【独占レポ】「プリズム・ナナ」前田希美、三秋里歩ら顔合わせ・台本読み合わせ密着

お気に入りに追加

キャプションを入れてください

「プリズム・ナナ」顔合わせで集まったキャスト陣

16日、都内にて舞台「まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ」のキャスト顔合わせ、台本読み合わせが行われた。当日は、メインキャストのポップティーン専属モデルの前田希美や元NMB48/AKB48の三秋里歩、歌手・役者の栗生みなをはじめ、25名の出演キャストとスタッフたちが集結。それぞれの本作の稽古へ向けての抱負や挨拶などを語った。

台本読み合わせで雰囲気が一変

キャプションを入れてください

台本読み合わせを行うキャスト

本作の脚本家・久保田唱と演出家・松多壱岱の2人が仕切り、台本の読み合わせがスタートする。スタッフやキャストたちの挨拶時とは打って変わり、張り詰めた空気が部屋を包みこんだ。真剣な表情で出演キャストたちが台本に目を向け、久保田が各キャストたちにセリフの指示を出していく。

キャプションを入れてください

三秋里歩と前田希美

まずは主演・座長を務める前田の演技に注目した。キャストの手元に渡った台本は何も色付けがされていないセリフとト書きがまとめられているだけ。キャラクターの演出指導もこれからという段階だったにも関わらず、前田は自身の演じる柊マコを見事に演じてみせた。この驚きは記者だけかと思っていたが、メインキャストの栗生も「マコちゃんそっくりだったよ!」と吐露してしまうほどの演技だった。

>読み合わせの様子を写真で見る

キャプションを入れてください

表情豊かに台詞を読み上げる前田希美

声音だけの印象だが、セリフを読む前田から少しばかり楽しい様子が伺える。本作に関われたことが嬉しいからか、それとも主演として柊マコを演じるからなのと思い、前田に台本合わせの感想を聞いてみた。すると「初めてお会いする方や以前共演させていただいた方と会えて、みんなでお芝居できることがうれしかったです!」と、今回の座組メンバーたちと一緒に舞台ができる喜びを話してくれた。まだ台本の読み合わせだけだったが、本舞台の千秋楽では華々しい公演になるのではないかと予感した。

キャプションを入れてください

休憩の合間に笑顔を見せる栗生みな

続けて、本作の中でポイントとなる吠埜りいの役を演じる栗生みなの台本の読みを見る。栗生はオッドエンタテインメントの所属でもあり、これまで多くの舞台でいろいろな役を演じてきた。その中でも、本作では多くの登場キャラクターたちとやり取りがあり、ストーリーを通して見ても重要な役回りになりそうだ。栗生も「私の役は、いろんなキャラクターたちとやり取りをするので、みんなとお芝居できることが凄く楽しみです!」と、台本を手に取りながら期待で胸いっぱいの様子。キャストのたちの気持ちも交えて舞台を楽しんでみると、より作品の深みも増していくかもしれない。

キャプションを入れてください

真剣な表情で読み合わせに臨むキャスト陣

鷲岡至役の三秋は、これまで新喜劇やお笑いなどの出演が多く、本格的な舞台出演は久しぶりだと明かす。読み合わせ時も止まることなく、そつなくこなしていたが「至ちゃんは感情をあらわにするキャラクターなんですけど、私はあんまり感情を表現することはしないので、この舞台を通して少しでも表現を豊かに出来るようにがんばります!」と目標を教えてくれた。

その他、真衣ひなの、若林倫香などの歌唱パートを担当する歌姫たちが作品をさらに盛り上げ、舞台役者として殺陣で見る人を驚かせる玉川来夢など、そうそうたるメンバーが本舞台に挑む。主軸だけでなく、様々な要素が詰まった本舞台からますます目が離せなくなりそうだ。

【メインキャストインタビュー】「まえのんちゃん、歌声もそっくり!」

稽古終了後に、メインキャストの前田希美、三秋里歩、栗生みな、そして、歌姫の真衣ひなの、若林倫香がT-SITEのインタビューに応えてくれた。

前田希美

前田希美

初の顔合わせや台本の読み合わせだったが、「キラキラしたイメージばかりだと思っていたんですけれど、最初から最後まで台本を読んだら、人間味のある内容や夢とか希望が描かれた内容で、いろいろな感情が芽生える作品だと思いました」(三秋)、「まえのんちゃん(前田希美)が読み合わせとは別に歌をうたってくれたんですけれど、演技だけじゃなくて歌声もそっくりだったんです! 座長さんとしてみんなを引っ張ってくれると思いました。この大作をどうやってみんなで盛り上げていくかを、試行錯誤しながら見つけていきたいと思います」(栗生)と、作品の魅力や稽古へ臨む意気込みを話す。

歌唱については「アニメ作品の歌は初めてなので緊張しています。なので、マコちゃんの話し声を意識しながら歌唱パートに挑戦してみようと思います」(真衣)、「私は歌姫役なんですけれど、まずは観ている人に伝えることを意識したいと思います。自分の歌で想いを伝えられるようにがんばります!」(若林)と、それぞれの心境を語り、歌唱担当としての気概を見せた。

そして、座長の前田から「サンシャイン劇場での公演ですが、舞台はたくさんの方に観ていただけないと意味がないと思っています。私たちも稽古をしながら自信を付けて、“面白い作品だよ”って胸を張って言いたいです!」と本番に向けてのメッセージを残した。

(文・写真:野島亮佑)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 天木じゅん、セカンド写真集で“全裸”も 史上「最大の露出」
  • 仲里依紗、キュートな「ブラ姿」を披露 今年のバレンタイは…?
  • 『ポプテピピック』上坂すみれ、2年ぶりのライブ演出は「飲んでから考える」
  • アラサーグラドル・金山睦、ボリューム満点のDVD「ご想像にお任せします!」
  • 白石若奈「私の良さが出せた!」 DVD『私、脱いだら凄いんです』発売記念イベント
  • “エロすぎるジャズピアニスト” 高木里代子、「うる星やつら」ラムちゃんコスプレで演奏を披露
  • 欅坂46・平手友梨奈、理想の1日は「ゴロゴロ」と「散歩」
  • 元Dream5・大原優乃、“Fカップ”豊満ボディーを披露 初の写真集『ゆうのだけ』が1位に
  • 山本舞香、ファースト写真集で水着姿を初披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS