Teslaがもっと速く! 0-60マイルを2.4秒の隠しアップデート追加へ

お気に入りに追加

ギズモード・ジャパン



ちょっと、速すぎません?

これまではナビにレインボーロードモードを仕込むなど、ドライバーを楽しませてきたTesla(テスラ)の電気自動車イースターエッグ(隠し機能)。しかし、新たなイースターエッグは0-60マイル(約97km)の加速を2.4秒にまで短縮するという、ちょっと過激なものでした。

Looks like the Model S P100D Easter egg will allow it to do 0 to 60 mph in 2.4 sec and a 10.6 sec 1/4 mile via software update next month— Elon Musk (@elonmusk) 2016年11月16日


このイースターエッグは、テスラ・モーターズを率いるイーロン・マスク氏によって明かされたものです。それによると、Ludicrous Mode(おばかモード)にて最上位モデルとなるModel S P100Dの0-60マイル加速が2.4秒に、さらに1/4マイル(約400m)を10.6秒で駆け抜けるアップデートが予告されています。

もともとこのModel S P100D、Ludicrous Modeにて0-60マイルが2.5秒というとんでもない加速を誇っていました。それがソフトウェアの機能でさらに短縮できるというのですから、Teslaの電気自動車はまるで未来からきた乗り物のようです。

なお、この0-60マイル加速が2.4秒という加速は「ポルシェ 918 スパイダー」など超トップクラスのスポーツカーでやっと達成できるもの。あと、一部のリッタースポーツバイクもこれくらいの速さですね。とにかく、凄まじい加速です。

なお、Teslaはこのイースターエッグを来月のソフトウェアアップデートにて配信します。この機能を試せる幸運な方は、ぜひ安全な場所でその加速を楽しんでくださいね。

Teslaの関連記事:〇これが未来の家か。Tesla、発電できる「ソーラールーフ」を発表〇Tesla車、2017年1月以降の注文分から急速充電が有料に

source: Tesla, TechCrunch(塚本直樹)

【元の記事を読む】



このタグがついた記事をもっと見る

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

ギズモード・ジャパン

最新のコンピュータ・スマートフォンから様々なオモシロ情報までガジェットファンを熱狂させるコアな情報が大好評。20代後半から30代の最先端の男性ビジネスマンに強く支持される、ガジェットニュース満載のブログメディアです。

ギズモード・ジャパンの記事一覧を見る

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

この記事を読んだ人におすすめの作品

アーティスト情報

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!

人気の画像

  • 【東京ゲームショウ2017開幕】今年も美人コンパニオンが勢揃い!
  • 田中みな実、美乳を「肘ブラ」で披露
  • GEM南口奈々、美バストビキニを披露
  • モグラ女子・松川菜々花、再び『ヤンジャン』に登場
  • 読者絶賛“美乳レースクイーン・三城千咲、『ヤンジャン』表紙に登場
  • レジェンド美乳グラドル・鈴木ふみ奈、3rd写真集『FISH』刊行
  • テラハ史上最高の美女・Niki、魁と東京で再会!その後の2人は…?
  • 元AKB板野友美、7年ぶり写真集で「大人ボディ」を披露 まゆゆ卒業式は…?
  • グラドル・川崎あやが「セクシー」プレミアムフライデーをプレゼント

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS