【追記レポ】前田希美、三秋里歩らが出演!舞台『プリズム・ナナ』ゲネプロ公演レポート【キャストコメント有】

お気に入りに追加

13日、東京・サンシャイン劇場にて、舞台『まじかるすいーとプリズム・ナナ ザ・スターリーステージ』ゲネプロ公演が開催された。メインキャストの前田希美や三秋里歩、遠藤瑠香、大原優乃、栗生みなをはじめ、32名の女性キャストが舞台の上で歌・ダンス・演技を披露し、ガールズ演劇の神髄を観客に見せた。

T-SITEニュースでは、台本の読み合わせや稽古場取材などの独占取材を続けてきたが、本公演の取材で独占取材が終了する。取材を重ねるたびに、キャストたちや制作スタッフたちの本気度を肌で感じてきた。そして、遂に本番当日を迎え、今日まで積み重ねてきたキャストたちの成果が発揮される。

果たして、当日のゲネプロ公演の模様はどうだったのか! 今回は、これまでの独占取材を踏まえた上でゲネプロ公演のレポートをお届けしたい。

主演・座長の前田希美が有言実行した座組メンバーと一致団結した舞台

本舞台の主演・座長を務める『Popteen』専属モデルの前田希美は、顔合わせ・台本読み合わせの時点で驚きの演技力を感じさせていた。

当時はまだ演出指導も行われておらず、キャストの考えだけで台本のセリフを読むだけの場面だったが、メインキャストの栗生みなも「マコちゃんそっくりだったよ!」と絶賛していたほど。初めてキャスト同士で会っていたときから成功する予感があったが、その期待は裏切られることはなかった。

定刻の時刻と共に照明が落とされ、舞台上に立つ前田にスポットライトが照らされたとき、そこには柊マコが立っていたのだ。白い制服に身を包み、カバンを背負った彼女が空に向かって手を差し伸べる姿は、原案アニメーションのキャラクターと言っても過言ではなかった。

驚いたことは、セリフを読むときの声だけではない。初期の段階から前田は作品ファンのイメージを崩さないように、少しでも柊マコに近づけようと意識をしていたことを語っていた。キャラクターの演技に対する姿勢もあり、一つひとつの動きにもマコを感じさせる様子が見て取れる。

さらに、前田と共に舞台に立つ座組メンバーも、彼女に倣うかのように迫真の演技を見せていった。誰一人として妥協することなく、それぞれの役の演じ方に力が入っているのを感じる。座組が一つになって、舞台の成功に向けて前に進もうとする意気込みが客席から見ていて伝わってきた。

これまでの取材で前田は「私は人見知りなところがあって、まだメンバー全員と話ができていないんです。なので、自分から話しかけに行きたいと思っています」とキャストたちに向けて想いを語っていた。その気持ちに揺らぎはなく、稽古の合間を縫って、キャストメンバーに手紙を渡していたとのこと。

ゲネプロ時にはキャストメンバーから前田に声を掛け合う間柄になるほど、チームとしての一体感を作り上げていく。座長として、全員を引っ張っていく彼女だからこそ築き上げることができた絆なのだと感じた。

メインキャストと出演キャストたちが描くストーリー展開

主演の前田希美をはじめ、メインキャストの三秋里歩、遠藤瑠香、大原優乃、栗生みならが演じるストーリーの数々に目が離せない。稽古場では、なかなか5人が揃うタイミングが少なく、公演日までにどのように完成するかが気になっていた。しかし、ゲネプロ公演ではそれまで抱きかけていた不安がなかったかのように、ブレることのないメインキャストの演技が舞台の上で披露される。

さらに、出演キャスト同士の演技やアンサンブルメンバーとの合わせ技など、メンバー同士の一致団結した演技が繰り出されていく。配役など関係なく、一つのシーンを自分たちで生み出し、観客の元へ届けられる光景に感動があふれた。ただ見るだけでなく、五感を刺激されるほどの展開の数々に、気付くと目頭が熱くなっていることすら忘れてしまう。

ストーリーのみならず、キャストたちが表現する演出にも目を向けてみると面白さが増していくかもしれない。

作品のキーパーソンとなる歌姫4人と彼女たちを支えた親友たちの覚悟

本作では過去の回想エピソードが描かれている。そこで登場するのが、クリスティーナ出雲阿国マリエトワ静御前の4人だ。
彼女たちはそれぞれの信念を持ち、想いを歌に込めて奏でた。しかし、多くの人にとって望まない歌として忌み嫌われ、悲しい結末へと進んでいく。

その中でも、花奈澪(クリスティーナ)、若林倫香(出雲阿国)、真衣ひなの(マリエトワ)の3人には、それぞれ彼女たちを支える者たちがいた。

マリア・チェレステナターシャ雛菊の3人だ。マリア役の天月ミク、ナターシャ役のみきちゅ、雛菊役の持田千妃来が演じ、3人の歌姫に対する思いの丈を舞台の上から叫んだ。

相手に対する気持ちの向け方や歌姫たちのために自ら身を挺して歌姫たちの意志を伝える光景は、稽古場での演技により拍車が掛かっていた。

【メインキャストインタビュー】前田希美、三秋里歩、遠藤瑠香、大原優乃、栗生みなが語る本作の魅力

終演後に、メインキャストの5人がT-SITEニュースのインタビューに応えてくれた。

昨今、ガールズ演劇の舞台としての注目が集まっている。観劇する人たちの中には、ガールズ演劇がどういうモノか知らない人もいるかもしれない。そこで、遠藤瑠香と栗生みなにガールズ演劇について聞いてみると「ガールズ演劇は、女の子だけの舞台ということもあって、見た目が美しくなります。なので、その美しさをどう表現できるかがポイントになる演劇だと思います」(遠藤)、「女の子が作る舞台は、パワーとかエネルギーが伝わりづらいところがあります。今回、パワフルな部分は演出家の(松多)壱岱さんに引き出していただきました。あとは女の子が得意とする繊細な演技は見ていてとても素敵なので、2つの要素が融合する場面を見ると面白さが感じられるかなと思っています」(栗生)と、それぞれが考える良さを話してくれた。

また、今回の座組での演技や稽古について、三秋里歩と大原優乃に聞いてみると「女の子はお互いに褒め合って勇気づけてくれます。自信がないときは、アドバイスを出し合いながら、一緒に支え合ってがんばりました!」(三秋)、「アニメキャラクターを演じるのは難しくて、悩むところがたくさんありました。そんなときは、"のんちゃん"(前田希美)に支えてもらっていました!」(大原)と、稽古時のやり取りや仲睦まじい様子を教えてくれた。

座長の前田希美は「舞台『プリズム・ナナ』は8公演しかありませんが、だからこそ一人でも多くの方に見ていただきたいです。キャスト全員にとっても思い入れのある作品になっているので、ぜひ皆さんのご来場をお待ちしています!」と、本作に興味を持っている方へメッセージを送った。

(撮影・文:野島亮佑)

公演情報

9月13日(水)~18日(月・祝)
全8公演(予定) 
9月13日 水 ①18:00(A)
9月14日 木 ②18:00(B)
9月15日 金 ③18:00(A)
9月16日 土 ④13:00(A) ⑤18:00(B)
9月17日 日 ⑥13:00(B) ⑦18:00(A) 
9月18日 月 ⑧13:00(B)  
(A)=みきちゅ (B)=齋藤彩夏

《劇場》
サンシャイン劇場(東池袋)
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3丁目1−4 サンシャインシティ文化会館

チケット情報

当日券は劇場にて直接購入
※一部、売り切れの公演があります。

SS席9,800円(特典付き11,500円)
S席8,300円(特典付き10,000円)
A席6,800円
B席4.800円
※特典内容: 公演パンフレット(非売品ブロマイド付き)
※SS席特典付き、S席特典付きは、当日販売はありません
※SS席、S席内の同じ席で、通常のSS席、S席か特典付きSS席、S席は選択出来ます。
特典は、公演当日会場にて引換になります。
※全席指定 未就学児入場不可

リンク

公式サイト:http://www.odd-inc.co.jp/stage/prismnana/
公式ツイッター:@odd_information

(撮影・文:野島亮佑)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

映画・音楽・芸能の最新エンタメ情報ならT-SITEニュース エンタメ。公開中の映画や話題のレンタルDVD・ブルーレイのクチコミ・レビュー、人気アイドル・バンドのライブレポートから、芸能人・セレブのインタビュー記事まで。TSUTAYA/ツタヤのランキング情報や豊富な画像・写真・動画・ムービーとあわせてお届けします。

T-SITEニュース エンタメの記事を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • デトロイト発のアメリカ最先端デザインブランド「SHINOLA」が日本上陸 [T-SITE]
  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【年末まで毎週「坂道の日」】2017年、乃木坂46と欅坂46がタッグで写真集発売! 若月佑美、新内真衣、堀未央奈、与田祐希ら続々発売決定
  • ベイビーレイズJAPAN・傳谷英里香、初グラビアを披露
  • AKB48、乃木坂46、欅坂46…人気アイドルのグラビア満載の『BUBKA』が電子書籍開始
  • ミス・ワールド2017日本代表の山下晴加さん、壮行会で決意あらわ
  • 【銭湯マニア必見】“至福のひととき”を無料で体験できるチャンス
  • キス顔動画が話題のグラドル・星島沙也加が2ndDVD『セカンドキス』をリリース
  • 壇蜜、谷間バッチリの最強コスプレ、“セクシーカウガール”姿を解禁!
  • 博多発のくびれ美ボディ神宮寺かなん「はじめてのDVDでドキドキ。見えちゃった」
  • 【フェチ必見】グアム撮り下ろし最新作!「ふとももカフェ」期間限定オープン

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS