Amazon、まさかのYouTube対抗「Amazontube」を検討中か

お気に入りに追加

Image: <a href="https://9to5google.com/2017/12/20/amazon-youtube-rival-rumor/" target="_blank">9TO5Google</a>





Image: 9TO5Google

どんなコンテンツが見られるのでしょうか? YouTubeを持つGoogleと通販サイトのAmazon犬猿の仲で、Googleは自社製品のChromecastやGoogle Homeを売ってくれないAmazonにご立腹なのだそうです。そしてAmazonは、Fire TVと画面つきAlexaデバイスEcho ShowにYouTube動画を配信できないよう、Googleの操作があったことにむかっ腹を立てています。一応Echo ShowでYouTubeが見られるようになったものの、ディフォルトではネットでブラウジングしているのと同じ画面で、Alexaに頼まない限り全画面表示にならないなど、ちょっとした不便が生じているそうです。さらには、正月からいずれのデバイスでもYouTube配信が停止されてしまうことになっています。……といった渦中で、Amazonが「Amazontube」「Opentube」なる商標を登録したとの情報が判明しました。まだまだ詳細は不明ですが、説明では“ワイヤレス接続で視聴できるダウンロード不可で録画済みの音と映像”で、さらには“ユーザー間でコンテンツ、写真、動画、テキスト、データ、画像などがシェア可能なもの”と書かれているそうな。名称に“~Tube”なんてついていたらまたGoogleと揉めそうですが、Amazonは後で好きなように変更することもできます。ついでにDomainNameWireによりますと、Amazonは「AlexaOpenTube.com」「AmazonAlexaTube.com」といったドメインを取得していることを明かしており、いずれかが採用されるのではないかと考えられます。すでに巨大な動画サイトに成長したYouTube。今さら他社が似たサービスを展開しても事業的に大丈夫なの? という気もします。ですがYouTubeは最近ポリシーを厳しくしたことと、違反ビデオ対策に大幅な人員をさいたこともあり、離れていくユーチューバーが大量に発生しているという側面もあるのです。これは憶測ですが、もし離れたユーチューバーたちがAmazontubeで動画を配信しだすと、そこで見られる動画はディストピアでファンキーなものばっかりになるかもしれませんね。そこでまたAmazonがポリシーを厳しくすると……? あとは推して知るべしです。Image: 9TO5GoogleSource: 9TO5Google, DomainNameWire Reference: ZDNet(岡本玄介)

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

ギズモード・ジャパン

最新のコンピュータ・スマートフォンから様々なオモシロ情報までガジェットファンを熱狂させるコアな情報が大好評。20代後半から30代の最先端の男性ビジネスマンに強く支持される、ガジェットニュース満載のブログメディアです。

ギズモード・ジャパンの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS