボス ラテ』はコーヒーに国産牛乳と北海道産生クリームを合わせたやさしいコクを実現したとのこと。

また、パッケージに女性デザイナーが手がけた新開発のオリジナルの500mlペットボトルを採用。『BOSS』の文字とブランドマークが浮き彫りにされているのがおしゃれな雰囲気です。

筆者も一足お先に『クラフトボス ブラック』を試飲してみましたが、コーヒーの深みのある香りがありつつも、飲んだ後の余韻は軽め。とはいえアメリカンのような薄さはなく、しっかりとしたコーヒーの味わいを長く楽しみたいというユーザーにはぴったりだという印象を受けました。

とりわけ、500mlという量と2~3時間で飲みきるということが、これまでの缶コーヒーと一線を画す存在といえそう。挽きたてコーヒーも時間を経ると覚めたり味が変わることがあるので、そういった味に気になるという人に受け入れられる可能性がありそうです。

CRAFT BOSS(サントリー)
http://www.suntory.co.jp/softdrink/craftboss/ [リンク]

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

ガジェット通信

ガジェット通信は、ネットでみつけた面白いもの、使ってみて便利だったガジェット、くすっと笑える出来事などを、楽しく伝える「やわらかニュースサイト」です。

ガジェット通信の記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • プレミアムフライデーは「おうちシネマ」

人気の画像

  • 橋本マナミ、入浴中のプライベート写真が流出?
  • メジャーデビューのNGT48メンバーが『My Girl vol.17』で総力特集 中井りか “水着姿”を披露
  • 玉城ティナ、蒼波純、稲村亜美ら輩出 ネクストブレイク・ガールの梁山泊「ミス iD 2018」の詳細発表
  • 稲村亜美、事務所の先輩・どぶろっくから下ネタ洗礼「“WBC”は出さない」
  • 春の乃木坂現象! 秋元真夏、白石麻衣、橋本奈々未ら、写真集累計発行55万部突破!
  • “ぷるんぷるん”で巨乳酔い!? 岸明日香、森下悠里、柳瀬早紀らポケットVR発売記念イベント
  • 岡田結実、ファースト写真集を誕生日の4月に発売
  • 放プリ・小島まゆみが変形水着姿、城崎ひまりがメイド水着姿を披露 『まゆみん色の恋』『プリンセスの秘密は』
  • 叶美香、セクシーすぎる「すーぱーそに子」に絶賛の声

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

Twitter投票受付中

SNS・RSS