アレルギーでも安心♪栄養ばっちりの植物性クリームシチュー

お気に入りに追加

アレルギーでも安心♪栄養ばっちりの植物性クリームシチュー

 

アレルギーの人もベジタリアンの人も食べられるクリームシチュー

私は冬になると「クリームシチュー」が食べたくなります。 子どものころは風邪を引くと、母親にクリームシチューを作ってもらっていたものです。

クリームシチューは、鶏肉や野菜を牛乳や生クリームなどで煮込んでいるので、栄養価も高く、身体の中から温まります。

栄養価が高く、子どもも好きなクリームシチューですが、牛乳や生クリーム、小麦粉などを使っているため、アレルギーがある方やベジタリアンの方はなかなか食べられない、というお悩みもよく耳にします。

そんな方にも栄養ばっちりのクリームシチューを食べてもらいたいと思い、紹介するのが今回のレシピ、『根菜ゴロゴロ和風クリームシチュー』 です。

レシピはこちらをご覧ください
https://oceans-nadia.com/user/21965/recipe/134355

このシチューは根菜と大豆を豆乳で煮込んで、米粉でとろみを付けています。

植物性のものだけで作っているので、アレルギーやベジタリアンの方でも食べられるし、栄養もばっちりなんです。なんと、このシチュー1杯で1日に必要な野菜の1/3量も摂れちゃうんです♪

また、動物性のものを使っていないので、ヘルシーなのも特徴。ダイエット中の女性にもおすすめですよ。

 

植物性クリームシチューの優秀食材

牛乳やお肉を使わなくても食べ応え満点。栄養ばっちり、の植物性クリームシチュー。その秘密は、なんといっても使っている食材。

それらの栄養についても解説しますね。

 

豆乳は使い勝手も栄養もバツグン

豆乳は万能食品です。文字通り、豆乳は「畑の肉」である大豆を絞って作られていますので、たんぱく質が豊富に含まれています。 その他にも、豆乳には身体にとって嬉しい栄養素がたくさん含まれています。

大豆サポニン
脂肪の吸収を抑制。便秘改善、血中脂質のバランスを整える作用など。

大豆たんぱく
動物性食品に比べて低カロリー。体内での吸収・分解に時間がかかり、満足感が得られやすい。

イソフラボン
女性ホルモン『エストロゲン』類似作用。更年期障がい改善、骨粗しょう症予防など。

レシチン
脳の神経伝達物質の生成、血中脂質のバランスを整える作用など。

ビタミンB群
脳の機能を維持、糖質や脂質代謝を補助する作用など。

ビタミンE
血行促進、美肌や肩こりや冷え性の改善、ホルモンバランスを整える働きなど。

マグネシウム
便秘改善、神経やホルモンなどの働きに関与し、うつ症状の予防など。

カリウム
体内の余分なナトリウムを排出、むくみ予防、血圧安定など。

オリゴ糖
腸内環境を整えてくれるビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、善玉菌を増やし、免疫力を高めたり、便通をよくする作用など。

 

根菜で身体の芯からポカポカに。

根菜は水分が少なく、ビタミンやミネラルの含有量が多いため、身体を温める効果があると言われています。じっくり加熱することで消化が良くなるので、煮物や汁物がおすすめです。

私の中の根菜代表3選手

私の中で根菜と言えば、にんじん、れんこん、ごぼうです(笑)。 今回紹介したレシピでも、この3種類の根菜を使用しています。もちろん、大根やカブなども根菜ですが、栄養価から見るとにんじん、れんこん、ごぼうに軍配が上がると思います。

使い勝手もよく、栄養面でも優秀な根菜3選手についても解説!

目にやさしいβカロテン(ビタミンA)の宝庫『にんじん』
βカロテンとは、にんじんに多く含まれている栄養素で、食べると腸内でビタミンAに変わります。ビタミンAは目の働きを正常に保ち、涙の量を調節する働きがあります。

ドライアイの方や目が疲れている方はもちろん、冬場の目が乾燥しやすい時期にはビタミンAを積極的に摂りましょう。

食物繊維でデトックス『ごぼう』
ごぼうは食物繊維が豊富で、100gあたり5.7gも含まれています。ちなみに、ごぼう100gは2/3本くらいの量です。 食物繊維には、水に溶ける「水溶性食物繊維」と水に溶けない「不溶性食物繊維」がありますが、ごぼうはどちらの食物繊維も豊富に含まれています。

水溶性食物繊維は、血糖値の急上昇を予防したり、血中の余分なコレステロールや中性脂肪を排出させる働きがあります。また、胃腸の粘膜保護の働きもあります。

不溶性食物繊維は、便のカサ増しをし、腸の蠕動運動を促進して便通を良くします。この時、身体に溜まった老廃物や有害物質も一緒に排出してくれます。

ごぼうには、この2種類の食物繊維が含まれているので、身体のデトックス効果が高いのです。

ビタミンCとムチンで免疫力アップ『れんこん』
れんこんにはビタミンCが非常に多く含まれています。ビタミンCは風邪予防や肌のきめを整えてくれる働きがあります。

また、れんこんの粘り成分であるムチンは整腸作用があり、腸内環境が整うことで免疫力がアップします。さらに、ムチンには粘膜の保護作用があり、鼻やのどが乾燥しやすい季節には積極的に摂りたいものです。

 

小麦の代用品、米粉は用途いっぱい!

今回ご紹介したレシピでは、小麦粉アレルギーの方でも食べられるように米粉でとろみを付けています。

この米粉、「米粉パン」や「米粉めん」として使われることが多いですが、料理のとろみ付けや唐揚げの衣としても使えるんですよ。

米粉は小麦粉の代用として、だいたいの料理で使えるので、ぜひお試しください。小麦粉とは異なる食感や風味が楽しめます。

 

この記事のライター
若子 みな美
https://oceans-nadia.com/user/21965

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

Nadia

レシピサイトNadia(ナディア)は「料理研究家」「料理ブロガー」「料理教室の先生」「フードコーディネーター」として活動するプロ料理家のレシピを見つけることができるサイトです。「お料理を楽しみたい!」「綺麗なスタイリングのお料理でオモテナシしたい」というお料理が好きな方にきっと満足していただけます。

Nadiaの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 石川恋とE-girls・楓、“虹フィルター” 加工の2ショットを披露
  • 【祝成人】欅坂46、守屋茜、潮紗理菜、石森虹花ら、10人の撮り下ろしグラビアを披露
  • 【グラビア新年】天木じゅん、鈴木ふみ奈、森咲智美、橋本梨菜……“ワン”ダフルな新春セクシーショット披露!
  • 【速報】叶姉妹、冬コミケに降臨!ファビュラス衣装でファンと交流
  • 可愛すぎる現役音大生・みうらうみ、ヤングチャンピオン初登場!
  • 都丸紗也華、写真集『はぁとまる』の表紙解禁
  • たつき監督登場、倉持由香は「童貞殺しセーター」で悩殺 2017年のTwitterトレンド大賞 ツイートでにぎわせた人物続々
  • 【温泉でもお騒がせ?】須藤凜々花、アンゴラ村長ら、2017年お騒がせ女性タレントが温泉に集結!
  • Fカップ女子・天野麻菜、ビールを1500日連続で飲み続ける

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS