冷え対策にも使いたい! 知られざるほうじ茶のパワーとは?

お気に入りに追加

サニーヘルスはこのほど、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」にて、調査レポート「今、ほうじ茶がトレンド! 冷えの改善にも効果あり」を公開した。

お茶には緑茶や紅茶、ウーロン茶などさまざまな種類があるが、近年は若者には縁が遠そうなイメージであったほうじ茶が脚光を浴びているという。

ほうじ茶は緑茶を炒ったお茶のこと。自宅でも緑茶をフライパンで炒れば、自家製のほうじ茶を作れる。炒ることで独特の香ばしい香りが生まれるほか、緑茶よりも渋みや苦味が少ないため、飲みやすいという特徴があるとのこと。

また、150mlあたりのカフェインはコーヒー(ドリップ)が135mg、緑茶(玉露)が150mg。一方でほうじ茶は30mgと少ないため、カフェイン摂取に注意が必要な人でも、それほど神経質にならずに飲むことができるという。

カフェインが少ないため、一日のうちで飲みたいタイミングでいつでも飲めるが、特に飲むのに適している時間は朝であるとのこと。血管を広げて体を温めてくれるため、寝起きの体を活動しやすい状態にするという。緑茶よりは少ないものの、カテキンも含まれているので、出かける前の口臭予防エチケットとしても効果的としている。

ほうじ茶は炒って作るため、加熱の工程で本来緑茶に含まれるテアニン、カテキン、ビタミンなどは大きく減少してしまう。しかし、焙せんすることで、ほうじ茶ならではの独特の香ばしい香り成分が強くなる。その成分が「ピラジン」でリラックス効果のほか、血液をサラサラにする効果や、冷えの改善、疲労回復などの作用が期待できるという。

ほうじ茶の特筆すべき成分「ピラジン」を引き出し、その効果を最大限に得るためには、淹れるお湯の温度が重要であるとのこと。緑茶を淹れるときよりも高い、沸騰させた熱湯(95度程度)でほうじ茶を淹れるのがコツだという。

詳しい説明はmicrodiet.netの最新の記事「今、ほうじ茶がトレンド! 冷えの改善にも効果あり」で解説している。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

マイナビニュース

パソコン、デジタル、IT、エンタメ、恋愛、ライフスタイル分野の最新ニュースとマジメなレビュー、レポートをはじめ、誰かに話したくなるランキングを元にしたコラムからなる総合情報サイト。

マイナビニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

カトウハルアキ

生年月日1981年12月19日(35歳)
星座いて座
出生地愛知県

カトウハルアキの関連作品一覧

関連サイト

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 脱げるシンガーソングライター・藤田恵名、『アウトデラックス』でマツコからのアドバイスに大号泣
  • non-no専属モデル “新星モグラ” 松川菜々花、『週プレ』のグラビアに登場!
  • 広末涼子、入浴シーンを披露!ロバート・秋山、今度はマッサージ師に?
  • 現役女子大生、超特大ボリュームの撮り下ろし写真集第5弾、発売決定
  • 道端アンジェリカ、クリスマスは「彼と家族と過ごす」姉・ジェシカとは「来年会う」
  • 【ネクストブレイク】福本莉子、ファースト写真集から貴重なカットを解禁!
  • 篠崎愛、最初で最後の「限界ギリギリ」新写真集は「今の私の結晶」
  • 安藤咲桜(つりビット)が週プレグラビアで“爆釣”御礼!
  • 【TSUTAYA・10月販売タレント写真集ランキング】石原さとみ『encourage』が1位独走中!

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS