旅雑誌の編集長が本音で勧める名湯4選

お気に入りに追加

『武雄温泉大衆浴場』元湯

寒い冬は身体を芯から温めてくれる温泉に無性に入りたくなる。しかも大地から湧き出るエネルギーを肌で直に浴びられる温泉は、開運スポットでもある!

旅&アクションエールマガジン『TRUNK』(ネコ・パブリッシング 刊)では、まさに最新号「We love Japanese ゆ」特集で東京近郊や“おんせん県“大分、旅の達人のイチオシ、東京銭湯と、週末で行ける温泉スポットや開運グッズを紹介している。

<【編集長インタビュー第3回】雑誌『TRUNK』の里見編集長が語る「ワクワクを形にする方法」>

というわけで、里見有里編集長に特に「ご利益がありそう!」「元気が出そう!」な4スポットを厳選してもらった。

ちなみに里見編集長が好きな“お湯映画”は『テルマエ・ロマエ』。また、ドラマ『北の国から’95秘密』で黒板五郎(田中邦衛)と小沼シュウ(宮沢りえ)が雪の中でお風呂に入る名シーンは特集が目指したイメージだとか。

『テルマエ・ロマエ』

『北の国から’95 秘密』

名建築も必見!地元で愛される湯スポット「武雄温泉大衆浴場」(佐賀県)

武雄楼門

1300年の歴史を持つ武雄温泉を代表する公衆浴場。竜宮城のような朱塗りの楼門は国の重要文化財。鍋島藩主が入浴した「殿様湯」などの貸切風呂と3つの大浴場がある。

「地元の人でにぎわう大浴場の元湯はレトロな雰囲気。無色透明のお湯はとろみがあって、やわらかい肌触り。美人の湯としても有名です。ちなみに建築は東京駅と同じ佐賀出身の辰野金吾さんによるもの。東京駅のドーム天井に十二支のレリーフがあるんですが、実は4つ足りなかったんです。その残りの4つが、この武雄の楼門にあることが最近分かったんです。辰野さんの遊び心ですかね。私は、武雄を取材で訪れてからすっかり好きになってしまって、今では私の故郷が増えたと思っています。朝市で編んだわらじを売る100歳近くのおばあちゃんとの出会い、武雄を活性化させようと奮起している人たちや、そのアイデアの豊富さなどなど、都会とは違って、人がみんな生き生きしてる」

◆温泉データ
大浴場入浴料400円~
佐賀県武雄市武雄町武雄7425
0954-23-2001
元湯・鷺乃湯6:30~23:00(最終入館)、蓬莱湯~20:30(最終入館)、貸切風呂10:00~22:00(最終入館)
無休
※貸切風呂は1時間2,300円(平日1,900円~)
アクセス:JR佐世保線武雄温泉駅から徒歩10分

歴史と地球への感謝を感じずにはいられない「法師温泉」(群馬県)

真言宗の開祖である弘法大師空海が開いたとされる湯。建物自体は明治初期に立てられた有形文化財で、モダンなカーブの窓から自然光が差し込み、天気や時間帯で刻々と表情を変える。お宿「長寿館」には、足元から湯が湧く「法師の湯」がある。

「映画『テルマエ・ロマエⅡ』でも登場しています。湯船の床底に敷かれている石の間からポコポコと泡を携えて湯が湧いているポイントがあるのですが、これが足元湧出と呼ばれる法師の湯の源泉なんです。50年前の雨水が地中で温められ、湯となって湧き出ているのです。自然の恵みですね」

◆温泉データ
立ち寄り入浴1,000円
群馬県利根郡みなかみ町永井650
0278-66-0005
10:30~13:30(最終受付)
水休、不定休※事前に要確認
宿泊の場合は16,350円~(1泊2食付き)
アクセス:JR上毛高原駅からバスで猿ヶ京終点へ(約30分)。町営バスで法師温泉下車(約15分)

刻々と変わる富士山をダイナミックに楽しむ!「ほったらかし温泉」(山梨県)

富士山を望む、野趣あふれる景観を楽しめる露天風呂。また、「あっちの湯」では日の出の1時間前から開湯。東の山並みから登る日の出を拝める。朝日に映える富士山や夜景など、時間帯ごとの美しい風景に出会える。

「富士山を拝むという非日常的な体験を、東京から日帰りでできちゃいます」

◆温泉データ
入浴料 各800円
山梨県山梨市矢坪1669-18
0553-23-1526
(12・1・2月)6:00前後~21:30(最終受付)
※季節によって垣内の時間が変動する(おおよそ日の出の1時間前)
アクセス:JR山梨市駅から車で10分

風呂×酒の夢のコラボが現実に「地酒の宿 中村屋」(群馬県)

「四万温泉で酒屋さんが経営しているお宿で、なんと2階からお酒が降りてきます!」と里見編集長が興奮気味に教えてくれたのがこちら。 ふたつの貸切湯があり、いずれも2種の源泉を混合した掛け流し。湯に入ったら内側から鍵をかけて個室にし、露天のインターホンから各種お酒をオーダー。あとは「降ろしますよ~」の声とともにカゴに乗った熱燗が降りてくるのを待つだけ。

◆温泉データ
8,370円~(1泊2食、入湯税込)
群馬県吾妻郡中之条町四万4237-33
0279-64-2601
チェックイン14:00~、チェクアウト10:00~
※ペットと入れる部屋もあり
アクセス:JR中之条駅より吾妻観光バスで約40分。東京駅から四万温泉に直行する高速バスもある。
詳細はHPをチェック
www.zizakenoyado.com/index.html


名建築、絶景、夢の酒飲み湯…。バラエティ豊かな湯に、ワクワクが止まらない人も多いはず。週末は日常を忘れ、温泉でしっかりパワーをチャージして、一年の英気を養うが吉!

(文:高橋七重)

雑誌『TRUNK』

「TRUNKを持って出かけよう! 旅&アクションエールマガジン」をキャッチフレーズに、2014年2月に創刊された雑誌。発行は不定期。最新号『TRUNK vol.4』「日帰りで愉しむニッポンの湯」特集は全国書店・コンビニにて発売中。次号は鎌倉でしたい〇〇なコト特集をGW直前に発売予定。“ゴールデンな休日”の楽しみ方を提案する。
ネコ・パブリッシング 刊

公式サイト

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS