「働き方改革」が一番進んでいない部署は?

お気に入りに追加

オデッセイは2月7日、全国の人事部門と「働き方改革」に係わる部門に所属している人を対象とした「働き方改革に関する意識アンケート」の結果を発表した。調査期間は2018年1月26日~29日、有効回答は500人。
○「働き方改革」が進んでいない部署は「営業部門」

政府が推進する「働き方改革」に必要性を感じているか尋ねたところ、「必要性を感じている」が37.6%、「どちらかといえば必要性を感じている」が38.4%と、約8割が必要性を感じていた。また勤め先で「働き方改革」に取り組んでいる割合は、「会社全体で取り組んでいる」が36.0%、「各部署で一部取り組んでいる」が14.2%と、約5割となった。

「働き方改革」の具体的な施策として取り組んでいることで最も多かったことは、「労働時間の見直しや改善」(200人)、「休暇取得を促進」(186人)で、この2つの施策はほとんどの企業で取り組まれていることがわかった。このほか、「女性の働きやすい環境作り」(117人)と「育児・介護中の社員が働きやすい環境作り」(112人)も多くみられた。

「働き方改革」が一番進んでいない部署は「営業部門」(61人)。次いで「経営陣」(55人)、「人事部門」(36人)、「その他」(33人)と続いた。

「働き方改革」を実際に推進している部署の1位は「人事部門」(104人)で、「働き方改革」が「進んでいる」と答えた割合は58.2%、「進んでいない」は41.8%。さらに「働き方改革」が進んでいない原因の根源を聞くと、「通常業務が忙しく考案する時間がない」(59人)が最も多く、次いで「推進できる人材がいない」(52人)と続いた。

同社は「働き方改革」が進んでいない理由について、「人事部門の通常業務が忙しく、『働き方改革』について考案する時間がないことが考えられる」と推測している。

このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

マイナビニュース

パソコン、デジタル、IT、エンタメ、恋愛、ライフスタイル分野の最新ニュースとマジメなレビュー、レポートをはじめ、誰かに話したくなるランキングを元にしたコラムからなる総合情報サイト。

マイナビニュースの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • “脱げる”シンガーソングライター・藤田恵名、過激なMV & ヴィジュアル解禁
  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS