“一色”海岸を虹色に。LGBT、国籍、性別を超えて楽しめるビーチハウスカフェのプロジェクト始動

お気に入りに追加

一色海岸にボーダーレスな「カラフルカフェ on the beach」のオープンを目指す

LGBT(レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー)も、そうではない人も垣根なく集まり、ありのままの自分で交流することができる、そんなビーチハウスカフェ「カラフルカフェ on the beach」を作るプロジェクトが、クラウドファンディングサイト「SHERE YOUR HEART」にて始動した。場所は、神奈川県葉山町一色海岸に夏に建設されるビーチハウス「UMIGOYA」内。

そもそも、LGBTとは?

欧米等で最近みられるジェンダーフリーなトイレ

あちこちで聞くようにはなってきたが、まだまだ耳馴染みのない「LGBT」という言葉。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダーの、それぞれの頭文字をつなげた総称であり、それらの人々を指す。LGBTフリーの考え方は、メディアでもしばしば取り上げられてはいるものの、LGBTの当事者の人たちの多くが、普段は本当の自分を隠し、偽って暮らしている。そして、限られた場でのみ自分を解放したり、心の許せる仲間とだけプライベートな話をする、というダブルスタンダードな生活をしているのが現状だという。

たとえば、海の家では、FTM(女性から男性へ移行する人)トランスジェンダーの人が、男子更衣室に入るべきかいつも迷い、結果、誰でもトイレを利用して着替えをしている。公共のトイレなどで性別を問わない個室が増えている一方で、まだまだ生きづらさがある。人前で着替えることに抵抗を感じる当事者が多く、そのために楽しむことをあきらめることも少なくないのだそうだ。


「カラフルカフェ on the beach」はどんな場所になる?

プロジェクトの中心となるのは「LGBTと、いろんな人と、いっしょに」を合言葉に、セクシュアリティを越えてすべての人が、自分らしく素敵に歳を重ねていける社会づくりを提唱する認定NPO法人「グッド・エイジング・エールズ」。同法人は2011年から夏限定のLGBTフレンドリーなカフェ”カラフルカフェ”をオープンしてきた。


今回のプロジェクトで、「UMIGOYA」内には、従来の食事&バースペースに加えて、ジェンダーフリーな更衣室・シャワーが設けられるほか、海を見下ろすデッキ、音楽も楽しめる第二のバースペースが新設される予定。鈴木エドワード建築事務所のエドワード鈴木氏とアトリエMの橋本美穂氏、そしてUMIGOYAの村野義哉氏の協力によって誕生する。そして、カラフルカフェとのコラボスペース「カラフルカフェ on the beach」は、アーティストの青山悟氏とコラボし、アートカフェへと変身。言葉や概念を超えて自分らしくいられる場所をアート表現によって実現する予定だ。


これを機に、「自分らしく生きること」「多様性」について改めて考えてみては……などと難しいことは言わずとも、目の前に広がるスローな葉山のビーチカルチャーとともに、さまざまな出会いを純粋に楽しめる場としても、このビーチハウスカフェの実現に期待したい。

本プロジェクトのクラウドファンディングの詳細については、こちらから。

この記事が気に入ったら、
いいね!しよう。

Twitterでも最新記事をチェック!

この記事を読んだ人におすすめの記事

こちらの記事もおすすめ

あなたへのおすすめ

  • あなたのT会員番号でTポイントが当たる!T-SITEナンバーくじ[T-SITE]
  • TSUTAYA TVオリジナル番組「イケメンPLANET」
  • お仕事発見T-SITE 希望のアルバイト・パート情報が見つかる!
  • TSUTAYAマンガ通スタッフおすすめ

人気の画像

  • 小倉優香、『チア☆ダン』「JETS」センター役に大抜擢!
  • 『けものフレンズ』で大ブレイクの美少女声優・尾崎由香、初の写真集を発売!
  • ナニワのブラックダイヤモンド・橋本梨菜、ヤンジャンに堂々登場
  • 有村架純、初セルフプロデュース 25歳の「今」が詰まった写真集発売
  • 可愛すぎる音大生・みうらうみ、「グラビアン魂」に初登場
  • 出口亜梨沙、“大人エロス枠”で初表紙飾る
  • 【2018年1月~4月】TSUTAYA写真集ランキング 昨年覇者・白石麻衣の座を長濱ねるが継承?
  • エロかわいい音大生・みうらうみ、再びグラビアに登場
  • 元GEM・南ななこ、初グラビアは昭和レトロな銭湯!“美バスト”を披露

TSUTAYAランキング

TSUTAYA MUSIC PLAYLIST

TSUTAYA映画通スタッフおすすめ

SNS・RSS